MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

オンラインゲームを快適にする光回線のおすすめとプロ推奨プラン。

オンラインゲームを快適にする光回線のおすすめとプロ推奨プラン。
  • 「ゲーム用に安定した光回線を使いたい」
  • 「ラグや遅延をなくして快適にしたい」
  • 「Ping値を下げて回線のせいでバトルに負けたくない」

オンラインゲームはインターネット回線の安定性が重要なコア部分で、この環境次第では快適にプレイできずゲーム本来の楽しさを味わうことができません。

もしも現在利用しているインターネット(光回線)の通信環境がしっかり整っていない状況ではオンラインゲーム(マルチプレイ)ではラグ・遅延が発生したり、回線落ち、そしてなによりも快適度が失われて真っ当にプレイすることが厳しくなります。

そこで快適なオンライン通信を行うために本当に快適にプレイできるネット(光回線)環境を整えてゲームプレイに挑むことが非常に重要です。

ヒカモバ

ここでは快適にオンラインゲームに参加できる、eスポーツのプロゲーマーも推奨するおすすめの光回線をまとめています。

この記事は2024年7月12日に更新しました。

4
オンラインゲームで抱えている不満は?

※選択したら「投票する」を押してください。

目次

【重要】オンラインゲームはネット回線の「Ping値」が低いこと

オンライン通信でゲームを快適にプレイするための安定した通信ができているかを確認する基準として「ping」の値が最も重要視されています。

pingとはマルチゲームをプレイするにあたり、自身のネットワークから送信を行い、ゲームサーバーに到達してからデータを受信をするまでの時間を表す値です。※他の表現方法では「レイテンシ」や「パケットロス」なども指標となります。

ラグが少ないのはオンラインゲームプレイ時のサーバーへの送受信(応答性能)が良いネット回線が重要

このPing値は数値が少ないほどラグがなく、快適にマルチプレイが可能となる目安となります。

「自宅から入力送信」▶「ゲームサーバーから応答情報の受信」▶「自宅」というように操作によるタイムラグが短ければ短いほど快適度が高くなりFPSなどのゲームでは特にこの応答速度は重要視されています。

ヒカモバ

正直なところ、光回線の通信速度は10Gbpsや1Gbpsも必要なく、最低でも下り速度が10〜30Mbps、上り速度が10Mbps以上あれば問題ないとされており、重要なのはゲームサーバーと自身のゲーム機からの信号を詰まりなく素早く送受信出来ているかが重要となります。

【ping値】の数値は最低でも50ms以下の数値に抑えなければいけません。

よって安定して通信を供給できる「快適性」「ネットの回線環境」によってこのping値の安定度に大きな影響を及ぼします。

ping値の数値常時接続時の通信の快適度
0〜10ms快適
10〜30msやや快適
30〜50msやや不安定
50〜100msラグや遅延が多い

快適にプレイできるping値は最低でも50ms以下、そしてFPSは50以上、loss(パケットロス)は0をキープするのが望ましいです。※この値は最近では大半のゲームでプレイ中にチェックするとができます。

ヒカモバ

もしも毎回ラグいと感じている方は、ルーター・モデムの再起動やバックグラウンドで行われているダウンロード等の処理などを行ってみて、このping値が安定して5ms〜30ms以下を常時キープできるような状況になるか確認を行ってみましょう。

ちなみに光回線、モバイル回線、工事不要なホームルーター、スマホのテザリングでこのping値の値を測定した実験結果では以下のような結果となりました。

例)実際にエーペックスをインターネット回線の種類別でテストした結果

光回線

(有線接続)
光回線

(無線接続)
ポケットWiFi

(無線接続)
スマホテザリング

(無線接続)
通信速度下り300Mbps
上り210Mbps
下り270Mbps
上り140Mbps
下り20Mbps
上り2.1Mbps
下り25Mbps
上り3.6Mbps
Ping値5〜1510〜3060〜9050〜70
快適度
総合評価

このようにオンラインゲームを快適にプレイするにあたり、光回線+有線LAN接続が一番安定することが分かっており、家庭用インターネットサービスが開始してから数十年経っていますが、この事実は今でも揺るがなので、最強のネット環境を作るには最低でも契約するインターネット回線は光回線+そのポテンシャルを活かせる通信環境(端末や設備)を用意すべきです。

IPv6に対応した回線は【IPv6対応のルーターが必須】

オンラインゲームは上記のPing値を安定して低数値に保つために、サーバーへのアクセス時のロスをなんとかして軽減させなければなりませんが、その際に重要な通信方式としてIPv6経由での通信が重要ポイントの一つです。

オンラインゲームを光回線でプレイするならIPv6に対応したルーターを使う

従来まではIPv4通信が主流でしたが、この方式だと混雑している一つの道しか使えないため、混雑を起こし最終的にはPing値が安定せずラグや遅延を招いてしまいます。

IPv6はその混戦を避ける別ルートがあるような方式なので、空いている道を自動的に選別しなるべく快適な通信網を使える新しい規格です。

手持ちのルーターがIPv6非対応のルーターであれば、最近ではIPv6通信が行えるルーターは通販サイト等で安く販売しているので「IPv6 WiFiルーター」等の検索を行って手に入れておくのが良いでしょう。

hi-ho with gamesドコモ光NURO光Softbank光(代理店経由)などではWiFiルーターの有料オプション提供や無料レンタルを実施しているので、そういった光回線サービスを予め選べば自分でわざわざ用意する必要もありません。

ヒカモバ

またルーターは5,000円台〜50,000円台までとピンからキリまでありますが、本気で快適にゲームをプレイしたい方でラグを絶対許さないならゲーミングルーターを用意したほうがパフォーマンス向上的にも格段に良いです。▶ゲーミングルーターが安定する理由

ただしVALORANTなどの一部のFPSゲーム自体ではIPv6通信ができない仕様となっているので、例外としてIPv4で接続をしなければならないケースなどもあります。これはゲームによって異なります。

▶VALORANTをプレイする場合はIPv4に強制的に切り替える

オンラインゲームにおすすめの光回線

オンライゲームはPing値の値が低い状態でゲームサーバーとの送受信が素早いネット回線が最も快適に利用できるため、それらを実現してくれる光回線が望ましいです。

よって数ある光回線サービスから「オンラインゲームを最も快適にプレイできる」業者を徹底調査して5社に絞っています。

オンラインゲームにおすすめの光回線一覧

スクロールできます

GameWith光

hi-ho with games

ドコモ光

NURO光

auひかり
オンラインゲーム最適最適普通最適普通
動画やSNS最適最適最適最適最適
提供エリア広い広い広い狭い若干狭い
スマホ
セット割り
なしなしありありあり
特典1ヶ月無料1ヶ月無料最大55000円還元60,000円CB94,000円CB
評判良い良い普通良い普通
マンション
月額
4,840円〜4,840円〜4,400円〜2,750円4,180円〜
戸建月額6,160円〜6,160円〜5,720円〜5,200円〜5,610円〜
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
料金はすべて税込みです

特に「hi-ho with games」と「GameWith光」はオンラインゲームをより快適にプレイするために特化したゲーミングネット回線となるので、できるならこの2社が最もポテンシャルが高い光回線と言えます。

Ping値の平均値みんそくのデータより)

オンラインゲームにはPing値の値が低ければ低いほど快適度やラグの軽減に繋がりますが、平均データを集計するとここで紹介している光回線サービスは環境がしっかり整えば20ms以下を維持しています。

ヒカモバ

よって規格の光回線を使っている方や、その他のモバイル回線プランを使っている方はゲームを快適にするためにはやはり乗り換えを検討すべきでしょう。

また地域によっては5Gbps、6Gbps、10Gbpsなどの更に高速な通信回線プランを用意されており、多少月額が高くなりますがより高速な通信でマルチプレイゲームは当然のこと、大容量のダウンロードも即時に行えるほどです。

GameWith光

低遅延のeスポーツ仕様の本格的ゲーム回線となるGameWith光はオンラインゲームに最適
月額料金4,840円
工事費3,300〜22,000円
(他社光コラボからの乗り換えなら無料
事務手数料3,300円
スマホセット割
キャンペーン31日無料
オプションゲーミングルーターレンタル

日本最大級のゲームレビュー・攻略サイトを運営するGameWithがeスポーツを始めとするゲームのためのハイスペック光回線となる「GameWith光」をスタートしました。

GameWith光の専用帯域を確保することにより外部ユーザーによる影響を受けないため、ゲームの大型アップデートやアクセス集中時の混雑を防ぐことができます。

GameWith光のおすすめポイント
  • ゲームサーバーに早く到達できるシステムを用意
  • ping値の低さやゲーム接続に特化している
  • プロゲーマーも使っている

eスポーツ向けに提供するハイスペックネット回線ということで月額料金も他社の汎用性が高い光回線とは異なり料金が高めですが、ゲームでガチに勝ちに行きたい方やラグなどで悩まされている方には一つの選択肢としてもおすすめできます。

\大手ゲームメディアが手掛けるゲーミング回線/

hi-hoひかり with games

オンラインゲームに最適なeスポーツチームのスポンサーも務めるゲーミング回線はhi-hoひかり with games
月額料金4,840円
工事費3,300〜22,000円
(他社光コラボからの乗り換えなら無料
事務手数料3,300円
スマホセット割
キャンペーン31日無料
オプションゲーミングルーターレンタル

インターネット回線のプロバイダでは歴史が長く、光回線事業では長年の運営の実績がある株式会社hi-hoが新たに手掛けるマルチプレイゲーム・配信者向けのインターネット回線サービス「hi-hoひかり with games」です。

また、すでにNTTのフレッツ光回線を利用している方であれば、ゲーミング回線となるこのプランでも工事も不要でプロバイダのみを乗り換えることも可能です。その場合は工事費は無料です。

hi-ho ひかり with gamesのおすすめポイント
  • ゲーミング専用で十分な帯域を確保している
  • ゲーミングルーターがレンタルできるオプションがある
  • プロゲーマーも御用達の光回線

現在は複数のeスポーツのプロチームがスポンサー、そして導入実績がありマルチプレイによるラグや遅延を特に気にしている方にはおすすめできる回線プランです。

\eスポーツチームも使うゲーミング回線/

Gaming+(ゲーミングプラス)

ゲームプレイを重視した光回線プロバイダで2016年からサービス開始の老舗。
月額料金フレッツ光料金
+
3,278円
工事費3,300〜22,000円
(他社光コラボからの乗り換えなら無料
事務手数料無料
スマホセット割
キャンペーン25日お試し
オプション友達紹介で5,000円Amazonギフト

ゲーム専用としては2016年にいち早くスタートさせた本格ゲーマー推奨のプロバイダで、混雑回避や安定した通信提供を行うノウハウや実績の高い「Gaming+」。

また、すでにNTTのフレッツ光回線を利用している方であれば、ゲーミング回線となるこのプランでも工事も不要でプロバイダのみを乗り換えることも可能です。その場合は工事費も事務手数料も無料です。

Gaming+のおすすめポイント
  • ゲーミング専用で十分な帯域を確保している
  • プロゲーマーも御用達のプロバイダ
  • 申込み手数料が無料
  • 25日間の無料お試し

また加入後に友達を紹介する毎に5,000円のAmazonギフト券がもらえる紹介キャンペーンを実施中です。

\無料でお試しできるゲーミング回線/

ドコモ光

IPv6、IPoEに対応した光回線でドコモ直属のプロバイダで安心のOCN インターネット ドコモ光
月額料金4,400円〜
工事費無料
事務手数料3,300円
スマホセット割ドコモ
キャンペーン最大55,000円キャッシュバック
オプションWiFiルーター無料レンタルor特別価格

サービスがスタートしてまもなく契約数が700万件を超えているNTTドコモが運営するフレッツ光回線を利用した最大1〜10Gbpsの「ドコモ光」です。

ドコモ光ならドコモスマホとのセット割が適用できる

またドコモ光の人気の理由の理由の一つとして、ドコモ携帯電話(スマホ)の契約者ならドコモとのセット割が適用できて最大毎月1,100円の割引が行われ、トータルの費用を抑えられるのが大きなポイントです。

ドコモ光のおすすめポイント
  • ドコモ利用者はより安く使える
  • IPv6対応WiFiルーターが無料でレンタルできる

ドコモのスマホとの組み合わせで通信品のコストを抑えつつゲームに快適なネット回線を使えるのでドコモユーザーは一石二鳥。またドコモは新しい新プランirumoに切り替えることで更に安くすることができます。

\ドコモスマホユーザーは圧倒的おすすめ/

NURO光

光回線ランキングも上位でping値も安定しているオンラインゲームに適したNURO光
月額料金2,750円
工事費44,000円
(36ヶ月利用で実質無料
事務手数料3,300円
スマホセット割SoftBank
キャンペーン25,000円キャッシュバック
オプションでんき・ガスセットで安くなる

PlayStationの生みの親となるソニーの子会社にあたるso-net(ソネット株式会社)が運営する高速回線通信を実現したNURO光。

国際標準規格となるGPON採用で、オンライゲームの常時接続にも強い独自の光回線

NURO光は通常プランで下り最大2Gbpsとなるフレッツ光とは異なる次世代規格「GPON」を採用し、一部地域では10Gbpsで通信ができる「XG-PON」という次世代規格を採用し他の光回線と比べて飛び抜けた速度が実現できます。

NURO光のおすすめポイント
  • 基本契約で2Gbpsの高速通信が利用できる
  • 利用者が少ないため混雑を回避しやすい
  • ソフトバンク携帯電話利用者の割引があり(おうち割)
  • マンションタイプなら3,000円以下で激安
ヒカモバ

NURO光は他社に比べると後発となる2013年に始まったサービスで未提供の都道府県も存在し、住まいの地域によっては利用できない可能性もありますが、それだけ契約数が少ない代わりに快適さはダントツです。

\月額が格安で使えるマンションタイプ/

\マンションタイプがだめなら戸建てタイプ/

auひかり

他社フレッツ光コラボよりは通信品質では比較的上位に位置するauひかり。
月額料金4,180円
工事費無料
事務手数料3,300円
スマホセット割au
UQモバイル
キャンペーン最大94,000円キャッシュバック
その他特典WiFiルーター無料プレゼント

全国的にはNTTフレッツ光回線ユーザーが多い中、比較的混み合わず速度が早い・満足度が高いということでauひかりへの乗り換えを行う方も多いです。

またKDDIグループの光回線となり、auスマホユーザー「auスマートバリュー」はUQモバイルは「自宅セット割」でそれぞれ毎月最大1,100円の割引を適用し更に安く利用することができます。

au光のおすすめポイント
  • au・QUモバイルスマホが安くなる
  • フレッツ光とは異なる独自回線で快適に使える

フレッツ光のゲーミング系の回線以外の光コラボと比べると通信品質の評判も高くオンラインゲームにも向いている回線なので、auならUQモバイルへ乗り換えてセット割でコスパよく賢く使うのもありです。

\au/UQユーザーや安く快適に使える/

外でもオンラインゲームをするならモバイルルーター

ニンテンドースイッチなどで外出先でオンラインゲームをするならポケットWiFiタイプのネット回線

外出先でインターネット通信を確保するために携帯電話の通信(テザリング)などを使う事がありますが、どうしても気になるのは通信データ量です。

携帯電話の料金やパケットプラン、そして快適性を考えるとモバイルルーターが望ましいです。

ヒカモバ

そこでおすすめできるのがWIMAXLTEのポケットWi-Fiです。スマホプランでは通信できるパケットデータ量に上限がありますが、WiMAXやLTEのポケットWi-Fiなら大容量データ、もしくはデータ通信量に上限がなく接続することができます。

ping値の安定度はないもののそれを妥協できれば、平均して3,500円〜4,000円弱で利用できるので自宅と外のネット回線を一本化してコスパよく使い放題のネット回線として利用し始めている方も最近ではかなり増えています。

外でどこでもオンラインゲームなら「WiMAX」か「楽天モバイル」

外でもオンラインゲームを楽しむならWiMAXか楽天モバイルのネット回線

Nintendo Switchなどの自宅以外でも持ち運べるゲーム機でオンラインゲームをする場合、自宅利用メインであれば光回線を推奨しますが、外でのプレイが多いならポケットWiFiタイプのWiMAXもしくは楽天モバイルおすすめです。

楽天モバイルはWiFiルーターを使うという手もあり

楽天モバイルのポケットWi-Fiは携帯ゲームでオンライゲームをするには適したネット回線

他社のポケットWiFi業者では端末代金が分割購入やレンタルタイプなのが多いのに対し、楽天モバイルを初めて利用する方なら1円で入手することができます。

楽天モバイルの料金プラン
月額料金1,078円〜3,278円
データ通信量3GB〜無制限
工事費なし
事務手数料3,300円
スマホセット割なし
キャンペーンポケットWiFi1円キャンペーン
その他特典楽天ポイント付与

▶楽天モバイルのポケットWiFi「1円」キャンペーンページはこちら

1年ぶりに離島の実家に帰省しましたが、WiFi環境がないので手持ちの楽天モバイルをホームルータ化。 昨年よりもエリアが広がって通信も快適だったので5日の滞在で200GB以上データを消費。 父が大谷選手の映像を毎回録画しているようで、大谷選手のYouTube動画にどハマり。 WiFi契約してあげよう。

https://twitter.com/netosetsu/status/1745987729203335640

もちろんSIMカードを普段スマホに差し込んでスマホプランとしても使えますが、上記のようなSIMフリーのモバイルルーターを用意すればどこでも持ち運べるWiFiとして使うことも可能です。

WiMAXの場合はBIGLOBE

WiMAXは楽天モバイルよりも10年以上も外出先でも使い放題で通信が利用できるモバイル回線として提供し続けている歴史があり、設備もかなり整っています。

データ無制限で月額が安いBIGLOBE WiMAX
月額料金3,278円
(〜24ヶ月まで)
データ通信量無制限
工事費なし
事務手数料3,300円
スマホセット割au
UQモバイル
キャンペーン11,500円キャッシュバック
その他特典なし

よって外出先でもどこでもオンラインゲームをプレイしたい場合には光回線ほどではありませんが、なかなかの安定度の通信が利用できるモバイル・インターネットサービスです。

2024年7月最新クーポンコード11,500円キャッシュバック+月額総額39,600円割引

BIGLOBE WiMAXのクーポンコードで11,500円のキャッシュバックが翌月に受け取れる

ヒカモバではBIGLOBE WiMAXを申し込みする際に表示されるクーポンコードを紹介しています。クーポン配布専用ページへアクセスクーポンコードを入力することで11,500円のキャッシュバックが開始翌月に受け取れます。※期限は2024年8月1日23:50分まで

\限定クーポンコード専用ページは以下/

またWiMAX+5Gを提供しているプロバイダの中で最も月額料金が安く利用できるのがこのBIGLOBE WiMAXとなり、契約期間に縛られず、初月は0円、24ヶ月は大幅割引が適用されて月額3,773円で利用できるコスパのよいWi-Fiサービスです。

今使っているネット(環境)でオンラインゲームを快適にしたい

既にインターネット環境はあるため、そのネット回線でオンラインゲームを快適にするために改善する対策方法

インターネット回線の乗り換えや手続きが面倒だから今のインターネット回線の速度を改善させてゲームを楽しみたい。そういう方も多いと思います。

では今のインターネット回線の速度や快適度を快適にしてラグがなくプレイするいくつかの方法(確約はできません)をお伝えします。

安定性重視ならWiFiじゃダメ。有線LAN接続が必須。

今やWiFiルーターは下り最大速度が非常に早くなったり、電波干渉に強いアンテナを搭載したり、2.4GHzと5GHz帯の周波数を同時に使えたり、etcなど色々改良が行われていますがそれでも有線LAN接続の安定さには叶いません。

オンラインゲームで最もネット回線を安定させたいならLANケーブルによる有線接続が最も適している

これは非常に現実的な話で、実際のところどのゲーム販売メーカーもゲーム機本体販売メーカーも口を揃えて「有線LANケーブルゲーム機本体に挿してを使う」ことを推奨しています。

無線での接続(WiFi)で通信を行っていると電波が干渉してしまいインターネット通信の不安定さや速度低下、オンラインゲームに重要なping値の不安定さの原因を作ってしまいます。

基本的にプロゲーマーも無線接続を行っている人はほぼいないに等しく、ゲーム機やパソコンまでLANケーブルを配置できない宅内を除けば可能な限りLANケーブルでの接続を行いましょう。

またLANケーブルにはケーブル規格がいくつかあり、その中ではカテゴリは6(CAT6)以上が望ましいです。

ケーブル規格最大速度/伝達速度PS4におすすめの規格
CAT5
(カテゴリ5)
100Mbps
(〜100BASE-TX)
微妙
CAT5e
(カテゴリ5e)
1000Mbps
(〜1000BASE-TX)
おすすめ
CAT6
(カテゴリ6)
1000Mbps
(〜1000BASE-TX)
CAT7
(カテゴリ7)
10Gbps
(〜10GBASE-TX)
普通
CAT.7A
(カテゴリ7A)
カテゴリ840Gbpa

LANケーブルはCAT6もしくはCAT5eの規格のケーブルがおすすめです。

もしもPS4/PS5やNintendo Switch、Xbox Oneなどの家庭用ゲーム機、ゲーミングパソコンなどをWiFi(無線)で接続しているならLANケーブルに変更してみてください。無線での接続より有線の接続の方が安定度は高いです。

ただし家庭用ゲーム機によっては有線LANケーブルで接続できないゲーム機もあります。

ゲーム機有線LAN対応
・PS4(PS4 Pro)
・PS5
・Xbox Series X/S
・Xbox One X/S
・パソコン
有線LANケーブルのみ用意でOK
・Nintendo Switch
・WiiU
有線LANケーブル+有線LANアダプタ
・Nintendo Switch Lite
・スマートフォン
・3DS(2DS)
・PS VITA
有線接続不可

据え置き型のPS4/PS5、パソコン、XBOXに関してはLANケーブルを用意し、自宅の契約中のインターネット回線のルーター(ONUなど)と接続するだけで問題ありません。

ただし任天堂switchとWiiUに関しては有線LANアダプタが必要になります。この有線LANアダプタは任天堂ライセンスを受けているHORIから販売されています。この有線LANアダプタが必ず必要になります。

もう少し安いもので家電量販店やAmazonなどには「任天堂switch・WiiU動作確認済み」という製品もあります。比較的安くリーズナブルで手に入れられると思います。

注意なのは純正品でない場合は、万が一インターネットに接続できなかった場合にサポートが受けられないため、任天堂ライセンス認証のLANアダプタを購入することをおすすめします

WiFi接続しかできない環境ならWiFi設定を改めて見直す

オンラインゲームをWi-Fiでしか接続が出来ない環境であれば設定を見直す

WiFi接続の設定を見直してみましょう。

無線LANの規格は大きく分けて2.4GHz・5GHzの2つあります。2.4GHzは電波干渉をしやすく、5GHzは電波干渉を受けにくいという特徴があります。

周波数帯規格通信速度(最大)
2.4GHz
(82MHz幅)
IEEE802.11g
IEEE802.11b
IEEE802.11n
54Mbps
11Mbps
600Mbps
5GHz
(400MHz幅)
IEEE802.11a
IEEE802.11ac
54Mbps
6.9Gbps
2.4GHz+5GHzIEEE802.11ax
(Wi-Fi 6)
9.6Gbps
6GHz
(480MHz幅)
IEEE802.11ax
(Wi-Fi 6E)
320MHzIEEE802.11be
(Wi-Fi 7)
46Gbps
参考:総務省:Wi-Fi認定規格について

ゲーム機に関してはこの5GHzのIEEE802.11acやaxを使用してWiFiに接続した方がオンラインゲーム時のラグの減少や快適度が増すと言われています。

ということで、それぞれのゲーム機が11ac/axに対応しているのかチェックしてしてみましょう

無線の規格対応ゲーム機
IEEE802.11ax対応
(Wi-Fi 6)
・PS5
IEEE802.11ac対応・PS4「CUH-2000」以降
・PS4 Pro
・任天堂switch
・Xbox One X/S

・Xbox Series X/S
IEEE802.11ac未対応・PS4「CUH-1000」以前
・PS3
・Xbox 360
・PSVITA
・PSP
・WiiU
・Wii
・3DS/2DS

日本国内で最新の無線LAN(WiFi)規格で最高のパフォーマンスが出ると言われているのはWi-Fi6(IEEE802.11ax)ですが、その高速WiFiに対応しているのは今の所は「PS5」のみです。

更には対応のゲーミングPCや家庭用ゲーム機もそのWi-Fi 6Eに対応していなければ意味をなしません。また最も最新の規格となる6GHzも使用可能な「WiFi 7」はまだゲーム機やパソコン自体が対応していないため、ルーターだけ用意しても現時点では意味をあまりなしません。

例えばPS4に関しては2016年に発売された型番「CUH-2000」以降の本体はIEEE802.11acに対応しています。ゲーム機に関しては発売された時期やバージョンによってもWiFi6や11acの高速通信に対応しているのか、そうでないかが異なります。

【Wi-Fi6】という高速化と安定化が強化されたWiFi規格に対応したWiFi6対応ルーターやスマホなどが現在は多く販売されています。

最新版は6GHzが使えるWi-Fi6Eですが、PS5の場合はWi-Fi6までしか対応していません。ただし最新PCであればこのWi-Fi6Eにも対応できるでしょう。

光回線などのネット回線は接続は「有線接続」を行うことでオンラインゲームの通信状況が絶対的に安定する

オンラインゲームはなんて言っても安定したインターネット通信が前提になるため、WiFiでも通信が安定する周波数の規格を使う・そして最大受信速度が早い規格での接続を行った方がより良いパフォーマンスが実現できると思います。

対策3:ゲーム自体の接続サーバーを変更してみる

ゲームごとに接続しているゲームサーバーがありますが、基本的には接続を行っている地域から最も近いサーバーへ接続されています。

世界中のユーザーとプレイできるゲームなどは日本からサーバーへ接続している場合はアジア圏のサーバーへ繋がるといったように推奨された地域へのアクセスが行われています。

オンラインゲームで安定しない場合はゲーム設定でアジア圏のサーバーへ接続されているかを確認する

このサーバーへのアクセスはゲームの設定内で個別に変更することも可能となっていますので、変更してみて改善があるか試してみても良いかもしれません。

だだ推奨されている地域への接続が最も安定するとは思いますので、この対処法で改善できない場合は自宅のネットワーク環境の見直しが必要になってくるでしょう。

対策 4:ゲーミングルーターを使う

オンラインゲームでネット回線を安定されるならゲーミングルーターを用意することも重要

遅延・ラグに苛ついてしょうがないゲームプレイヤーにとって、快適なゲームプレイを重視するのであれば、汎用のWiFiルーターよりも、高性能なゲーミングルーターを絶対的に推奨します。

ゲーミングルーターが良い理由
  1. 通常ルーターよりも帯域幅を確保するように設計
  2. QoS機能が強化されておりゲームトラフィックを優先して遅延を軽減する
  3. MU-MIMO(Multi-User, Multiple Input, Multiple Output)技術を採用し複数デバイスでも高速データ転送ができる
  4. 高度な設定やカスタム性があり、利用者がネットワーク構造をカスタマイズ可能
  5. 耐久性も高く長時間利用において熱暴走をしにくい構造した製品もある

これらの理由からゲーミングルーターは一般家庭用のWiFiルーターよりもよいゲーム向けの高精度なネットワークニーズを満たすために設計されているので当然ながら同じネット回線の環境であってもゲーミングルーターの方がより遅延やラグを軽減することに長けています。

よって今使っている光回線などがあまり安定しない場合、新しいゲーミングルーターを購入してモデムから差し込んで設定することで劇的に安定度が高くなる可能性もあります。

ただしこれはそれぞれの環境に依存するためあくまでも一つの解決方法として候補に入れておくと良いと思います。

ゲーミングルーターはゲームプレイを行っている端末を優先通信する機能が備わっている

それだけではなく家庭内で接続しているネットワーク上で特にゲームプレイを行う端末・ゲーム機に優先的に安定したネット接続を供給する機能も備わっています。

これはQoS(Quality of Service)と呼ばれる機能で対象の機器のMACアドレスを追加することでその端末(ゲーム機)へ優先的に通信パケットを流し遅延やラグを防ぐことが可能になります。これによりゲーム通信に優先的な通信を促しping値の安定性を向上させる効果が見込めます。

特にデュアルバンドよりもより干渉しにくく接続が安定する【トライバンド】を採用したWiFiルーターを選ぶのも選択肢としてはありです。

もしもオンラインゲームで遅延やラグ、映像がコマ送りな症状になり、悩まされている方やどうしてもWiFiでしか接続できる環境にないという場合には、このゲーミングルーターが手助けになる可能性が非常に高いです。

ヒカモバ

ゲーミングルーターの大半がアンテナ丸出しで、設置時の見栄えはあまり良くないかもしれませんが、この機構がより安定したWiFi通信やゲームプレイのラグや遅延の軽減に貢献していると思われます。▶オンラインゲームにおすすめのネット回線をチェックする

オンラインゲームとネット回線に関するQ&A

ここではゲームを快適に行う場合のネット回線や環境の整え方についてQ&A形式でまとめています。

Wi-Fiでしか接続できません、その場合は最も最適なWi-Fi接続方法は?

使っているゲーム機により最適なWi-Fi規格が異なります。

ゲーム機推奨するWi-Fi接続
PCIEEE802.11ax +5Ghz
(Wi-Fi6対応ルーター必須)
(※PCのスペックにより異なる)
PS5IEEE802.11ax +5Ghz
(Wi-Fi6対応ルーター必須)
PS4IEEE802.11ac + 5GHz
(2016年以前の機種はIEEE802.11a/nの5GHzもしくは2.4GHz)
Nintendo SwitchIEEE802.11ac + 5GHz
・Xbox One X/S
・Xbox Series X/S
IEEE802.11ac + 5GHz
ゲームを快適にプレイできる推奨の値は?

ゲームプレイで遅延やラグが起きない推奨値はPing値が最も重要となり、平均してPing値が0〜30ms以下で推移していれば快適にプレイできます。

光回線

有線LAN接続
光回線

無線接続
ポケットWiFi

無線接続
スマホテザリング

無線接続
通信速度↑210Mbps
↓300Mbps
↑140Mbps
↓270Mbps
↑3Mbps
↓20Mbps
↑3.5Mbps
↓25Mbps
Ping5〜155〜3060〜9050〜90
ゲームプレイにおける実際の快適度快適ほぼ快適ラグ・遅延がひどいラグ・遅延がひどい
評価★★★★★★★☆☆★☆☆
それぞれのインターネット環境下でのエーペックスの結果
Wi-Fiルーターは良いものがいいのか?

契約しているインターネット回線により左右もされますが、Wi-Fiルーターが高性能であればあるほど快適にオンラインゲームができるようになる可能性が高くなります。

できればゲーミングルーターと呼ばれるゲームプレイに特化したWi-Fiルーターを選ぶのがおすすめです。

オンラインゲームは光回線などの固定回線以外だと正直厳しい?

光回線などの固定回線(ケーブルテレビ等含む)以外のネット回線は基本的に基地局から電波を受信するモバイル回線が主流となりますが、このモバイル回線でゲームの通信を快適にするのは正直厳しいです。

実際にWiMAX、ドコモやソフトバンクなどのポケットWi-Fi系を使ってオンラインゲームを試しましたが、どうしてもラグや遅延は避けられません。よって光回線やケーブルテレビ等の固定回線を推奨します。

今のネット回線のまますぐに改善するために試せることはある?

確実に改善するとは言えませんが、以下の操作や対策を行ってみて改善するか確認してください。

  1. モデム・ルーターを電源プラグから抜き再起動する(再起動は3分ほど待ってから)
  2. WiFi接続なら有線LANケーブル接続に変更してみる
  3. ゲーム内で接続しているサーバー地域を変更できるなら変更してみる(アジア接続推奨)
  4. バックグラウンド(ダウンロード)で行っている処理を中断させる
  5. 他に繋がっているWiFi機器等があれば一旦接続を切断してみる

これらを行いどうしても改善が見込めないのであれば、ゲーミングルーターを用意するか、インターネット回線会社自体を変更するかを検討したほうが良いです。

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次