MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

ドコモ光の料金を徹底解説。一番得するのはこれだ。

ドコモ光の料金を徹底解説。一番得するのはこれだ。

ドコモ光をこれから検討しているドコモユーザーの方にとって気になるドコモ光の料金形態。

光回線の料金は「マンション・アパート」「戸建て」「速度1ギガタイプ」「速度10ギガタイプ」「タイプA/B/単独」という複数の要因によって細かく異なります。

ヒカモバ

ここではドコモ光の料金を徹底解説し、ドコモのプランで変わる料金のシミュレーションも行っているので参考にしてください。

ドコモ光に圧倒的におすすめのプロバイダ

ドコモ本家の直営プロバイダ「OCN インターネット

OCN インターネット

OCN インターネットがプロバイダにおすすめなポイント

  • ドコモの直属のプロバイダで安心
  • 工事費が無料
  • オプション加入不要で最短4ヶ月後に最大55,000円の現金還元
  • ドコモのdポイント付与
  • IPv6対応ルーターが無料レンタルor特別価格
  • 無料訪問サポートが使える
  • セキュリティソフト最大12か月無料
目次

ドコモ光の料金を確認

最も得するドコモ光の基本料金について

ドコモ光の料金は「戸建て」と「マンション・アパート」と大きく2つの居住タイプに分かれており、さらには対応プロバイダによって異なる最大3つのタイプが存在します。

ヒカモバ

このタイプは契約するプロバイダと住まいの形態によって異なるので、どのプロバイダからドコモ光を申込みするかで大きく異なります。

ドコモ光の料金を建物状況で確認

単独タイプは別途プロバイダの費用がかかり別々に手続きが必要となり支払いと管理の手間がかかるので、基本的にはタイプA〜Cのいずれかの料金が基本となります。

戸建ての料金

ドコモ光の戸建ての月額料金とタイプ別の料金
1ギガ10ギガ
タイプA・C5,720円
(定期契約なし:7,370円)
6,380円
(定期契約なし:8,030円)
タイプB5,940円
(定期契約なし:7,590円)
6,600円
(定期契約なし:8,250円)
単独タイプ5,500円
(定期契約なし:7,150円)
5,940円
(定期契約なし:7,590円)
ドコモ光ミニ
(2023年3月で受付終了)
2,970円〜6,270円
(定期契約なし:4,620〜7,920円)
料金はすべて税込み

戸建てにドコモ光を導入する場合は、1ギガタイプであれば月額5,720円〜5,940円です。

ヒカモバ

ドコモ光のプランは基本的に2年定期契約で利用する方が月額費用が安くなるので、超短期で利用しない限り定期契約なしでの利用はおすすめしません。

2年定期契約と定期契約なしについて(開く)

2年定期契約はドコモ光を2年間継続して利用することが条件で毎月の月額費用が定期契約なしに比べて安くなるプランとなります。

2年定期契約は24ヶ月毎の更新月が設けられており、この更新月以外での解約時には戸建ては5500円、マンションタイプは4180円の解約金が発生します。

2年定期契約定期契約なし
ドコモ光1ギガ 戸建て
(タイプA)
5,7207,370
1年利用時の合計68,640円
(5,720円×12ヶ月)
88,440円
(7,370円×12ヶ月)
2年利用時の合計137,280円
(5,720円×24ヶ月)
176,880円
(7,370円×24ヶ月)

1年間利用では約2万円、2年利用すれば約4万円も2年定期契約の方が安くなるため、2年定期契約の途中解約による解約金を含めたとしても2年定期契約で利用するほうが断然オトクになる計算となります。

ここからドコモユーザーのプランによるセット割が適用され最大で実質月額は1ギガタイプ4,620円〜4,840円の料金となります。

戸建ての方が最も得するドコモ光料金の一例

1ギガ10ギガ
ドコモ光月額料金
(OCN インターネット経由)
5,720円6,380円
ドコモスマホ
(プランirumo 3GB)
2,167円
ドコモ光セット割-1,100円
スマホ+ドコモ光合計費用6,787円7,447円
ヒカモバ

ドコモ光自体がドコモ携帯電話を使っている利用者が契約できる光回線なので、必然的にドコモ光セット割が適用されるため実際には安く使う事ができます。

マンション・アパートの料金

マンション・アパートタイプのドコモ光の月額料金について
1ギガ10ギガ
タイプA・C4,400円
(定期契約なし:5,500円)
6,380円
(定期契約なし:8,030円)
タイプB4,620円
(定期契約なし:5,720円)
6,600円
(定期契約なし:8,250円)
単独タイプ4,180円
(定期契約なし:5,280円)
5,940円
(定期契約なし:7,590円)
料金はすべて税込み

マンション・アパートてにドコモ光を導入する場合は、1ギガタイプであれば基本月額4,400円〜4,620円です。

ヒカモバ

戸建てタイプと同じく基本的に2年定期契約で利用する方がドコモ光の月額費用が安くなるので、2年、1年以下の短期利用でない限り、定期契約なしでの利用はおすすめしません。

2年定期契約と定期契約なしについて(開く)

2年定期契約はドコモ光を2年間継続して利用することが条件で毎月の月額費用が定期契約なしに比べて安くなるプランとなります。

2年定期契約は24ヶ月毎の更新月が設けられており、この更新月以外での解約時には戸建ては5500円、マンションタイプは4180円の解約金が発生します。

2年定期契約定期契約なし
ドコモ光1ギガ マンション
(タイプA)
4,4005,500
1年利用時の合計52,800円
(4,400円×12ヶ月)
66,000円
(5,500円×12ヶ月)
2年利用時の合計105,600円
(4,400円×24ヶ月)
132,000円
(5,500円×24ヶ月)

1年間利用では約1万円、2年利用すれば約3万円も2年定期契約の方が安くなるため、2年定期契約の途中解約による解約金を含めたとしても2年定期契約で利用するほうが断然オトクになる計算となります。

ここからドコモユーザーのプランによるセット割が適用されマンション・アパートタイプでは最大で実質月額は1ギガタイプが3,300円〜3,520円の料金となります。

マンションの方が最も得するドコモ光料金の一例

1ギガ10ギガ
ドコモ光月額料金
(OCN インターネット経由)
4,400円6,380円
ドコモスマホ
(プランirumo 3GB)
2,167円
ドコモ光セット割-1,100円
スマホ+ドコモ光合計費用5,467円7,447円
ヒカモバ

ドコモ光の1ギガはマンションタイプは戸建てタイプよりも約1000円ほど安く使えます。ただし10ギガタイプは戸建てタイプと料金は一緒です。

タイプ別のプロバイダや料金

ドコモ光のタイプ別によるプロバイダと料金の違いや特徴

ドコモ光の料金形態の異なるタイプについてはそれぞれの特徴と対応のプロバイダがあります。

基本的にドコモ光を契約するにあたり月額料金が割り振られるのはプロバイダによるタイプAもしくはタイプBとなり、タイプCは主にケーブルテレビの提携によるネット回線種別となります。

タイプA

ドコモ光のタイプAは1ギガコースが4,400〜5,720円、10ギガコースが6,380円となっています。

ドコモ光を取り扱っている多くのプロバイダがこのタイプAに属するため、ドコモ光を限りなく安く使うのであればこのタイプAに対応したプロバイダを選びましょう。

タイプA対応プロバイダ

OCN インターネット・GMOとくとくBB・ニフティ・SIS・アンドライン・IC-NET・hi-ho・BIGLOBE・BBexcite・Tigers-net.com・エディオンネット・シナプス・楽天ブロードバンド・DTI・@ネスク・TikiTiki・ドコモnet・ぷらら

タイプA対応のドコモ光のおすすめプロバイダ

ドコモ光に圧倒的におすすめのプロバイダ

ドコモ本家の直営プロバイダ「OCN インターネット

OCN インターネット

OCN インターネットがプロバイダにおすすめなポイント

  • ドコモの直属のプロバイダで安心
  • 工事費が無料
  • オプション加入不要で最短4ヶ月後に最大55,000円の現金還元
  • ドコモのdポイント付与
  • IPv6対応ルーターが無料レンタルor特別価格
  • 無料訪問サポートが使える
  • セキュリティソフト最大12か月無料

タイプB

ドコモ光のタイプBは1ギガコースが4,620〜5,940円、10ギガコースが6,600円となっており、タイプAに比べて約それぞれ220円の月々の費用が高くなります。

またタイプB対応のプロバイダは数が少なく、他のタイプAのプロバイダの選択肢が可能な地域であればあえてこれらのプロバイダを選択する必要はないでしょう。

タイプB対応プロバイダ

@TCOM・TNC・ASAHIネット・@ちゃんぷるネット・WAKWAK・OCN

参考:ドコモ光のプロバイダ(公式)

タイプC

ドコモ光のタイプCはケーブルテレビの設備を使ってドコモ光のインターネットサービスを利用するプランとなり、AとBタイプのNTTフレッツ光回線を使ったインターネットサービスとは異なります。

ヒカモバ

もしも住まいのマンションやアパートがすでにケーブルテレビ系列のインターネット設備を導入している場合にこのドコモ光のタイプCが適用されることになります。

ドコモ光タイプCの提携CATV(ケーブルテレビ)一覧(開く)
地域ケーブルテレビ事業者
北海道エリアニューメディア
東北エリア秋田ケーブルテレビ・ニューメディア(山形・福島)
関東・甲信越エリア鹿沼ケーブルテレビ・広域高速ネット二九六・多摩ケーブルネットワーク・河口湖有線テレビ放送・ニューメディア(新潟)・エヌ・シィ・ティ・上越ケーブビジョン・上田ケーブルビジョン・エコーシティー駒ヶ岳・Goolight・エルシーブイ
東海エリアシーシーエヌ・ケーブルテレビ可児・大垣ケーブルテレビ・CCNet・ひまわりネットワーク・TOKAIケーブルネットワーク・チャッチネットワーク・知多メディアスネットワーク・スターキャットケーブルネットワーク・グリーンシティケーブルテレビ・知多半島ケーブルネットワーク・CCNet・西尾張シーエーティーヴィ・シー・ティー・ワイ・ケーブルネット鈴鹿・伊賀上野ケーブルテレビ・アドバンスコープ
北陸エリア射水ケーブルネットワーク・ケーブルテレビ富山・新川インフォメーション・となみ衛星通信テレビ・高岡ケーブルネットワーク・テレビ小松
関西エリアKCN京都・テレビ岸和田・ベイ・コミュニケーションズ・近鉄ケーブルネットワーク・こまどりケーブル株式会社
中国エリア出雲ケーブルビジョン・Kビジョン・
四国エリアKBN
九州エリア長崎ケーブルメディア・ケーブルメディアワイワイ

これらに該当するケーブルテレビ関連のネット回線を利用中であればドコモ光(タイプC)を使う事が可能です。

ただしドコモ光と提携していないケーブルテレビ事業者の場合は別途NTTのフレッツ光回線を導入するか否かをマンション・アパート管理の方と相談する場合があります。※J:COMなどはKDDI系列なので未提携

参考:ドコモ光タイプCの提携ケーブルテレビ事業者

セット割によるドコモ光の料金

ドコモ光セット割で最大1,100円の毎月の割引が可能

ドコモ光はドコモ携帯電話の契約者が利用できるドコモユーザー専用の光回線となるため、ドコモスマホのプランによって毎月最大1,100円のセット割が適用され更に安く使うことができます。

ドコモ光側の基本料金が割引になるわけではなく、利用しているドコモスマホの料金が割引となります。

現在新し目のドコモスマホのプランと最大のセット割金額は以下

割引額
ドコモ光 定額プラン(タイプA/B/C単独タイプ、10ギガタイプA/B/単独タイプ)を契約の場合
割引額
ドコモ光2段階定額プラン(ドコモミニ)を契約の場合
eximo-1,100円
irumo
(0.5GB以下は対象外)
-1,100円
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
-1,100円-550円
ステップ4:〜7GB
(5Gギガライト/ギガライト)
-1,100円-550円
ステップ4:〜5GB
(5Gギガライト/ギガライト)
-1,100円-550円
ステップ4:〜3GB
(5Gギガライト/ギガライト)
-550円-220円
ステップ4:〜1GB
(5Gギガライト/ギガライト)
ヒカモバ

よって前述で解説したマンション、戸建てタイプの基本料金がドコモスマホ側のセット割によって実質の料金が更に安くなります。

もしもドコモ光を導入にあたり、ドコモのスマホのパケットデータを毎月たくさん使わない方はドコモの最も安いプランとなるirumoへプランを変更することで更に月々のコストを抑える事ができるでしょう。

プランを「irumo」にするとさらに得する
ドコモのirumoのプランならドコモ光と組み合わせると相当安く使える

例えばドコモの新料金プラン「irumo(イルモ)」の低料金プラン(0.5GB以外)であってもドコモ光とのセット割で毎月1,100円の割引が適用されるので、このプランと組み合わせると毎月3GBで880円の格安料金でドコモスマホを使うこができます。▶irumoのプランをチェックしてみる。▶irumoの詳細記事はこちら

ドコモ光とahamo光の料金を比較

ドコモ光とahamo光を比較

すでにドコモからahamoへ切り替えてしまった方や、これからahamo光を検討している方はまず以下の比較をチェックしてから検討してください。

マンションで光回線を使う場合

ahamoユーザーdocomoユーザー
月額料金2,970円
(20GB)
2,167〜2,827円
(irumoで3GB〜6GB以内)
光回線料金
(マンションの場合)
3,630円
(ahamo光)
4,400円
(ドコモ光)
セット割-1,100円割引
合計月額料金6,600円5,467〜6,127円

光回線の基本料金はahamo光の方が安くはなっていますが、ドコモスマホのプラン構成によってはドコモ×ドコモ光の組み合わせが安い場合があります。

ただし外出先でも毎月10GBほどのパケットデータを使いたい場合は以下のようになります。

ahamoユーザーdocomoユーザー
月額料金2,970円
(20GB)
3,377円
(irumoの9GBプラン)
光回線料金
(マンションの場合)
3,630円
(ahamo光)
4,400円
(ドコモ光)
セット割-1,100円割引
合計月額料金6,600円6,677円

ahamoでは20GBまで毎月使えて余裕な上にドコモの9GBのirumo利用時よりも安くなる場合があります。

ヒカモバ

よって光回線のWi-Fiに接続できない外出先や移動先でどれだけスマホでデータ通信を行うかで判断するのがよいでしょう。

ahamo契約者はドコモのセット割を適用することができないため、ahamo光の検討をしている方もいるかもしれません。

ドコモ光の固定電話の料金

ドコモ光の固定電話の基本料金と通話料、ネットとセットによる料金シミュレーション

ドコモ光で固定電話を使う場合はドコモ光電話という形で基本料金550円で利用することが可能です。

ドコモ光電話ドコモ光電話バリュー
基本料金550円(税込み)1,650円(税込み)
内容無料通話分等がないシンプルな料金プラン迷惑電話対策・6つの付加サービス+528円分の無料通話

ドコモ光電話はバリュープランもありますが、かけ放題が使えるわけではなく6つの付加サービスがセットになったプランとなるため注意が必要です。

ドコモ光バリューの付加サービス
内容月額費用
通話中着信通話中に第三者からの着信に切り替え可能330円
転送でんわ固定電話宛にかかる電話を指定した電話番号あてに転送するサービス550円
発信者番号表示相手の電話番号がディスプレイに表示されるサービス440円
ナンバー・リクエスト非通知での電話相手に番号通知してかけ直すよう伝えるサービス220円
迷惑電話ストップサービス迷惑電話を受けた直後に電話機で登録すると次回以降着信で電話を受けられない旨を伝えるサービス220円
着信お知らせメール着信があったら指定しておいたパソコンや携帯電話のメールで確認できる110円

個別ですべて加入すると1,870円+550円の基本料金で合計2,420円となるため、これらのサービスへ加入したい場合はドコモ光電話バリューへ加入することをおすすめします。

参考:ドコモ光電話向けサービス

今使っている電話機も電話番号もそのまま使うことができます。

今使用している固定電話があり、NTT加入権による取得された電話番号や電話機であればドコモ光に加入してもそのまま使う事ができます。

ドコモ光電話の通話料は以下となります。

固定電話へ携帯電話へ海外へ
通話料8.8円/3分17.6円/1分9円/1分
※グアム・サイパンなど一部を除く
料金はすべて税込み

ドコモ光の利用と合わせて固定電話も使う場合はドコモ光のネットの基本料金+ドコモ光電話の基本料金が毎月かかることになります。

ドコモ光とドコモスマホの合計の一例(戸建てタイプ)

1ギガ10ギガ
ドコモ光月額料金
(OCN インターネット経由)
5,720円6,380円
ドコモ光電話基本料金550円
ドコモスマホ
(プランirumo 3GB)
2,167円
ドコモ光セット割-1,100円
スマホ+ドコモ光合計費用7,337円7,997円

ドコモ光で固定電話を使う場合は最低でも基本料金の550円がかかり、その後は通話料金が加算されることになります。

【結論】ドコモ光はタイプAのプロバイダが料金が最も得する

ドコモ光は1ギガ、10ギガそれぞれタイプAに対応したプロバイダで契約することが最も安く使う重要なポイントです。

そしてそのタイプAに対応したプロバイダで最もおすすめなのがドコモ光直属のプロバイダとなるOCN インターネットです。

OCNインターネットはドコモが提供するインターネットプロバイダ
ヒカモバ

よってなるべく月々のコストを抑えるのあればタイプAに対応したプロバイダでしっかりと余分な費用が出ないように検討するのが望ましいでしょう。

ドコモ光プロバイダ
1ギガ
OCN(ドコモ直営、GMOとくとくBB、@nifty、SIS、andline、iC-net、ho-ho、BIGLOBE、BBexcite、タイガーズネット、エディオンネット、Synapse、楽天ブロードバンド、DTI、@ネスク、TikiTiki、ぷらら、@TOCM、ASAHIネット、ちゃんぷるネット、WAKWAK、ドコモnet
ドコモ光プロバイダ
10ギガ
OCN(ドコモ直営、GMOとくとくBB、@nifty、andline、BBexcite、IC-net、ぷらら、ho-ho、@TOCM、ASAHIネット、エディオンネット、ドコモネット 

このように多数のプロバイダでドコモ光を契約できますが、OCNが唯一ドコモ直営となり安心感が最も高い上にタイプAで料金が最もオトクです。

ドコモ光はどこのプロバイダでもそれぞれで特典付与を実施していますが、OCN インターネット経由であれば1ギガタイプで37,000円、10ギガタイプで55,000円の現金による還元が受けられます。

OCNインターネット経由でドコモ光を申込みすると1ギガで37,000円、10ギガで55,000円の現金還元

申し込みするだけで受け取れる特典となり、この還元を受けるためにオプション加入必須などの条件は一切ありません。

1ギガの特典10ギガの特典
新規37,000円55,000円
事業者変更42,000円
転用32,000円37,000円
特典条件・適用条件

利用条件OCN インターネット×ドコモ光の特設サイトによるWEBもしくは電話にて「新規・事業者変更・転用」のいずれかで申し込みした方限定の特典となります。

適用条件:また申し込み月を含む4ヶ月以内に利用開始を行い、利用開始月の2ヶ月後の月末時点でも利用継続中であればこの特典を受け取れます。

ドコモ光におすすめのプロバイダのOCN インターネットの理由について以下で詳しく解説しています。

ドコモ光に圧倒的におすすめのプロバイダ

ドコモ本家の直営プロバイダ「OCN インターネット

OCN インターネット

OCN インターネットがプロバイダにおすすめなポイント

  • ドコモの直属のプロバイダで安心
  • 工事費が無料
  • オプション加入不要で最短4ヶ月後に最大55,000円の現金還元
  • ドコモのdポイント付与
  • IPv6対応ルーターが無料レンタルor特別価格
  • 無料訪問サポートが使える
  • セキュリティソフト最大12か月無料

ドコモ光に関する記事一覧

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次