MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

VALORANTを快適にする光回線のおすすめとPing値を下げる対策のまとめ

valorantを快適にする光回線のおすすめと速度やラグ対策のまとめ

『ヴァロラント』(Valorant)はRiot Gamesによって2020年6月にリリースされたFPSでエーペックスとレインボーシックスシージの要素を組み合わせた攻撃側と防御側に分かれ5対5のラウンドで勝利を目指すゲームです。

やはりFPSともなると通信によるラグを改善しなければ勝利には近づきにくいシビアなゲームとなるのでインターネット環境をしっかりと整えることはゲームをプレイする前の重要な準備となります。

ヒカモバ

ここではVALORANTを快適にプレイするためのおすすめの光回線や、通信時に最も重要となるPing値(ms)の改善方法などの対策方法について解説します。

▶VALORANTを今すぐ快適にするおすすめのネット回線をチェック

この記事は2024年5月21日に更新しました。

12
VALORANTの回線状況について改善したいことは?

※選択したら「投票」を押してください

目次

自身の環境がVALORANTを快適にプレイできるのか条件等をチェック

Valorantはオンラインサーバーへ接続を行いマルチプレイで常時接続している場合、宅内のインターネット環境に左右され、ラグ・遅延の発生はかなりのストレスとなります。

Valorantを日本国内からプレイする場合はAP(アジア太平洋)を選択する

Valorantは日本国内からアクセスし少しでも快適にプレイするにはAP(アジア太平洋)のサーバーを選択します。基本的には最適なサーバーへ自動選択されていますが、もしも改善がない場合はこのサーバー設定を見直してください。

※ただしソロプレイ中か、自身がパーティーのリーダーの場合のみにこのサーバー変更は可能となります。

※サーバー選択はパッチ1.10より利用可能となっています。

ヒカモバ

それでも快適性が失われている場合や、ラグや遅延の元となるのが通信接続時に快適度をチェックすることができる「Ping値」です。

VALORANTのマルチプレイは速度よりもPing(ms)による送受信が重要

Valorantをプレイするユーザーはそれぞれのインターネット回線を通してValorantのゲームサーバーへ到達し、操作による信号に対する反応を受信してまた自宅のゲームへ帰ってきます。

このレスポンスの速さをPing値(レイテンシ・パケットロスとも言われる)で表しています。

SNS上に投稿されているVALORNTユーザーの声

ヴァロラントやってて、走り撃ちしてるやろ!?ってな感じで頭1発抜かれるの高Pingにやられてるのね、、、Pingごとにマッチ分けてくれよ

https://twitter.com/wachakin/status/1762090674906951943

とりあえずヴァロラント用にポート解放して優先度も高くした これでping安定すればいいんだけど……

https://twitter.com/GuminekoJunkie/status/1754717487130898705

みなさんもCT1人でガン詰めしたりお金あるのにアウトロー買って激遅ラークしたりpingが高い状態でヴァロラントをプレイするのはやめましょう 勝てば官軍負ければ賊軍

https://twitter.com/kazumakuuuuuunn/status/1748645247767437323

Valorantをプレイ中に「Tab」キーを押すとメンバー全員のPing値が表示されます。これが通信環境が良いか悪いかを常時確認することができる指標となります。

多くのユーザーがVALORANTプレイ中のping値をいかに抑えられるかで結構苦戦を強いられている感じがしますね。

もしもPing値が一桁ではなく二桁、三桁以上の場合はチームメンバーはもちろんですが、対戦相手にも嫌がられてしまう原因になりかねません。

ヒカモバ

ここでもしもこの数値が30ms以下であるのにもかかわらず、動作が重くカクカクしている場合、ネット環境ではなくパソコンのスペック不足が招いている現象です。

ネット環境が原因ではないカクつく症状においてはゲーム設定から、画質の解像度を下げたり、フレームノートを下げたりして調整すると改善する可能性があります。

快適にマルチプレイできるPing値は最低でも30ms以下

ネットワーク環境の話に戻りますが、Valorantのゲームプレイが快適に利用できるPing値は良くて10ms以下、最低でも30ms以下が推奨されます。

ping値の数値常時接続時の通信の快適度
0〜10ms快適
10〜30msやや快適
30〜50msやや不安定
50〜100msラグや遅延が多い
ヒカモバ

正直いってインターネット回線の通信速度自体は最低でも10Mbps〜30Mbpsで十分で常時100Mbpsや1Gbpsなどの通信速度が必要ではなく、どちらかというとこのゲームサーバーからの送受信のレスポンス(ping値による「ms」数値)が何よりも重要となります。

ヴァロラントのサーバーまで入力操作からのラグがPing値によって決まる

この伝達速度の指標となるping値は通信による遅延を測定するための単位でゲームとサーバー間で送受信するまでにかかる時間を表しており、当然ながらこの数値が低いほど応答が迅速でラグ・遅延が少なくなります。

入力操作(コントローラー/キーボード・マウス)の信号がゲームサーバーへ到達し、その入力命令がゲームサーバーから自宅のパソコンへ到達した上で、キャラクターが操作に従って動く事になります。

これがそれぞれのインターネット環境下でValorantのプレイヤーのPing値の数値が高い状態では敵発見のタイムラグや操作しているエージェントのレスポンスが悪く、コンマ1秒で操作が求められるFPSのマルチプレイラにとっては致命傷となります。

自身のVALORANTをプレイを行っているインターネット回線と環境を確認

では改めてご自身の自宅ではどのインターネット環境でゲームをしているか確認をしてみましょう。

ポケットWiFiやホームルーターでの接続

Valorantを快適にプレイできる期待度

ポケットWiFiやコンセントを差し込むだけでつながるホームルーターはここ数年でだいぶ進化してきていますが、基本的にWiMAXやau、ドコモ、ソフトバンクなどのスマホと同じモバイル回線を使用しています。

よってスマホのテザリングよりは幾分マシにはなりますが、同じくモバイル回線の特性上、時間帯・障害物・混雑具合・そして通信状況でラグや遅延が起こる可能性が非常に高いです。

どうしても自宅に光回線などの環境を導入するのが難しい方でということであれば、2020年から開始したドコモの置くだけWi-Fiの「home 5G」や「WiMAX」しか選択肢がありません。▶光回線以外でおすすめのネット回線まとめ

ヒカモバ

とはいってもテザリングもホームルーターやポケットWiFiもオンラインゲームには不向きなネット回線なので、今後多くのマルチプレイ接続が必須なゲームをプレイすることが目的であれば将来的なことを考えても光回線、ゲームに特化した光回線サービスを強く推奨します。▶Valorantを快適にプレイするためのおすすめできる光回線

光回線でのインターネット接続

Valorantを快適にプレイできる期待度

普段から光回線を使ってValorantのオンラインサーバーへ接続ができていれば、基本の土台環境は出来上がっており、オンラインゲームを行うために最も推奨とされるインターネット環境となっています。

この環境であるにもかかわらず、通信状況が改善しない場合やルーターの設備が古い+一般的なプロバイダ等である場合はゲーミングに対応した光回線に乗り換えるのが良いです。

NTTが関連するフレッツ光回線を使っていれば乗り換えでも工事費は無料です。

▶Valorantを快適にプレイするためのおすすめのネット回線やゲーミング光回線

また比較的新し目の光回線サービスを利用中でながら、その環境であってもValorantが快適にプレイできないとなれば、現在利用しているルーター機器や各種設定の見直しが必要になります。▶ルーターや接続方法の見直し

ヴァロラントはIPv4接続へ切り替える

ただValorantはIPv6での接続に対応していないようで、ご自身が利用しているIPv6対応ルーターであればパソコン自体が自動的にIPv6に接続をしてしまっていてそれが原因でPing値が高くなりラグが発生しているのが原因の一つともなります。

Windows 11でIPv4へ意図的に接続する手順
  • スタートメニュー
  • 設定
  • ネットワークとインターネット
  • ネットワークの詳細設定
  • 「接続中のWi-Fiまたはインターネットを選択」
  • その他のアダプターオプションの「編集」
  • 「インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」のチェックを外す
  • OKを押して閉じる
ヒカモバ

これを行ってValorantのPing値が下がり安定するかをチェックしてみてください。

もしも今の光回線をそのまま使い続けたい、ただ現在のラグ・遅延をなんとか改善したい場合は今できる以下のことを実践してみてください。

ルーター・モデムの再起動

ルーターとモデムの2つが有る場合は2つとも電源プラグを抜きます。モデム機能つきルーターが1台の場合はその機器の電源プラグを抜きます。

抜いた後に1〜3分ほど置き、モデム側から電源を入れ▶モデムが完全起動したら次にルーター側の電源を入れます。

これで改善するか確認してください。

他の通信機器の接続を遮断してみる

現在のルーターへ他のパソコンやその他通信機器がWiFiやLAN等で繋がっている場合はその接続一旦遮断してください。(機器の電源をOFFでもOK)

バックグラウンドでダウンロードを他のゲーム機やパソコン等で行っている場合はそれも一時中断して改善するか確認してください。

ヒカモバ

これらの対処でやはり改善しない場合は自宅の光回線環境を見直すか、ルーター機器を自分で用意(ゲーミングルーター)等を推奨します。

VALORANTに限らずオンラインゲーム全般では有線LANでの接続を推奨

基本的にどのオンラインゲームでもゲームメーカーでは光回線使ったWiFi接続(無線接続)よりも有線接続(有線LAN)接続を推奨しています。

ケーブル規格最大速度/伝達速度PS4におすすめの規格
CAT5
(カテゴリ5)
100Mbps
(〜100BASE-TX)
微妙
CAT5e
(カテゴリ5e)
1000Mbps
(〜1000BASE-TX)
おすすめ
CAT6
(カテゴリ6)
1000Mbps
(〜1000BASE-TX)
CAT7
(カテゴリ7)
10Gbps
(〜10GBASE-TX)
普通
CAT.7A
(カテゴリ7A)
カテゴリ840Gbpa

LANケーブルはCAT6もしくはCAT5eの規格のケーブルがおすすめです。

ヒカモバ

ルーターからパソコンまで距離が離れていてLANケーブル接続ができず、WiFi接続しかできない場合を除いてはなるべく有線LANで接続するのが良いでしょう。

Wi-Fi接続を強化する【ゲーミングルーターを使う】

有線LAN接続がどうしても行えない自宅の構造上、有線接続ができない宅内環境の場合はよりWiFi機能を強化する以外に方法はないです。

できれば通常のWi-Fiルーターではなく、ゲーミングルーターと呼ばれるゲームプレイに特化したWi-Fiルーターであれば通信品質が通常のルーターよりも改善する可能性があります。

ちなみに私もWiFi環境をメインで使うことが多いので、より安定し、遠い距離でも強い電波が届くようなゲーミングルーターを購入して利用していますが、ゲーミング対応ではない通常のWiFiルーターよりも大幅に通信環境が改善されました。

私が購入した当初は3万円ほどしましたが、現在は1万円台と非常に安くなっており、比較的手を出しやすい価格帯となっています。

またゲーミングルーターはゲームを行う端末に対してゲーム通信を有線して接続する「QoS」と呼ばれる機能やゲーミング専用のLANポートを設けているなど、通常のWiFiルーターにはないシステムを搭載しており、光回線のポテンシャルをより引き出すための機能が備わっています。

その他のおすすめのゲーミングルーター

ゲーミングルーターは通常のWi-Fiルーターと違いアンテナがむき出しで設置時の見栄えはあまり良くないかもしれませんが、アンテナ内蔵型と比べてもゲーミングルーターのこの機構がより安定したWiFi通信やゲームプレイのラグや遅延の軽減に貢献することは間違いありません。

VALORANTにおすすめの光回線やインターネット

Valorantが快適になるためには、Ping値「msが30以下まで安定して下げる」のが最終目的です。

そしてそのmsの低い数値を維持し「Valorantを快適にプレイする」ことがゴールなので、もしもインターネット回線を乗り換えたい方や光回線を検討していた方にはこの機会にネットワーク環境をしっかりと整えておくのは非常に重要です。

ヒカモバ

ここでは私が光回線を本格的に利用し始めた20年前から何度も乗り換えていろいろなインターネット環境を整えてきた経験をもとに、Valorantを問わずオンラインゲーム全般を快適にプレイするためのおすすめできる光回線を集めました。

Valorantにおすすめの光回線

スクロールできます

GameWith光

hi-ho with games

Gaming+

ドコモ光

NURO光

auひかり
オンラインゲーム最適最適最適普通最適普通
動画やSNS最適最適最適最適最適最適
提供エリア広い広い広い広い狭い若干狭い
スマホ
セット割り
なしなしなしありありあり
特典1ヶ月無料1ヶ月無料25日お試し最大55,000円6万最大9万2千円
評判良い良い良い普通良い普通
マンション
月額
4,840円〜4,840円〜6,413円〜4,400円〜2,750円4,180円〜
戸建月額6,160円〜6,160円〜8,008円〜5,720円〜5,200円〜5,610円〜
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
料金はすべて税込みです

もしも現在NTTフレッツ光系列の光コラボサービスを契約している場合、例えばGameWith光、hi-ho ひかり with games、ドコモ光あたりに乗り換える場合は設備は整っている状態なので工事費はかからず無料で事業者変更として乗り換えることができます。▶事業者変更について

Ping値の平均値みんそくのデータより)

オンラインゲームにはPing値の値が低ければ低いほど快適度やラグの軽減に繋がりますが、平均データを集計するとここで紹介している光回線サービスは環境がしっかり整えば20ms以下を維持しています。

ヒカモバ

よって規格の光回線を使っている方や、その他のモバイル回線プランを使っている方はゲームを快適にするためにはやはり乗り換えを検討すべきでしょう。

GameWith光

低遅延のeスポーツ仕様の本格的ゲーム回線
月額料金4,840円
工事費3,300〜22,000円
(他社光コラボからの乗り換えなら無料
事務手数料3,300円
スマホセット割
キャンペーン31日無料
オプションゲーミングルーターレンタル

日本最大級のゲームレビュー・攻略サイトを運営するGameWithがeスポーツを始めとするゲームのためのハイスペック光回線となる「GameWith光」をスタートしました。

GameWith光の専用帯域を確保することにより外部ユーザーによる影響を受けないため、ゲームの大型アップデートやアクセス集中時の混雑を防ぐことができます。

GameWith光のおすすめポイント
  • ゲームサーバーに早く到達できるシステムを用意
  • ping値の低さやゲーム接続に特化している
  • プロゲーマーも使っている
ヒカモバ

eスポーツ向けに提供するハイスペックネット回線ということで月額料金も他社の汎用性が高い光回線とは異なり料金が高めですが、ゲームでガチに勝ちに行きたい方やラグなどで悩まされている方には一つの選択肢としてもおすすめできます。

\大手ゲームメディアが手掛けるゲーミング回線/

GameWith光についてもっと詳しく知る

またValorantでは日本国内でもeスポーツイベントである「VALORANT Challengers Japan」などの大会も実施されています。さらに昨年ロサンゼルスで行われた世界大会「VALORANT Champions 2023」では優勝者には約1億4000万円の賞金まで出ています。

そこで最も重要となるネット品質の安定性を強固なものにしたい方のために専用型アクセスラインでの通信を可能にしたProプラン(19,800円/月額)を用意するなど、オンラインゲームに限らず、ガチガチで最強のプランも用意されているのは本気度があるプロバイダはここしか無いかもしれません。

hi-hoひかり with games

オンラインゲームに最適なeスポーツチームのスポンサーも務めるゲーミング回線
月額料金4,840円
工事費3,300〜22,000円
(他社光コラボからの乗り換えなら無料
事務手数料3,300円
スマホセット割
キャンペーン31日無料
オプションゲーミングルーターレンタル

インターネット回線のプロバイダでは歴史が長く、光回線事業では長年の運営の実績がある株式会社hi-hoが新たに手掛けるマルチプレイゲーム・配信者向けのインターネット回線サービス「hi-hoひかり with games」です。

現在は複数のeスポーツのプロチームがスポンサー、そして導入実績がありマルチプレイによるラグや遅延を特に気にしている方にはおすすめできる回線プランです。

hi-ho ひかり with gamesのおすすめポイント
  • ゲーミング専用で十分な帯域を確保している
  • ゲーミングルーターがレンタルできるオプションがある
  • プロゲーマーも御用達の光回線

現在は複数のeスポーツのプロチームがスポンサー、そして導入実績がありマルチプレイによるラグや遅延を特に気にしている方にはおすすめできる回線プランです。

\eスポーツチームも使うゲーミング回線/

ヒカモバ

hi-ho ひかり with gamesでレンタル提供しているゲーミングルーターを使用するということは大きなアドバンテージになりますし、高速な光回線を通して入力から即座にPCまで伝達するためにはもはや必須アイテムとも言えます。

ho-ho ひかり with gamesについてもっと詳しく知る

Gaming+(ゲーミングプラス)

月額料金フレッツ光料金
+
3,278円
工事費3,300〜22,000円
(他社光コラボからの乗り換えなら無料
事務手数料無料
スマホセット割
キャンペーン25日お試し
オプション友達紹介で5,000円Amazonギフト

ゲーム専用としては2016年にいち早くスタートさせた本格ゲーマー推奨のプロバイダで、混雑回避や安定した通信提供を行うノウハウや実績の高い「Gaming+」。

また、すでにNTTのフレッツ光回線を利用している方であれば、ゲーミング回線となるこのプランでも工事も不要でプロバイダのみを乗り換えることも可能です。その場合は工事費も事務手数料も無料です。

Gaming+のおすすめポイント
  • ゲーミング専用で十分な帯域を確保している
  • プロゲーマーも御用達のプロバイダ
  • 申込み手数料が無料
  • 25日間のお試し期間あり

また加入後に友達を紹介する毎に5,000円のAmazonギフト券がもらえる紹介キャンペーンを実施中です。

\無料でお試しできるゲーミング回線/

ドコモ光

IPv6、IPoEに対応した光回線
月額料金4,400円〜
工事費無料
事務手数料3,300円
スマホセット割ドコモ
キャンペーン最大55,000円キャッシュバック
オプションWiFiルーター無料レンタルor特別価格

サービスがスタートしてまもなく契約数が700万件を超えているNTTドコモが運営するフレッツ光回線を利用した最大1〜10Gbpsの「ドコモ光」です。

またドコモ光の人気の理由の理由の一つとして、ドコモ携帯電話(スマホ)の契約者ならドコモとのセット割が適用できて最大毎月1,100円の割引が行われ、トータルの費用を抑えられるのが大きなポイントです。

ドコモ光のおすすめポイント
  • ドコモ利用者はより安く使える
  • IPv6対応WiFiルーターが無料でレンタルできる
ヒカモバ

ただし前述にも説明した通りValorantがIPv6通信には非対応という話なので、PC側でIPv4へ接続するための設定は行った上でプレイをするように環境設定を変更しておくと良いです。

\ドコモスマホユーザーは圧倒的おすすめ/

auひかり

月額料金4,180円
工事費無料
事務手数料3,300円
スマホセット割au
UQモバイル
キャンペーン最大94,000円キャッシュバック
その他特典WiFiルーター無料プレゼント

全国的にはNTTフレッツ光回線ユーザーが多い中、比較的混み合わず速度が早い・満足度が高いということでauひかりへの乗り換えを行う方も多いです。

またKDDIグループの光回線となり、auスマホユーザー「auスマートバリュー」はUQモバイルは「自宅セット割」でそれぞれ毎月最大1,100円の割引を適用し更に安く利用することができます。

au光のおすすめポイント
  • au・QUモバイルスマホが安くなる
  • フレッツ光とは異なる独自回線で快適に使える
ヒカモバ

ただし、NTT系列の光回線と比べて提供エリアやマンションタイプなどでは設備があまり幅広く普及しておらず使えない場合もあるので、エリアをしっかりとチェックする必要はあります。

\au/UQユーザーや安く快適に使える/

auひかりの特典について比較した記事

NURO光

月額料金2,750円
工事費44,000円
(36ヶ月利用で実質無料
事務手数料3,300円
スマホセット割SoftBank
キャンペーン25,000円キャッシュバック
オプションでんき・ガスセットで安くなる

テレビCMやSNSなどで大泉洋さんを起用した広告を見たことがある方はネーミングは知っているかもしれませんが、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営する有名なNURO光

NURO光は通常プランで下り最大2Gbpsとなるフレッツ光とは異なる次世代規格「GPON」を採用し、一部地域では10Gbpsで通信ができる「XG-PON」という次世代規格を採用し他の光回線と比べ大きなアドバンテージがあります。

NURO光のおすすめポイント
  • 基本契約で2Gbpsの高速通信が利用できる
  • 利用者が少ないため混雑を回避しやすい
  • ソフトバンク携帯電話利用者の割引があり(おうち割)
  • マンションタイプなら3,000円以下で激安
ヒカモバ

もちろんValorantを快適にプレイするためのping値の推奨条件をクリアし、そしてインターネット回線速度が高速のため、10GBを超えるような大容量のゲームアプリなどのダウンロードも非常に速いです。

\月額が格安で使えるマンションタイプ/

\マンションが未対応の場合は戸建てタイプ/

NURO光の他のキャンペーン・特典を比較

ただしNUROの最大のデメリットとして他社と比べても一番エリアが狭く、まだ提供していない都道府県も多いので利用できる地域にいたらラッキー程度で考えておいたほうがいいでしょう。

auスマホが割引できる「ビッグローブ光」

月額料金4,180円
工事費〜22,000円
実質無料
事務手数料3,300円
スマホセット割au
UQモバイル
BIGLOBEモバイル
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
オプションテレビサービス
セキュリティ
お助けサポート

auと同じKDDIグループとなるビッグローブから提供されている最大1〜10Gbpsのビッグローブ光です。

auひかりが提供エリア外となった方であれば、au/UQモバイル/BIGLOBEモバイルどれでも割引適用となる事業者となるのでおすすめできます。

またビッグローブ光はauとUQモバイルのスマホを使っている場合、セット割で毎月最大1,100円の割引が適用でき、格安SIMのビッグローブモバイルなら220円の割引となります。

ビッグローブ光のおすすめポイント
  • ユーザー満足度が93%で高い
  • au/UQモバイル/BIGLOBEモバイル利用者はセット割が使える
ヒカモバ

eスポーツ向けに提供するハイスペックネット回線ということで月額料金も他社の汎用性が高い光回線とは異なり料金が高めですが、ゲームでガチに勝ちに行きたい方やラグなどで悩まされている方には一つの選択肢としてもおすすめできます。

\auひかりがだめなら同じKDDIグループのフレッツ光/

ビッグローブ光についてもっと詳しく知る

快適なインターネット環境でVALORANTを楽しもう

Valorantに限らず、オンラインゲームは一般的に光回線×有線LAN接続が一番の推奨環境となっており、その環境を整えることでPing値(パケットロスやレイテンシー)が安定し快適にプレイすることができます。

今回のValorantのプレイにおける快適度が変わるインターネット回線は光回線<テザリング<ポケットWiFiの順で安定し、接続方法は有線接続<無線接続の順で快適になります。

ヒカモバ

もしもValorantが「ラグが多い」「遅い」「重い」「落ちてしまう」という問題に突き当たっている場合は、これらのインターネット回線や接続方法を見直して、快適にプレイできる環境を整えることが非常に重要です。

オンラインゲームに特化した光回線やその理由については以下を参考に

オンラインゲームにおすすめの光回線を徹底比較

12
VALORANTの回線状況について改善したいことは?

※選択したら「投票」を押してください

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次