MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

月3000円台、3000円以下の光回線をどこよりも詳しく徹底まとめ

月3000円台、3000円以下の光回線をどこよりも詳しく徹底まとめ

光回線の月額料金はネットや家電量販店で調べても平均してマンションタイプなら4,000円〜5,000台、そして戸建てタイプは5,000円〜6,000円台となり、なかなか3000円台のコストで使えるプランは見つかりません。

ただし特定のプロバイダ業者のプラン、そしてスマホのセット割やWEB限定特典を組み合わせる事により月額3,000円台や3,000円以下を実現することは可能です。

ヒカモバ

ここでは光回線を3,000円台もしくは3,000円以下で利用することができるプロバイダ業者、そして特典やセット割りとの組み合わせによる実質金額の計算方式もまとめて確認できるように徹底的にまとめました。

この記事は2024年6月14日に更新しました。

5
3,000円台、3,000円以下で使える光回線に求めることは?

選択したら「投票」ボタンを押してください。

目次

マンションタイプで3,000円以下の光回線

ここ近年新しいマンションへの引っ越し等を検討している場合や引っ越したてで、まだ光回線の申し込みをしていない場合は「自分の住まいのマンション・アパートが3,000円以下で使える光回線を使える設備があるか?」を事前に確認することができます。

▶マンション・アパートではなく戸建てで3000円台の光回線探している方はこちら

①特典で2年間3,000円以下、ドコモスマホなら2,000円以下「OCN×ドコモ光」

ドコモの子会社となるOCN(NTTレゾナント)が提供するフレッツ光回線を使ったコラボレーション「ドコモ光」の高速インターネット回線です。

月額2000円以下で使う条件

フレッツ光回線が利用できるエリアで「OCN インターネット+ドコモ光」を申し込みすると月額は4,400円となりますが、37,000円のキャッシュバックがあり2年間は実質月額が2,858円で利用できます。

OCN×ドコモ光はドコモユーザーなら毎月-1100円割引
ドコモのセット割について(ドコモ公式)
ヒカモバ

更にドコモスマホユーザーであれば、ドコモ光セット割で最大1,100円の割引が適用されるため、実質1,758円の月額料金となるハイコスパなプランです。

ドコモのセット割を適用する場合はドコモ光へ申込時にドコモで使っている携帯電話番号で登録し、同じ契約者名義でペア回線を組むことが重要なポイントです。▶ドコモ光のペア回線について

OCN×ドコモ光のマンションタイプの料金や詳細スペック

月額料金1ギガ:4,400円
10ギガ:6,380円
工事費無料
特典1ギガ:37,000円キャッシュバック
10ギガ:55,000円キャシュバック
契約事務手数料3,300円
セット割最大1,100円
(ドコモスマホユーザー)
契約期間2年
解約金4,180円
(更新満了月を除く)

日本全国のNTTフレッツ光東日本、西日本のエリア内であればこのOCN インターネット×ドコモ光を申し込みすることができるので、エリアに対するハードルは最も低く、特典の条件も優しいので確実に安く使うことができます。

またOCN×ドコモ光ではキャッシュバックの他に1ギガタイプは2,000pt、10ギガタイプは17,000ptのドコモのdポイントも合わせて付与されます。

例)セット割や特典を含めた実質月額料金(1ギガタイプの場合)

OCN×ドコモ光
(マンションタイプ)
4,400円/月
(セット割なしでもずーっとこの月額)
キャッシュバック37,000円
ドコモ光セット割適用-1,100円割引
2年間月々の実質月額料金
(月額×24か月-キャッシュバック)
2,858円/月
(キャッシュバック含めた場合)
or
1,758円/月
(さらにドコモユーザーのセット割)
2年目以降の実質月額料金4,400円/月
(ドコモユーザー以外)
or
3,300円/月
(さらにドコモユーザーのセット割)
※料金はすべて税込み表記です。実質計算方法はこちら

10ギガはエリアが限定されるので、全国的に利用可能なのは1ギガタイプですが、もしも10ギガが申し込みできるエリアであればキャッシュバックは55,000円、dポイントは17000ptと増額します。

ヒカモバ

もしも10ギガが利用できる地域であれば、2年間は実質4,296円ですが更にドコモユーザーであれば、3,196円で利用できる計算となります。

\ 2年間は実質1,758円〜2,858円 /

もちろん10ギガがエリアの方は10ギガも安く使えます

※OCN×ドコモ光の実質費用の計算式の詳細(開く)

①月々の月額費用(マンションタイプ)

月額料金4,400円※A

②キャッシュバック金額

OCN×ドコモ光の
キャッシュバック
37,000円※B
(利用開始から3か月後の月末にOCNからメールにて現金還元特典振込口座登録サイトの案内)
※転用の場合は32,000円
条件特典・キャンペーン特設ページから新規申し込み
(オプション加入は不要)

③キャッシュバック含めた2年間の実質月額

3年間合計月額費用105,600円
(4,400円×24か月)
キャッシュバック-37,000円※B
3年間の実質費用68,600円
2年間の実質月額2,858円/月※C
(68,600円÷24)

④さらにドコモユーザーでセット割りの場合

3年間の実質月額2,858円/月※C
ドコモ光セット割-1,100円※D
(最大割引時、スマホ料金が毎月割引)
2年間の実質月額1,758円
(A-D

④3年目以降の月額+スマホでセット割りの場合

月額料金4,400円※A
ドコモ光セット割-1,100円※D
(最大割引時、スマホ料金が毎月割引)
実質月額料金3,300円
(A-D

②契約中ずっと月額2,000円台で使える「NURO光 for マンション」

契約中ずっと【月額2,090円〜2,750円】

契約中ずっと月額2,000円台で使える「NURO光 for マンション」

下り最大2Gbps〜10Gbpsの高速回線が利用できるNURO光のマンションタイプ「NURO光 for マンション」は余計な条件やセット割などを含まずとも毎月3,000円以下で使える最強コスパに優れた光回線です。

月額2000円台で使う条件

この設備が導入済みのマンションなら申し込みだけでOKで月額は2,750円(マンションの契約人数が6人以下の場合)、さらにキャッシュバックを含めると3年間の実質は2,055円です。※ソフトバンクスマホ利用なら更に最大-1,100円/月割引で1,285円〜

ヒカモバ

このマンションタイプのプランはセット割や特典を含めずとも月額2,000円台を実現できる他に類を見ない激安&高速な光回線です。

NURO光のエリアは狭いため使えたらラッキーレベル

このNURO光の回線タイプは特殊で全国的にエリアの広いフレッツ光やauひかりとな異なる独自の回線を使っており、利用ができる条件が整ったマンションやアパート自体が全国的に非常に少ないです。

そのため使えたらラッキーな光回線サービスで、通信品質は混雑時にも強く利用者の満足度が高い光回線サービスです。

月額料金2,090円〜2,750円
工事費44,000円
(36ヶ月利用で実質無料
事務手数料3,300円
スマホセット割SoftBank
キャンペーン25,000円キャッシュバック
オプションでんき・ガスセットで安くなる

\ 導入済みのマンションなら月額2,750円 /

NURO光が使えるエリア

北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、中国(広島、岡山)、九州(福岡、佐賀)(一部エリアを除く)+宮城、山形、福島の一部エリア(10Gbps対応)

このNURO光 for マンションを利用するためには、まず自身の住まいの地域が以下の地区であるかまず確認してください。

ヒカモバ

これらの該当する地域であればエリア条件はクリアしていますが、さらに「NURO光マンションの設備が導入されている」+「4世帯以上の利用」のという条件が整っていればNURO光 for マンションが利用でき月額2,750円〜2,090円で利用できる住まいということになります。

もちろん設備が導入されていれば光回線を一から導入する工事はスキップされ、宅内の配線作業だけですぐに光回線を利用開始することができます。

ただし戸建てに住まいの方はこのタイプのプランは使えないため、通常の戸建てタイプのNURO光を検討しましょう。

NURO光 for マンションの料金や詳細スペック

月額料金3年契約2,750円(6人以下)
2,640円(7人)
2,530円(8人)
2,420円(9人)
2,090円(10人以上)
2年契約3,190円(6人以下)
3,080円(7人)
2,970円(8人)
2,860円(9人)
2,530円(10人以上)
契約期間なし3,630円(6人以下)
3,520円(7人)
3,410円(8人)
3,300円(9人)
2,970円(10人以上)
工事費44,000円
申し込み特典で実質無料
(決められた年数の利用)
契約事務手数料3,300円
特典25,000円キャシュバック
NURO光 for マンション公式特典
セット割ソフトバンクユーザーは「おうち割光セット」により最大1,100円の月々割引
契約期間契約期間なし/2年/3年
解約金3年契約:528円
2年契約:363円
※その他分割支払いの工事費残債
撤去費用11,000円
※料金はすべて税込み表記です

契約年数は契約期間なし/2年/3年から選択することができ、3年契約を選ぶとどの条件であっても3,000円以下の月額料金になります。

NURO光のマンションタイプが安い理由

NURO光 for マンションではHands-up会員制(工事費および設備維持管理費を支払う任意団体)を導入しており、同じマンションやアパートで導入しているNURO光を共同で使う世帯が増えれば触れるほどHands-up会費が安くなるシステムとなっています。

NURO光を共同で使う世帯が増えれば触れるほどHands-up会費が安くなる

よってそのマンションで10世帯がNURO光を契約して利用し始めるとHands-up会費をその契約者で折半する形になり2,090円/月額まで料金を下げることができます。

▶Hands-upについて(ソニーネットワークコミュニケーションズ)

さらにSoftBankスマホユーザーはセット割が使える

SoftBankユーザーはNURO光とのセット割で最大毎月1,100円永年割引

またNURO光はソフトバンクと提携しており、NURO光でんわ(550円)のオプションをつけてセット割の申し込みを行うと「おうち割光セット」が適用され、ソフトバンクスマホの月額料金が最大1,100円の割引を適用することが出来ます。

例)セット割等も含めた実質月額料金

NURO光 for マンション
3年契約+6人以下
2,750円/月
(セット割なしでもずーっとこの月額)
NURO光でんわ550円/月
(関東・北海道住まいの方)
330円/月
(東海・関西・中国・九州住まいの方)
※セット割を適用する場合は加入必須
キャッシュバック25,000円
おうち割光セット適用-1,100円割引
3年間月々の実質月額料金
(月額×24か月-キャッシュバック)
2,055円/月
(キャッシュバック含めた場合)
or
1,505円/月
(さらにセット割+関東・北海道住まいの方)
1,285円/月
(さらにセット割+東海・関西・中国・九州住まいの方)
3年目以降の実質月額料金2,200円/月
(関東・北海道住まいの方+セット割)
1,980円/月
(東海・関西・中国・九州住まいの方+セット割)
※料金はすべて税込み表記です。実質計算方法はこちら
ヒカモバ

もちろんSoftBankユーザーではなくとも光回線のみの利用でひかり電話加入をしなければ単体でも月額料金が2,750円で利用できるので圧倒的な月額料金の安さには違いありません。

NURO光 for マンションの場合は公式サイトへアクセス後に「導入済み物件検索」ボタンへアクセスし、上記のように「郵便番号を入力」▶「住所検索する」ボタンを押す▶「町名」を選択した後に該当のマンションが表示されれば設備が整っておりすぐNURO光 for マンションを開始することができます。

\ 月額3,000円以下で25,000円のキャッシュバック /

※NURO光 forマンションの実質費用の計算式の詳細(開く)

①月々の月額費用(3年契約、6人以下の場合)

月額料金2,750円※A

②キャッシュバック金額

NURO光 for マンション特設ページの
キャッシュバック
25,000円※B
(利用開始から8か月後の15日以降マイページから受け取り手続き)
条件特典・キャンペーン特設ページから新規申し込み
(ひかり電話等のオプション加入は不要)

③キャッシュバック含めた3年間の実質月額

3年間合計月額費用99,000円
(2,750円×36か月)
キャッシュバック-25,000円※B
3年間の実質費用74,000円
3年間の実質月額2,055円/月※C
(74,000円÷36)

④さらにソフトバンクユーザーでセット割りの場合

3年間の実質月額2,055円/月※C
おうち光セット割-1,100円※D
(最大割引時、スマホ料金が毎月割引)
NURO光でんわ
(セット割の加入条件)
550円
(関東・北海道住まいの方)
330円
(東海・関西・中国・九州住まいの方)
3年間の実質月額1,505円
(A-D+550円)
(関東・北海道住まいの方)
1,285円
(A-D+330円)
(東海・関西・中国・九州住まいの方)

④4年目以降の月額+スマホでセット割りの場合

月額料金2,750円※A
auもしくはUQモバイルのセット割-1,100円※D
(最大割引時、スマホ料金が毎月割引)
NURO光でんわ
(セット割の加入条件)
550円
(関東・北海道住まいの方)
330円
(東海・関西・中国・九州住まいの方)
実質月額料金2,200円
(A-D+550円)
(関東・北海道住まいの方)
1,980円
(A-D+330円)
(東海・関西・中国・九州住まいの方)
ヒカモバ

ソフトバンクのスマホユーザーでNURO光 for マンションを申し込みし、このおうち割光セットを適用すると西日本住まいの方であればひかり電話料金が200円安いので、実質的には2,000円を下回る月々の費用で利用することができるので圧倒的な安さになります。

NURO光 for マンションは全国的に使える地域も限られており、更にその中から導入済みのマンションであるかをサーチするとさらに範囲が狭まり利用できるかの条件クリア自体が難しいプランですが、利用できる対象の建物に住んでいれば本当にラッキーと思えるほどのレア度です。

もしも該当のマンションが表示されない場合は戸建てタイプのNURO光でも3年間は実質3,000円台で使えます。

③抜群のエリアの広さで3,000円台で使える「おてがる光」

契約中ずっと【月額3,608円】

エリアの広さで3,000円台で使える「おてがる光」

NURO光 for マンションが使えない地域であれば全国的にエリアが最も強いフレッツ光のコラボレーションとなり、数あるプロバイダの中でも【月額が安く】【契約期間もなし】の一石二鳥を兼ね備えた「おてがる光」。

月額3,000円台で使う条件

提供エリアで設備が導入済みのマンションなら申し込みだけでOK

このマンションタイプのプランはセット割や特典を含めずとも月額3,000円台を実現できるシンプルで安い光回線です。

おてがる光の最も強いポイントがエリアの強さでNURO光やauひかりなどと比べると全国的には最もどこでも使えるフレッツ光をベースとした回線となっており、万が一引っ越しとなった際でも引越し先でもほぼ使える可能性が高いです。

おてがる光のマンションタイプの料金や詳細スペック

月額料金3,608円
工事費2,200〜19,800円
(キャンペーンで無料
特典初月無料
でんき/光テレビ/ウォーターサーバー同時申し込みで初月〜3か月無料
契約事務手数料3,300円
セット割なし
契約期間なし
解約金なし
※その他分割支払いの工事費残債(12か月以内の場合)

おてがる光はスマホ会社とのセット割やキャッシュバックなどの特典は実施していませんが、その代わりにシンプルに月額料金を安く抑えて明瞭な価格設定となっており、純粋に契約中はずーっと3,608円の支払いのみでOKです。

ただしより高速通信や混雑回避が可能なv6プラスオプションに加入する場合は165円/月の費用が発生しますが、それをプラスしても月額は3,773円です。※このオプションは任意での加入です快適に使うなら推奨します。

\ シンプルに料金が安い光回線 /

④2年間は1,000円台、3年目から3,000円台で使える「auひかり×GMOとくとくBB」

③2年間は1,000円台、3年目から3,000円台で使える「auひかり×GMOとくとくBB」

auひかりはNURO光 for マンションに比べると全国的なエリアはフレッツ光回線の次に広く、GMOとくとくBB経由であればキャシュバック特典が大きくこの特典+スマホのセット割を適用すると最大で2年間は実質無料で利用できるネット回線です。

月額1,000円台で使う条件

申し込み+キャッシュバックを受け取りで2年間。3年目以降は3,000円台(+au UQ mobileのセット割適用)

auひかりはKDDIグループとしてauスマホ、もしくはUQ mobileを利用しているユーザーの場合はさらにセット割で最大1,100円の月々割引を適用することが出来ます。

auひかり×GMOとくとくBBのマンションタイプ料金や詳細スペック

月額料金お得プランA
(2年契約)
4,510円(V8)
4,180円(V16)
4,455円(マンションギガ)
4,070円(E8)
3,740円(E16)
お得プラン
(2年契約)
4,510円(G8)
4,180円(G16)
標準プラン4,510円(V8)
4,180円(V16)
5,720円(G8)
5,390円(G16)
4,455円(マンションギガ)
4,070円(E8)
3,740円(E16)
工事費33,000円
2年継続利用で実質無料
契約事務手数料3,300円
キャッシュバック特典お得プランA/お得プラン82,000円
(ひかり電話加入)
72,000円
(ひかり電話加入)
標準プラン20,000円
(ひかり電話加入)
10,000円
(ひかり電話加入)
セット割auスマホもしくはUQモバイルは「セット割」により最大1,100円の月々割引
契約期間契約期間なし/2年
解約金お得プランA:2,290円
お得プラン:2,730円
標準プラン:なし
※その他分割支払いの工事費残債
※料金はすべて税込み表記です

auひかりの料金体系はマンションの構造やタイプによって料金が異なります。※利用者が多いマンションほど安くなります。

auひかりのマンションタイプの月額料金自体は一番安くなる2年契約を選んでも4,000円を超えてしまいますが、ここに高額なキャッシュバックやセット割を含めると更に安くなります。

例)キャッシュバック金額も含めた実質月額料金

auひかりマンション
タイプ(V8)
4,510/月
auひかり電話550円/月
(とくとくBB特典、35か月無料
最大キャッシュバック82,000円
(1ギガプランの場合)
2年間月々の実質月額料金
(月額×24か月-キャッシュバック)
1,093円/月(2年間)
or
無料/月
(更にスマホセット割-1,100円適用時)
3年目以降の実質月額料金3,410円/月
(スマホセット割-1,100円適用時)
※料金はすべて税込み表記です ※実質計算方法はこちら

キャッシュバック金額が特に大きく、またGMOとくとくBBの特典で最大キャッシュバックを受け取るための条件となるひかり電話(550円)も35か月無料となっているのでひかり電話オプションは加入しておいて損はないです。

ヒカモバ

GMOとくとくBBのキャッシュバックを適用させると2年間は実質月1,093円と破格な料金で利用することができ光回線費用のコストパフォーマンスは圧倒的です。

\ 高額キャッシュバックキャンペーンページ/

また2年目以降はau、UQスマホユーザーなら最大1,100円の月々割が適用されるので、上記の例のプランであれば3,410円(4,510円-1,100円)で利用できます。

※auひかりGMOとくとくBBマンションの実質費用の計算式の詳細(開く)

①2年間の月額費用(auひかりマンション タイプv8の場合)

月額料金
(お得プランA ※2年契約)
4,510円
2年の月額合計108,240円※A
(4,510円×24ヶ月)

②キャッシュバック金額

GMOとくとくBB経由
のキャシュバック
82,000円
(開通月から11か月目、23か月目に受け取り)
条件①お得プランA/お得プラン
550円/月のauひかり電話加入
(ただし35か月無料
キャッシュバックトータル82,000円※B

③2年間の実質月額

2年間合計月額費用108,240円※A
キャッシュバック-82,000円※B
2年間の実質費用26,240円※F
2年間の実質月額1,093円/月※C
(26,240円(F)÷24)

④さらにauもしくはUQスマホでセット割りの場合

2年間の実質月額1,093円/月※C
auもしくはUQモバイルのセット割-1,100円※D
(最大割引時、スマホ料金が毎月割引)
auひかり電話550円/月
(GMO特典で35か月無料
2年間の実質月額無料/月
(C-Dの合計)

④3年目以降の月額+auもしくはUQスマホでセット割りの場合

月額料金
(ずっとギガ得プラン4年目)
4,510円/月※E
auもしくはUQモバイルのセット割-1,100円※D
(最大割引時、スマホ料金が毎月割引)
auひかり電話550円/月
(GMO特典で35か月無料
実質月額料金3,410円/月
(E-Dの合計)

戸建てでも3000円台、3,000円以下で使える条件の光回線

戸建て用の光回線はマンションタイプと比べると月額料金が平均して1,000円ほど高くなります。

よって通常の申し込みだけでは月額3,000円台、3,000円以下の条件をクリアするのは厳しいですが、スマホとのセット割やキャッシュバックなどの特典を活用して実現することは可能です。

①3年間特典+セット割の組み合わせで3000円台「NURO光」

3年間特典+セット割の組み合わせで3000円台「NURO光」

下り最大2Gbpsもしくは10Gbpsの通信速度の高速回線が利用できるNURO光の戸建てタイプのプラン「NURO光」です。

3年間月額3000円台で使う条件

キャシュバック特設ページから申し込みを行いキャッシュバック受け取り、さらにソフトバンクスマホのセット割を適用することで3,180円〜3,400円で利用可能

ソフトバンクユーザーでない場合でもキャシュバックを含めても3年は3,950円で利用できるので通信品質が高い高速回線をこの料金で使えるのは非常にお得です。

このNURO光を利用するためには、はずご自身の住まいの地域が以下の地区であるかまず確認してください。

NURO光が使えるエリア

北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、中国(広島、岡山)、九州(福岡、佐賀)(一部エリアを除く)+宮城、山形、福島の一部エリア(10Gbps対応)

NURO光(戸建てタイプ)の料金や詳細スペック

月額料金3年契約
(2ギガ)
5,200円
2年契約
(2ギガ)
5,700円
3年契約
(10ギガ)
5,700円
工事費44,000円
申し込み特典で実質無料
(決められた年数の利用)
特典60,000円キャシュバック
(NURO光公式特典)
セット割ソフトバンクユーザーは「おうち割光セット」により最大1,100円の月々割引
契約期間契約期間なし/2年/3年
解約金3年契約:528円
2年契約:363円
※その他分割支払いの工事費残債
撤去費用11,000円

NURO光の戸建てタイプの月額料金は5,200円〜5,700円となっており、NURO光の月額料金は他社のNTTフレッツ光のプロバイダと比べても平均的ではありますが、独自の回線を使っておりフレッツ光よりも混み合わず快適度が高いです。

SoftBankユーザーはセットで毎月1,100円安くなる

またソフトバンクとの提携によりソフトバンクスマホを使っている方は最大1,100円の割引が毎月適用されるのでこの条件に該当する方はその時点で5,200円(2ギガ3年契約)?4,100円と実質の月額費用が安くなります。

NUROモバイルを申し込みすれば1年間1100円割引

また光回線の契約を機にもっとスマホ代も安くなる格安SIMへ乗り換えたいという場合はNURO光申込み後にNUROモバイルの格安SIMへ加入すると1年間1,100円の割引が適用できます。

ヒカモバ

NUROモバイル自体が3GBで792円〜と非常に安い月額費用なので、この割引特典を活用すれば1年間はタダでスマホが使える計算にもなります。

例)NURO光(戸建て)のキャッシュバック金額も含めた実質月額料金

NURO光 2ギガ
(3年契約)
5,200/月
キャッシュバック60,000円
3年間月々の実質合計費用
(月額×36か月-キャッシュバック)
3,533円/月
(36か月分-キャッシュバック÷36)
上記にさらにソフトバンクのスマホセットを適用した場合2,983円/月
(+550円の電話オプション-1,100円(セット割)※関東・北海道住まいの方)
2,763円/月
(+330円の電話オプション-1,100円(セット割)※東海・関西・中国・九州住まいの方)
4年目以降の実質月額料金4,650円/月
(関東・北海道住まいの方)
4,430円/月
(東海・関西・中国・九州住まいの方)
※すべて税込み ※実質計算方法はこちら

キャッシュバック金額を含め、ソフトバンクのセット割で毎月1,100円の割引を適用させた上で、3年間継続利用して計算すると上記のように3,180〜3,400円台でNURO光を利用することが出来ます。

ヒカモバ

ソフトバンクスマホを契約していない方であれば、セット割なし(NURO光でんわも無し)で計算しても3年間は月額3,533円で3,000円台で利用できる計算となります。

\ 申込みだけで60,000円キャッシュバック /

※NURO光戸建てタイプの実質費用の計算式の詳細(開く)

①月々の月額費用(2ギガ3年契約の場合)

月額料金5,200円※A

②キャッシュバック金額

NURO光キャッシュバック特設ページの
キャッシュバック
60,000円※B
(利用開始から11ヶ月後の15日以降マイページから受け取り手続き)
条件特典・キャンペーン特設ページから新規申し込み
(ひかり電話等のオプション加入は不要)

③キャッシュバック含めた3年間の実質月額

3年間合計月額費用187,200円
(5,200円×36か月)
キャッシュバック-60,000円※B
3年間の実質費用127,200円
3年間の実質月額3,533円/月※C
(127,200円÷36)

④さらにソフトバンクユーザーでセット割りの場合

3年間の実質月額3,533円/月※C
おうち光セット割-1,100円※D
(最大割引時、スマホ料金が毎月割引)
NURO光でんわ
(セット割の加入条件)
550円
(関東・北海道住まいの方)
330円
(東海・関西・中国・九州住まいの方)
3年間の実質月額2,983円
(A-D+550円)
(関東・北海道住まいの方)
2,763
(A-D+330円)
(東海・関西・中国・九州住まいの方)

④4年目以降の月額+スマホでセット割りの場合

月額料金5,200円※A
auもしくはUQモバイルのセット割-1,100円※D
(最大割引時、スマホ料金が毎月割引)
NURO光でんわ
(セット割の加入条件)
550円
(関東・北海道住まいの方)
330円
(東海・関西・中国・九州住まいの方)
実質月額料金4,650円
(A-D+550円)
(関東・北海道住まいの方)
4,330円
(A-D+330円)
(東海・関西・中国・九州住まいの方)
申し込みから開通までの間ホームルーターを最大2ヶ月無料でレンタルできる

またNURO光の戸建てタイプは開通まで多少の期間がかかるケースが多いですが、もしも現時点で自宅にネットがない場合は開通までの期間に最長2ヶ月までは無料でレンタルWi-Fiを貸し出してくれます。

②3年間は特典+セット割なら2,000円以下「auひかり×GMOとくとくBB」

③2年間は1,000円台、3年目から3,000円台で使える「auひかり×GMOとくとくBB」

NURO光の提供が難しい戸建てに住まいの方は、auひかりは日本全国でもフレッツ光回線の次にエリアが広く、GMOとくとくBB経由で通常5,610円かかる月額費用がキャシュバック特典を適用すると最大で3年間は月額3,066円で利用できるネット回線です。

さらにau、UQモバイルユーザーであればスマホのセット割を適用することで3年間は実質費用が1,966円となります。

月額1,000円台で使う条件

申し込み+キャッシュバックを受け取りで2年間。3年目以降は3,000円台(+au UQ mobileのセット割適用)

auひかりはKDDIグループとしてauスマホ、もしくはUQ mobileを利用しているユーザーの場合はさらにセット割で最大1,100円の月々割引を適用することが出来ます。

auひかり×GMOとくとくBBの戸建てタイプ料金や詳細スペック

月額料金ずっとギガ得プラン
(3年契約)
5,610円
(〜12か月)
5,500円
(13〜24か月)
5,390円
(25か月〜)
ギガ得プラン
(2年契約)
5,720円
標準プラン6,930円
工事費41,250円
2年〜3年継続利用で実質無料
キャッシュバック特典ずっとギガ得/ギガ得82,000円
(ひかり電話加入)
72,000円
(ひかり電話加入)
標準プラン20,000円
(ひかり電話加入)
10,000円
(ひかり電話加入)
セット割auスマホもしくはUQモバイルは「セット割」により最大1,100円の月々割引
契約期間契約期間なし/2年
解約金ずっとギガ得/ギガ得:4,460円
標準プラン:なし
※その他分割支払いの工事費残債
※料金はすべて税込み表記です

auひかりの戸建てタイプは月額料金自体は一番安くなる3年契約を選んでも5,000円を超えてしまいますが、ここに高額なキャッシュバックやスマホのセット割を含めると更に安くなります。

auひかり電話加入すれば3年間電話料金がタダ、そしてキャッシュバックが最大82,000円もらえるGMOとくとくBB

また最大のキャッシュバックを受け取るには月550円のオプション費用がかかる【auひかり電話】に加入するのが条件ですが、GMOとくとくBB経由の特典としてこの電話オプション費用が35か月間は無料となります。

よってここでひかり電話に加入することによりauひかり×GMOとくとくBBの最大のキャッシュバック82,000円を受け取る条件が整います。

例)キャッシュバック金額も含めた実質月額料金

auひかりマンション
(ずっとギガ得プラン3年契約)
5,610円/月
(〜12か月)
5,500円/月
(13〜24か月)
5,390円/月
(25か月〜)
auひかり電話550円/月
(とくとくBB特典、35か月無料
最大キャッシュバック82,000円
3年間月々の実質月額料金
(月額×36か月-キャッシュバック)
3,066円/月
or
1,966円/月
(更にスマホセット割-1,100円適用時)
4年目以降の実質月額料金4,840円/月
(スマホセット割-1,100円適用時)
※料金はすべて税込み表記です ※実質計算方法はこちら

キャッシュバック金額が特に大きく、またGMOとくとくBBの特典で最大キャッシュバックを受け取るための条件となるひかり電話(550円)も35か月無料となっているのでひかり電話オプションは加入しておいて損はないです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを適用させると2年間は実質月1,093円と破格な料金で利用することができ光回線費用のコストパフォーマンスは圧倒的です。

\ 高額キャッシュバックキャンペーンページ/

また2年目以降はau、UQスマホユーザーなら最大1,100円の月々割が適用されるので、上記の例のプランであれば3,410円(4,510円-1,100円)で利用できます。

※auひかりGMOとくとくBB戸建てタイプの実質費用の計算式の詳細(開く)

①3年間の月額費用(auひかりホームずっとギガ得プランの場合)

利用開始月0円
2〜12か月61,710円
(5,610円×11)
13〜24か月66,000円
(5,500円×12)
25〜36か月64,680円
(5,390円×12)
3年の月額合計192,390円※A

②キャッシュバック金額

GMOとくとくBB経由
のキャシュバック
82,000円
(開通月から11か月目、23か月目に受け取り)
条件①ずっとギガ得プラン/ギガ得プラン
550円/月のauひかり電話加入
(ただし35か月無料
キャッシュバックトータル82,000円※B

③3年間の実質月額

3年間合計月額費用192,390円※A
キャッシュバック-82,000円※B
3年間の実質費用110,390円※F
3年間の実質月額3,066円/月※C
(110,390円(F)÷36)

④さらにauもしくはUQスマホでセット割りの場合

3年間の実質月額3,066円/月※C
auもしくはUQモバイルのセット割-1,100円※D
(最大割引時、スマホ料金が毎月割引)
auひかり電話550円/月
(GMO特典で35か月無料
3年間の実質月額1,966円/月
(C-Dの合計)

④4年目以降の月額+auもしくはUQスマホでセット割りの場合

月額料金
(ずっとギガ得プラン4年目)
5,390円/月※E
auもしくはUQモバイルのセット割-1,100円※D
(最大割引時、スマホ料金が毎月割引)
auひかり電話550円/月※F
実質月額料金4,840円/月
(E-D+Fの合計)

3000円台、それ以下で利用できる光回線を比較

ここで紹介した3000円台、もしくはそれ以下で利用できる光回線業者を比較してみました。

マンションタイプの光回線の場合

スクロールできます
NURO光 for マンションおてがる光auひかり×GMO
月額料金2,750円3,608円4,510円
特典25,000円キャッシュバックなし82,000円キャッシュバック
工事費実質無料実質無料実質無料
特典含む実質月額2,055円
(3年間)
3,608円1,093円
(2年間)
セット割最大-1,100円なし最大-1,100円
特典+セット割含む実質月額1,285円〜1,505円
(3年間)
3,608円無料
(2年間)

マンションタイプなら2,000円以下で使える光回線ならNURO光 for マンションとauひかり×GMOとくとくBBが圧倒的に安く、月々の負担をかなり軽減できると思います。

また継続して特典適用期間が終了した後も安く利用できるのは2,750円で利用できるNURO光 for マンションタイプです。

※ただしNURO光はエリアが非常に狭く、対象エリアでありなおかつ住まいのマンションで導入されているかという狭き門を通れたユーザーしか使えないというデメリットがあるのが難点です。

戸建てタイプの光回線の場合

スクロールできます
NURO光auひかり×GMO
月額料金5,200円5,610円
特典60,000円キャッシュバック82,000円キャッシュバック
工事費実質無料実質無料
特典含む実質月額3,533円
(3年間)
3,066円
(3年間)
セット割最大-1,100円最大-1,100円
特典+セット割含む実質月額2,763円〜2,983円
(3年間)
1,966円
(3年間)

戸建てタイプの場合は3年間の利用ならキャッシュバック額が高額となるauひかり×GMOとくとくBBが圧倒的に安くなる計算です。

ヒカモバ

今回3,000円台、3,000円以下で利用できる光回線を使う場合、比較的スムーズに利用開始できるのは全国エリアに強いフレッツ光を使用した「おてがる光」そしてその次にエリアが強い「auひかり×GMOとくとくBB」となります。

3000円台、3000円以下の光回線の評判や通信品質を比較

マンションタイプ、戸建てタイプそれぞれ3,000円台、もしくは3,000円以下で利用できる光回線は今回3つの通信サービス別で紹介しています。

  • フレッツ光
  • auひかり
  • NURO光

では通信品質(ダウンロード速度、常時接続による安定性、混雑時・ゴールデンタイム時の快適さ)においては実際にすべての回線を私が乗り換えてきて試してきた検証結果やSNSの評判等で情報をまとめてみました。

NURO光の評判

NURO光に変えて圧倒的に速くなった

https://twitter.com/GtdPeripheral/status/1768840433831162061

NURO光forマンション工事が中断。その後進捗がないまま2ヶ月。

https://twitter.com/hiro_ao/status/1717098257753788475
通信速度レポート
  • 平均下り速度:649Mbps
  • 平均上り速度:629Mbps
  • 平均 ping値:11ms

光回線の速度ランキングでは70中、7位 参考:NURO光の速度レポート(みんそく)

おてがる光の評判

iPv6オプションが安い。評判がそこそこでMVNOユーザーにはこれでいい

https://twitter.com/VoLTE_Samsung/status/1714307819669958692

おてがる光のマンションタイプ。速度が下り500Mbps

https://twitter.com/AsellusValkyrie/status/1715775998329807272
通信速度レポート
  • 平均下り速度:286Mbps
  • 平均上り速度:310Mbps
  • 平均 ping値:16ms

光回線の速度ランキングでは70中、41位 参考:おてがる光の速度レポート(みんそく)

auひかりの評判

auひかり(VDSL)十分速度はでている

https://twitter.com/zeriyoshi/status/1716783079287836812

全体的には満足だがアップロード量が多いと長時間制限食らう

https://twitter.com/S2_x64/status/1715691117906436310

UQモバイルはauひかりを契約してると安く使えるのを今更知った

https://twitter.com/ywky_/status/1716712353054806305
通信速度レポート
  • 平均下り速度:508Mbps
  • 平均上り速度:538Mbps
  • 平均 ping値:14ms

光回線の速度ランキングでは70中、18位 参考:auひかりの速度レポート(みんそく)

それぞれの評判をチェックしてみると通信速度が早くて快適という方もいれば、不安定で快適に通信できないという声もあります。

どの光回線業者を使ってみても、それぞれの宅内環境やエリア、建物の構造、WiFiを使っているのか、有線LANなのかという色々な要因が組み合わさって実際の通信品質がわかるのでやはりインターネット回線はベストエフォート型で良い声もあれば悪い声もあるのは当然なのかなと感じます。

またNURO光においてはエリア問題や設備導入が発展途上という声が多いです。

とは言え光回線のサービスは基本的にどこの会社を使ってもベストエフォート型と言われ、利用者の環境や設備あらゆる要因に左右され基本的にどこの光回線業者で利用してもどこが良いとか悪いということはあまりありません。

ベストエフォート型とは

インターネットの通信速度は回線業者が提示する最大限のスピードで、最良の条件が揃わないと不可能であり、あくまでも最大限の努力をするがそれを確実に実現できるとは限らないという意味あいです。

▶NTTコミュニケーションズ公式から抜粋

ヒカモバ

よって光回線サービスがベストエフォート型である以上、毎月固定費として支払っていくのであれば、5,000〜6,000円の月額料金のプランよりも3,000円台で使える光回線業者で使っていたほうが無難ですし利用者の期待値も高くないので心に余裕が持てるはずです。

3,000円台、3,000円以下で使える光回線のまとめ

私は3年前に戸建てタイプのNURO光を契約してその当時は月額5,200円でしたが、その後にマンションタイプの設備が導入されたということで「NURO光 for マンション」に切り替えました。

速度自体は戸建てタイプでは1Gbpsを超えていましたが、やはりマンションタイプは多少速度が低下する傾向にあります。

それでもPing値は10ms以下で常に快適ですし、正直通信速度も300Mbpsほどが常時出ていればダウンロードも動画などの日常使いには快適な速度です。

NURO光 for マンションの月額は最低でも2,750円〜でコスパが非常に高い。

それでいて月額料金は5,200円▶2,750円と半額ほど安くなり、コストパフォーマンスは他の光回線よりも最高だと感じています。

私の光回線歴はフレッツ光コラボ(BIGLOBE/Toppa/楽天ひかり/ニフティ)と4社利用し、その後に一時的にauひかりを利用、最終的にNURO光(戸建て)▶NURO光 for マンションへ切り替えという形で現在は「NURO光 for マンションを利用しています。

ヒカモバ

そこで今NUROを使い続けて3年経過しましたが、今まで使ってきたフレッツ光やauひかりなどの従来のに比べて明らかに通信品質は高いなと使いながら実感しています。

もちろんこの状況はフレッツ光でもauひかりでもNURO光であってもその方の住まいの地域、設備環境、接続している端末環境によってどれが一番快適とは断言できない話ではありますが、ひとつの利用者の意見としてここに述べておきたいと思います。

ここで紹介した3,000円台で使える光回線業者はどれもおすすめできますし、なるべくコストを抑えつつも快適なインターネット生活を送るのには非常に適しています。

セット割が対象とならない格安SIMなどを使っている場合でもこの月額料金の安さならわざわざセット割適用のために同じグループ会社を探さなくても良いでしょう。

格安SIMとセット割ができる光回線一覧はこちら

格安SIMの場合は光回線とのセット割適用でもそこまで大幅な割引が行われないので、結果的にここで紹介した月額が安い光回線をセット割なしで使っても安い場合もありますので参考程度でチェックしてみてください。

5
3,000円台、3,000円以下で使える光回線に求めることは?

選択したら「投票」ボタンを押してください。

3,000円台、3,000円以下で利用できる光回線に関するFAQ

今回紹介している3000円台で利用できる光回線業者(プロバイダ)についてのFAQをまとめています。

月額料金がずっと変わらず3000円台もしくはそれ以下で使える光回線は?

ずっと月額料金が変わらず使えるのはNURO光 for マンションとおてがる光です。

  • NURO光 for マンションは2,090円〜2,750円
  • おてがる光はマンションタイプが3,608円、戸建てタイプが4,708円
エリアが広く申し込みしやすい光回線は?

NURO光▶auひかり▶フレッツ光(おてがる光)となりフレッツ光が全国的にエリアが広く、マンション・アパートでも設備導入数が圧倒的に多いです。

キャッシュバック額が最も多いのは?

新規申し込みにおけるキャッシュバック額が最も多いのはauひかり×GMOとくとくBB(最大82,000円)で、その次にNURO光(45,000円)、NURO光 for マンション(25,000円)となります。

※おてがる光はキャッシュバック特典は実施していません。

申し込みから利用開始まではどれくらいかかる?

光回線はマンションタイプで設備導入済みの場合は最短で1〜2週間、戸建てタイプは最長で1〜2ヶ月かかる場合があります。よってマンションタイプの方が早く開通して利用開始できます。

工事費用は途中で解約したらどうなる?

それぞれの光回線業者は工事費を契約年数に合わせて月々の分割支払い&同金額を毎月割引で実質無料を実現しています。

よってこの定められた契約年数以内に解約手続きを行った場合は残りの月数分の工事費用の残額を支払う必要があります。

例)auひかり×GMOとくとくBB(マンションタイプ)の工事費用

工事費総額33,000円
2年契約時初月1,443.2円
2〜23ヶ月:1,434.4円
(不課税)

初月:-1,443.2円
2〜23ヶ月:-1,434.4円
(同額の割引)
12ヶ月で解約した場合残りの残額15,778.4円が請求される。
NURO光がセット割で安くなるソフトバンクの対象プランは?

NURO光、またはNURO光 for マンションとソフトバンクのセット割が適用される対象プランは以下です。

割引額ソフトバンクの対象プラン
1,100円データプランペイトク無制限
データプランペイトク50
データプランペイトク30
データプランメリハリ無制限+
データプランミニフィット+
データプランメリハリ無制限
データプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額50GBプラス
ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
550円データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G

参考(公式サイト)

auひかりがセット割で安くなるau、UQモバイルの対象プランは?

auひかりのマンション、戸建てタイプでauのセット割(スマートバリュー)UQモバイルの(自宅セット割)が適用される対象プランは以下です。

auのプラン

割引額auの割引対象プラン
1,100円使い放題MAX 5G ALL STARパック2
使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
使い放題MAX 5G/4G ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G/4G
auマネ活プラン 5G ALL STARパック2
auマネ活プラン 5G/4G DAZNパック
auマネ活プラン 5G/4G ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック(P)
auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック
auマネ活プラン 5G with Amazonプライム
auマネ活プラン 5G/4G
使い放題MAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G/4G LTE ドラマ・バラエティパック
データMAX 5G/4G LTE Netflixパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G/4G LTE
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20N
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

auピタットプラン
auピタットプラン(s)

(〜2GBは550円、2GB超は1,100円)

auピタットプランN(s)
(〜2GBは550円、2GB超は1,100円)
550円スマホミニプラン 5G/4G

ピタットプラン 5G/4G LTE
新auピタットプラン
(〜1GBは非対称)

ピタットプラン 5G/4G LTE(s)
(〜2GBは非対称)

auピタットプラン
auピタットプラン(s)

参考(公式サイト)

UQモバイルのプラン

割引額UQmobileの割引対象プラン
1,100円ミニミニプラン、トクトクプラン
858円くりこしプランL +5G
638円くりこしプランS/M +5G

※UQモバイルの「コミコミプラン」だけはセット割の対象外となります。

参考(公式サイト)

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次