MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

【2024年7月】おすすめのWiMAXのキャンペーン比較。最安値が分かる。

【2024年7月】おすすめのWiMAXのキャンペーン比較。最安値が分かる。

どこでも持ち運べるモバイルインターネットとしてMAX最高速下り1Gbps超え(端末による)のWIMAX。

  • 業者が多すぎてどこで申し込みしたら一番いい?
  • キャンペーンはキャッシュバック?月額割引?
  • どのWIMAXのプランがいいの?

WIMAXはたくさんのキャンペーン窓口があって正直申し込みはどこで行ったらいいのか迷ってしまいます。

ヒカモバ

そこでWIMAXを選ぶ時に絶対に失敗してはいけないポイントと誰よりも何よりもお得に申し込み出来る窓口を突き止めました。

この記事は2024年7月12日に更新しました。

1
WiMAXのキャンペーン選びで重視するのは?

※選択したら「投票」ボタンを押してください。

目次

【超重要】WIMAXを比較・選ぶ時の前置き!

WIMAXの窓口は店舗だけではなくWEBサイトのプロバイダで多く実施されているのが「キャッシュバック特典」。ただし、このキャッシュバック特典は場合によっては受け取れない可能性も秘めています。

各社で実施しているWiMAXのキャッシュバックキャンペーンは受取期限が設けられていることが大半なので安易に飛びつくとちょっと危険です。

WiMAXのキャッシュバック受け取りには期間が設けられておりその間に手続きをしないと受け取れない

このように申し込みから1年後辺りにメールが届き、そのメールを誤って消してしまったり、メールが届いた翌月末までに手続きを行わないとその後はどんなにあがいてもキャッシュバックを受け取れないという仕組みを申し込み時に規約に同意させているのが大きなポイントです。

こういった大事な内容というものはWiMAXに限らずどの業界の企業でもそうですが、契約書や規約は多くの法的要件や条件を含むことが多く、これらを限られたスペースに収められています。

これが結果的に申し込みを行うユーザーにとっては一番重要な文章でありがらも小さくまとめられていて企業側からすると「規約を読んで同意していますよね?」となってしまうもどかしいポイントでもあります。

ヒカモバ

ただ現状がこういなっている以上、キャンペーン内容の受け取り条件などはしっかりと理解して取りこぼしがないように個々で注意していかなければならないので条件をよく読み「私にはこれは難しいかな」と考える内容であれば他社を検討するなど対策を行いましょう。

WiMAXの特典・キャンペーンで特にキャッシュバックの受け取りまである程度の期間が空いてしまうプロバイダを選ぶ場合「キャッシュバック受け取り期限に通知が来るようにカレンダーやリマインダー等に登録をしておく」等の対策をしておくことをおすすめします。

ひと目で分かるWIMAXの料金・キャンペーン窓口一覧

WiMAXの料金と最安値がわかるキャンペーン一覧

上記のキャッシュバックキャンペーンにおける注意点について理解を深めたところで、ここではおすすめできるWiMAX+5Gが利用できるプロバイダ業者をまとめています。

WIMAXはプロバイダによって通信、サービス内容に違いがあるわけではなく、基本的にどこで申し込みしても同じ品質とサービスが受けられるのでそこは安心しておきましょう。

スクロールできます

BIGLOBE WiMAX

GMOとくとくBB

UQ WiMAX

Broad WiMAX

Vison WiMAX

ZEUS WiMAX

DTI WiMAX

ASAHIネット
月額料金3,278円4,807円4,268円3,960円4,796円3,960円3,410円〜3,828円
キャンペーン11,500円
キャッシュバック
23,000円
キャッシュバック
端末割引10,000円端末代金キャッシュバック
特典受取までの期間翌月13ヶ月後即日4ヶ月後11ヶ月後
端末代金+特典含む
2年実質の月額
\最安値/
3,954円
4,228円5,048円5,310円5,588円5,808円4,954円4,961円
2年実質費用はこちらの計算方法の総額から24ヶ月分の割引で算出

WIMAXはWEBサイト・家電量販店・携帯ショップ、価格comなどあらゆる窓口で契約できますが、比較してみるとプロバイダ公式が行っているWEB限定の特典・キャンペーンが非常に安く契約出来ることが分かると思います。

ヒカモバ

WEBだと人件費や固定費がかからないのがWIMAXを安く提供できる一番の要因です。この余計な費用が掛からない分、料金サービスに還元できるというのが大きなポイントではないかと思います。

おさらい

実店舗よりもWEB申し込みの方が料金が安かったり、特典が豊富な理由は人件費や固定費がないため、その分ユーザーに還元できるのが大きな要因です。

キャンペーン特典を含め実際に支払う総額で最安値プロバイダを調査

WiMAXのプロバイダは通信品質の内容やサービス全般にはどこを経由しても変わりませんが【月額料金】【割引】【キャッシュバック等の特典】はプロバイダ別大きく変わっています。

なので最終的にはそれらの要素をすべて計算して【トータルで契約者が支払い総額が安く抑えられるプロバイダ】を選ぶことが最も重要です。

ヒカモバ

計算方式は(月額×月数総額)+(端末代金)(事務手数料)=(支払い総額)-(キャッシュバック)+(解約金等)=【実質支払い総額】で行っています。

ですのでポイントは自分が利用する期間中において支払い総額が一番安い業者を選ぶことが最も重要です。

WiMAXのキャンペーンを含め最も安く利用できる4社を厳選

先程のWIMAXの一覧比較で見てもらったと思いますが、その中から契約者が多い・人気のある・安く利用できる4社を絞り込みました。

逆になぜ4社に絞ったかというと、特に「最終的な実質費用が非常に安くなる」「抱えている利用ユーザーの多さと実績」という条件で絞るとほとんどのWiMAXプロバイダは条件があまり良いものが有りませんでした。

そこで以下では

  • 申し込みするユーザーが総額の支払いコストを抑えられる
  • プロバイダとして多くのユーザーを抱え実績がありWEB申し込みでも安心

という条件でなおかつ得するキャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダ4社をおすすめ順にまとめています。

①総合的に最安値となる【BIGLOBE WiMAX】

月額が3,278円で無制限+キャッシュバック特典があるBIGLOBE WiMAX

KDDIグループでUQ本家とのつながりもある「BIGLOBE」という歴史の長いプロバイダが提供するBIGLOBE WiMAXです。

ヒカモバ

このBIGLOBE WIMAXの月額割引+キャッシュバックキャンペーンは通常WiMAXよりも安い料金設定で契約期間も設けられてないため、半年の短期での利用や2年〜3年の長期での利用でも最も安く利用できるプロバイダです。

WiMAXを2年利用した場合の総支払い料金をプロバイダ別で比較

スクロールできます
実質計算式
(①月額×月数総額)+(②端末代金)(③事務手数料)=(④支払い総額)-(⑤キャッシュバック)+(⑥解約金)=(実質支払い総額)
実質月額
(実質支払総額÷24)
実質支払い総額月額×月数総額端末代金事務手数料総支払額⑤キャシュバック等の特典⑥解約金
3,954円94,914
【最安値】
75,394円
初月:0円×1
1〜24ヶ月:3,278円×23
27,720円3,300円106,414円11,500円
(翌々月受け取り)
無料
とくとくBB4,228円101,476円111,936円
初月1,375円×1
1ヶ月以降:4,807円×23
9,240円
端末代金27,720円(770円×36回で月々割引の内、770円×24ヶ月分(18,480円)が免除
3,300円124,476円23,000円
(12ヶ月目以降に受け取り)
無料
5,048円121,154円109,934円
初月〜13ヶ月:4268円×13
14ヶ月以降:4,950円×11
7,920円
※おトク割で19,800円割引
3,300円121,154円なし無料
4,776円114,642円102,102円
初月1,408円×1
1ヶ月以降:4,378円×23
9,240円
端末代金27,720円(770円×36回で月々割引の内、770円×24回分(18,480円)が免除
3,300円114,642円なし無料
5,310円127,457円92,477円
初月1,397円×1
1〜36月:3,960円×23
31,680円3,300円127,457円なし無料
5,588円134,122円113,102円
初月2,794円×1
1〜24ヶ月:4,796円×23
27,720円3,300円144,122円10,000円
(3ヶ月後受け取り)
無料
4,954円118,910円87,890円
初月〜13ヶ月:3,410円×13
14〜37ヶ月:3,960円×11
27,720円3,300円118,910円なし無料
4,961円119,064円88,044円
初月:0円×1
1〜24ヶ月:3,828円×23
27,720円3,300円119,064円なし無料
エディオン
ビックカメラ
ビックカメラ
ヤマダデンキ
5,873円140,954109,934円
初月〜13ヶ月:4268円×13
13ヶ月〜:4,950円×11
27,720円3,300円140,954円なし無料
BIGLOBE WiMAXは24ヶ月の月額料金が大幅に安く特典を含めると最も安い

またBIGLOBE WiMAXはデータ通信を無制限で利用できる上に月額料金が24ヶ月は3,773円と非常に安く利用でき、どの端末を選んでも同じ料金で利用することができます。

BIGLOBE WiMAXの概要や料金詳細(開く)
月額料金プラン名:【ギガ放題プラスS】
初月:無料
1〜24ヶ月:3,278円
25ヶ月〜:4,928円
契約事務手数料3,300円
通信エリアWiMAXエリア
(無制限)
au 4G/5Gプラスエリア
※別途1,100円有料オプション
(月30GBまで)
※スマートバリュー/自宅セット割適用ならオプション費用は無料
月間通信データ量上限なし※無制限(WiMAXエリア)
(※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があり)
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
(コンセントにつなぐだけのホームルーター)

Speed Wi-Fi 5G X12
(外出先でも使える持ち運び可能なWiFi)
最大同時接続台数10〜42台
(端末によって異なる)
契約期間なし
途中解約金なし
セット割au/UQモバイルユーザーはスマホとのセットで
最大1,100円割引
通信速度WiFi接続時:最大4.2Gbps
(Wi-Fi6対応)
端末代金27,720円
(クレカ支払い24〜36回)
支払い方法クレジットカード
口座振替
キャンペーン特別クーポンコードで+11,500円キャッシュバック

またauもしくはUQモバイルのスマホ契約している方であれば、月額3,773円から更に割引が最大1,100円の永年割引が適用(スマホの料金側が割引されます)され、さらにお得になります。

キャッシュバック受け取りまでのステップ

STEP
申し込み→利用開始後に「送金受取手続きの案内」メールが届く

連絡先メールアドレスとBIGLOBEメールアドレス両方宛に届く。

STEP
口座登録行う

期間中に振込先の口座指定手続きを行う

STEP
キャシュバック受取り

口座指定手続き後、当日〜数日以内にキャッシュバックを振込み

ヒカモバ

またBIGLOBE WiMAXはキャッシュバックの受け取りが最短翌月となっており、他社プロバイダのように利用開始から受け取りまで期間が開かないので、取りこぼしがもなく最も早く特典を受け取ることができるので安心感が非常に高いです。

WiMAXのプロバイダ別のキャッシュバック受け取りまでの期間
BIGLOBE
最短翌月
UQ WiMAX
最短4か月目以降
GMOとくとくBB
最短12か月目以降
DTI WiMAX
最短12か月目以降

他のプロバイダの特典の場合は特にキャッシュバックの受け取りまでに長い期間が空いてしまう場合が多いです。

2024年7月最新クーポンコード11,500円キャッシュバック+月額総額39,600円割引

BIGLOBE WiMAXのクーポンコードで11,500円のキャッシュバックが翌月に受け取れる

ヒカモバではBIGLOBE WiMAXを申し込みする際に表示されるクーポンコードを紹介しています。クーポン配布専用ページへアクセスクーポンコードを入力することで11,500円のキャッシュバックが開始翌月に受け取れます。※期限は2024年8月1日23:50分まで

\限定クーポンコード専用ページは以下/

ヒカモバ

月額が安く、契約縛りがなく、高額キャッシュバックによって2年〜3年継続利用するのでればトータルで最安値となるBIGLOBE WiMAXはキャンペーン特典の受け取り条件も優しいので最もおすすめできるプロバイダとなります。

またauスマホ、UQモバイルスマホを利用しているユーザーは更に毎月最大1,100円のセット割が適用できます。

▶WiMAXとのセット割対象プロバイダ事業者

①3年以上の長期や他社乗り換えの違約金がある場合は【GMOとくとくBB】

GMOとくとくBBは3年継続や他社乗り換えで違約金があるなら最安値

多くの事業を展開している大きな企業であるGMOがインターネットグループの一つとして提供しているGMOとくとくBBのWiMAXプラン。

月額料金は初月の1,375円、そして1ヶ月目以降は4,807円と他社に比べて月額料金は高く設定されていますが、36ヶ月継続で端末代金が実質無料+23,000円のキャッシュバックで3年利用なら最安値となります。

「他社からの乗り換え」最大4万円まで違約金還元

GMOとくとくBBでは通常の新規申込みであれば23,000円のキャッシュバックとそこまで高額ではありませんが、もしも現在利用中のインターネットサービスからの乗り換え時に解約金等があればそれを別の特典で還元してくれます。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンと他社解約金負担
ヒカモバ

契約中のプランを乗り換えを理由に解消する際に発生する解約金等があればGMOとくとくBBは助け舟となってくれるでしょう。

GMOとくとBBの「他社違約金負担」について

他社のサービスを解約する際に発生する解約違約金等の金額を最大40,000円までキャッシュバックに還元します。必要な書類は他社サービスの内容を確認できる情報(サービス名やプロバイダ+契約者情報)、解約違約金等の項目、及び金額が確認できる書類が必要です。

申請方法は申込み時に送信される「GMOとくとくBBのメール」宛に申請URLが添付されるため、そこから申請の手続きを行います。▶他社解約違約金補助申請方法

WiMAXを3年利用した場合の総支払い料金をプロバイダ別で比較

スクロールできます
実質計算式
(①月額×月数総額)+(②端末代金)(③事務手数料)=(④支払い総額)-(⑤キャッシュバック)+(⑥解約金)=(実質支払い総額)
実質月額
(実質支払総額÷36)
実質支払い総額月額×月数総額端末代金事務手数料総支払額⑤キャシュバック等の特典⑥解約金
4,164円149,920円
【最安値】
169,620円
初月1,375円×1
1ヶ月以降:4,807円×35
0円
端末代金27,720円(770円×36回で月々割引の内、770円×36ヶ月分(27,720円)が免除
3,300円169,62023,000円
(12ヶ月目以降に受け取り)
無料
4,233円152,400円132,880円
初月:0円×1
1〜24ヶ月:3,278円×24

25ヶ月〜:4,928円×11
27,720円3,300円163,900円11,500円
(翌々月受け取り)
無料
5,015円180,554169,334円
初月〜13ヶ月:4268円×13
14ヶ月以降:4,950円×13
7,920円
※おトク割で19,800円割引
3,300円180,554円なし無料
4,387円157,938円102,102円
初月1,408円×1
1ヶ月以降:4,378円×35
0円
端末代金21,780円(605円×36回で月々割引の内、605円×36回分(21,780円)が免除
3,300円157,938円なし無料
4,678円168,432円133,452円
初月1,397円×1
1〜36月:3,773円×35
31,680円3,300円168,432円なし無料
5,126円184,557円163,537円
初月2,398円×1
1〜24ヶ月:4,400円×24

25ヶ月以降:5,049円×11
27,720円3,300円194,557円10,000円
(3ヶ月後受け取り)
無料
4,623円166,430円135,410円
初月〜13ヶ月:3,410円×13
14〜37ヶ月:3,960円×23
27,720円3,300円166,430円なし無料
4,919円177,100円146,080円
初月:0円×1
1〜24ヶ月:3,828円×24

25ヶ月以降:4,928円×11
27,720円3,300円177,100円なし無料
エディオン
ビックカメラ
ビックカメラ
ヤマダデンキ
5,565円200,354169,334円
初月〜13ヶ月:4268円×13
13ヶ月〜:4,950円×23
27,720円3,300円200,354円なし無料
ヒカモバ

もちろんWiMAXを長期利用しない場合であっても解約違約金等が2万円を超える場合はBIGLOBE WiMAXよりもGMOとくとくBBが最終的にお得なるケースあるため、現在利用しているサービスの途中解約時の費用を事前に把握しておきましょう。

通常のキャッシュバックはサービスを利用開始してから13ヶ月目に受け取れるキャッシュバック受け取り手続きをしっかり行いキャッシュバックを受け取る必要があるため注意が必要です。

\3年利用で最安値+他社解約金補助/

③「ずっと料金が変わらず」で3年利用するなら【カシモWIMAX】

端末代金が月々割引されるカシモWiMAXのキャンペーン

新しくWIMAXのプロバイダとして2017年に発足した月額割引をメインにキャンペーンを行っている業者です。

キャッシュバックの受け取り手続きが面倒な方や、特典での還元で実質的に安くなるよりは毎月の支払いが安くて明瞭が方が良いという方にはカシモWiMAXは圧倒的におすすめです。

3年利用した場合に最安のBIGLOBE WiMAX(キャッシュバック含む)とわずか600円ほどの差で2番目に安いです。

月額料金プラン名:【縛りなしSA端末プラン】
初月:1,408円
1ヶ月〜:4,818円
契約事務手数料3,300円
通信エリアWiMAXエリア
(無制限)
au 4G/5Gプラスエリア
※別途1,100円有料オプション
(月30GBまで)
※スマートバリュー/自宅セット割適用ならオプション費用は無料
月間通信データ量上限なし※無制限(WiMAXエリア)
(※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があり)
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
(コンセントにつなぐだけのホームルーター)

Speed Wi-Fi 5G X12
(外出先でも使える持ち運び可能なWiFi)
最大同時接続台数10〜42台
(端末によって異なる)
契約期間なし
途中解約金なし
セット割au/UQモバイルユーザーはスマホとのセットで
最大1,100円割引
通信速度WiFi接続時:最大4.2Gbps
(Wi-Fi6対応)
端末代金27,720円
36ヶ月継続で実質無料
支払い方法クレジットカード

またカシモWiMAXでは通常27,720円かかるWiMAX専用端末を分割にて申し込みすることができ、36ヶ月継続利用することで最終的に実質無料となるサポートを実施しています。

ヒカモバ

端末代金を払いたくない方で長期の利用を検討している方にはカシモWiMAXは端末代金がかからないのでおすすめですが月額料金が多少高くなります。

\1ヶ月以降は料金がずっと変わらず/

④2年契約で料金が割引【Broad WIMAX】

Broad WiMAX

初月は1,397円と非常に安いですが、2ヶ月目以降は4千円弱の料金となるBroadWiMAX。

こちらはキャッシュバックなどの特典はありませんが、月額料金が最長でも24ヶ月までの割引となるプロバイダが多い中、Broad WiMAXは最長で36ヶ月まで大幅な割引を行っているのがポイント。

ギガ放題コスパプラン
(2年契約)
ギガ放題縛りなしプラン
(契約期間無し)
初期費用3,300円(税込)
※事務手数料
※口座振替決済の場合は+18,857円
ギガ放題月額初月〜1ヶ月目 1,397円
(初月は日割り計算)
2ヶ月〜36ヶ月目 3,773円
37ヶ月〜 4,818円
初月〜1ヶ月目 1,397円
(初月は日割り計算)
2ヶ月〜36ヶ月目 3,960円
37ヶ月〜 4,950円
契約期間2年なし
支払い方法クレジットカード or 口座振替

要はキャッシュバックをトータル料金で含めるかそうでないかで考えれば良いですが、受け取り期間を忘れそうな方はBroad WiMAXが月々の支払いが安くおさまるので良いかと思います。

契約期間による料金の計算は以下で行っています。

【最新】WiMAXの最安値プロバイダが「契約期間」で分かる表。

将来的に5Gを使いたい方や最新端末に触れたい方にはにもおすすめで最新端末のレンタルも無料で行っています。

また支払い方法はクレジットカードの他に口座振替にも対応はしているのですが、口座振替だと18,857円(税込20,730円)の初期費用が発生してしまうのでおすすめ出来ません。どうしても銀行口座引き落としが希望ならBIGLOBE WiMAXがおすすめできます。

\クレカ払いで安い/

WiMAXの契約期間は無し or 2年

WiMAXの契約期間は最近では縛りなしが大半

今まで多くのWiMAXプロバイダは申し込みから2〜3年の自動更新という契約形態が前提での受付を行っていましたが、現在はほとんどのプロバイダが契約期間の縛りがなく短期利用でも比較的契約し易いサービスとなっています。

プロバイダ別契約期間
Broad WiMAXなし/2年
BIGLOBE WiMAX
GMOとくとくBB
カシモWiMAX
UQ WiMAX
なし

しかしながら現在ではWiMAXで通信を行うために必要な端末自体の代金を24〜36回分割での支払いに設定することにより契約期間を実質的には端末代金で設定しているような雰囲気がどこのプロバイダでもあるようです。

ただもしも1年内で解約した場合は端末代金の残りの残債は一括で払う事になりますが、途中解約となる解約金などは全く発生しないのでその点では契約縛りというのは緩和されている印象です。

あくまでも端末を分割で支払うか、一括で支払うかは申し込み時点で決めることができるので、申し込み月に少し余裕がある方は一括で端末を支払っておくか、通販サイト等で予め端末だけを入手しWiMAXのSIMのみを契約するという方法もあります。

WiMAXのSIMのみの契約は以下で解説しています。

ただしUQ WiMAXでは月額料金の大幅な割引は行っていないので、少しでも長く利用する場合は今回紹介している他のプロバイダの方が端末代金を含めるとトータルで安くなる場合がありますのでトータル金額を事前に計算しておくと良いでしょう。

【おさらい】WIMAXは総額支払い額+利用期間で決めよう

WIMAXはたくさんの窓口がありますが、毎月の費用(月額料金)が徹底的に安いのは「とくとくBB」「Broad WIMAX」「BIGLOBE」「カシモWIMAX」の4つでとりあえず間違いありません。

その中でも上位2つを挙げるとするならば

  • 1〜2年間利用するのであればBIGLOBE WiMAXがトータルで安い
  • 3年ほどの長期利用や他社からの乗り換えならGMOとくとくBBが安い

という選択で間違いがないと思います。

またau携帯やUQモバイル契約者であればWIMAXは「セット割」に加入し毎月の割引適用とau通信(プラスエリアモード)の無料化ができるのならこれを使わない手はないです。▶auスマートバリュー(セット割について)/UQモバイルの自宅セット割

自分の環境や契約状況をしっかり把握した上でしっかりとWIMAXのプランを吟味して欲しいと思います。

WiMAXのキャンペーンについてのFAQ

WiMAXのキャンペーンの内容は変わったりしますか?

毎月1日の時点でキャッシュバック額や特典などが変更になるプロバイダもありますが、ほとんどのプロバイダでは大きく特典が変更することはありません。

ただし繁忙期(3〜4月/9月)には特典が大きく変更する場合があります。

WiMAXの端末はどんなものがありますか?

WiMAX+5Gが利用できる端末機種は現在のところ6機種あります。

形式機種名メーカー通信モード
持ち運び可能WiFi端末
(ポケットWiFi型)
Speed Wi-Fi 5G X12
(新型)
NECプラットフォームズ・WiMAX+5Gエリア
・auのプラスエリアモードが30GB/月利用可能

(※プラスエリアモードはオプション1,100円/月がかかりスマートバリュー適用者であれば無料)
Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-FiSamsung
据え置き型
(ホームルーター型)
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
(新型)
ZTE Corporation
Speed Wi-Fi HOME 5G L12NECプラットフォームズ
Speed Wi-Fi HOME 5G L11ZTE Corporation

新型となる「Speed Wi-Fi 5G X12」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」は新たに5G SAという5G専用の高速通信規格に対応し、エリア内であれば光回線に引けをとらない高速通信を体験することが可能です。

現在この新機種の取り扱いはGMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX、UQ WiMAX、Broad WiMAXで取り扱いを行っており、家電量販店などでは旧機種を取り扱っている場合もあります。

WiMAXで端末が無料になるキャンペーンはある?

WiMAXを取り扱っているほとんどのプロバイダでは端末無料となるキャンペーンは実施しておらず、主にキャシュバックや月額割引の特典となります。

その中でも唯一端末代金を継続年数に応じて割引し、実質無料で提供しているプロバイダはカシモWiMAXですが、3年の利用継続が条件での実質無料となります。

その他のWiMAXに関する記事

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次