MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

最新の持ち運びWiFiのおすすめと安いプランを厳選

最新の持ち運びWiFiルーターのおすすめと値段が安いプランを厳選

どこでも持ち運べていつでもインターネットに接続できる「持ち運びWiFi」の需要は今は非常に高まっています。

街にも無料のスポットWi-Fiは多いのですが、移動するとすぐに切断されてしまいますよね。このことから多くの人がどこでもWiFiを使いたいという願望はあるはずです。

さらには2020年〜2024年では「テレワーク・リモートワーク」という言葉が有名となり、働き方も大きく改変された企業で働く方も多かったのではないでしょうか。

そこでもともと自宅でインターネット環境を整えていない方は自宅でのネット利用頻度が増えてデータが足りなくなっている話も聞きます。

ヒカモバ

そこで2024年現在で持ち運びWiFiの「料金」「機能」「サービス内容」を総合的に見て、どれがはじめての方にもおすすめの持ち運び可能なWiFiなのかを解説していきます。

この記事で分かること
  • 最新で高機能なWiFiが使えるプラン
  • 安いプランは通信エリアをしっかりとチェック
  • 本申込とレンタルの違い
  • 支払い方法により利用できないサービスもある
2
持ち運びWiFiはどんなタイプが理想

選択したら「投票」ボタンを押してください。

目次

2024年現在の持ち運びWiFiの特徴

持ち運びWiFiはどれかの通信事業者を選ぶ

持ち運びWiFiとはスマートフォンと同じように「モバイルインターネット通信の契約」があるWiFi接続専用の通信端末のことを言います。

ヒカモバ

そしてモバイル通信が可能なインターネット事業者の通信サービスを利用して持ち運びWiFiでインターネットができる仕組みとなっています。

現在、WiFi端末で利用できるインターネット事業者は以下のとおりになります。

持ち運びWiFiが使える通信事業者特徴
WiMAX通信量の制限がゆるく速度も早い
取扱業者が多く料金が安い
・通信エリアが狭い
Softbank・クラウドSIMによる大容量プランが2019年より多く登場
比較的制限がゆるく低価格

多くのサービスプランがある
Ymobile・低価格プランがあるが通信量が少なめ
・契約縛りによる違約金が高い
auLTEの速度が速いがテザリングなどの制限が強め
・WIMAX事業者での申し込みより高い
docomo・通信の安定度はNO.1
・料金プランが高い
・家族割でなければ安くならない

緑色で表示された部分が通信サービス業者別で特に優れた部分です。

持ち運びWi-Fiを検討しているなら、料金やコスパ、データ通信量を考えてこの中で最もおすすめできるのは「WiMAX」と「Softbank」通信を利用した持ち運びWiFiです。

持ち運びWiFiはこの4機種が断然おすすめ

また機種の種類でははたくさんの持ち運びWiFiが存在するのですが、「サービス内容」「料金」「使い勝手」を考えるとこの4機種が今一番HOTでおすすめの機種となります。

またそれぞれ対応した通信サービスが異なるのでそれぞれの違いを見ていきましょう。

ここでは

  • 「WiMAX」
  • 「LTE」

それぞれの通信回線のサービスを利用できる最もおすすめできる5機種の持ち運びWiFiルーターです。

楽天モバイルの持ち運びWi-Fi「Rakuten WiFi Pocket Platinum」

無制限で使い放題ながら3,278円で使える楽天モバイルから初めての利用者に対して1円で購入することができる安さで言えば最高コスパの持ち運びWi-Fi。

Rakuten WiFi Pocket Platinum

楽天が開始したプラチナバンドに新たに対応したモデルで、2024年7月から新発売となっています。

下り最大速度150Mbps上り最大速度50Mbps
無線規格IEEE802.11b/g/n連続通信時間10時間
同時接続台数16台重量103g
5G対応デュアルSIM
参考価格1円〜7,980円取り扱い業者楽天モバイル経由で1円
Rakuten WiFi Pocket Platinumの特徴

103gのコンパクトサイズで、最大16台の同時接続、連続通信が10時間接続ができるコンパクトモバイル。楽天モバイルでは初めての申込みで1円で入手できます。

▶Rakuten WiFi Pocket Platinumをお得に入手できる窓口

au・WiMAXの持ち運びWi-Fi「Speed Wi-Fi 5G X12」

ディスプレイ搭載、auの4G/5G、WiMAX+5Gに対応した次世代モバイル通信に対応した持ち運びWi-Fi。

下り最大速度3.9Gbps上り最大速度183Mbps
無線規格IEEE802.11a/n/ac/ax連続通信時間9時間
同時接続台数16台+USB:1台重量174g
5G対応デュアルSIM
参考価格6,732〜27,720円取り扱い業者WiMAXプロバイダ
Speed Wi-Fi 5G X12の特徴

下り最大3.9Gbpsでauの高速5GやWiMAX+5G通信が利用でき、タッチディスプレイを操作できるコンパクトな持ち運びWiFi。

▶Speed Wi-Fi 5G X12をお得に入手できる窓口

H01

下り最大速度150Mbps上り最大速度50Mbps
無線規格IEEE802.11a/n/ac連続通信時間10時間
同時接続台数10台重量130g
5G対応デュアルSIM
参考価格無料レンタル取り扱い業者ZEUS WiFi
H01の特徴

どこにいても3キャリアから自動判別してつながるクラウドSIMを採用し、海外に持ち出してもそのまま使うことができる新規格の端末。

▶H01をお得に使うことができる窓口

docomo・ソフトバンク対応持ち運びWi-Fi「FS040W」

SIMフリーで使うことができ、docomo、ソフトバンク、au、楽天モバイルどれでも動作可能、さらにコンパクトな上に20時間のバッテリー時間で発売からロングセラーの持ち運びWi-Fi。

下り最大速度150Mbps上り最大速度50Mbps
無線規格IEEE802.11a/n/ac連続通信時間20時間
同時接続台数10台重量130g
5G対応デュアルSIM
参考価格14,000円〜取り扱い業者Amazon等のネットショピング
FS040Wの特徴

や最大20時間のロングバッテリー、好きなモバイル回線を選んで使える幅広いLTE対応バンド。

▶FS040Wにおすすめのプラン

それぞれの持ち運びWiFiが得して使える窓口

ここで紹介した4機種の持ち運びWiFiが安く手に入り、お得にモバイル回線もセットで使えるプランを以下で紹介します。

WiMAX+5G

WiMAXはUQコミュニケーションズという「ユッキュー」のCMでも一時期話題となっていたKDDI系列の会社が提供するモバイル回線サービスで無制限使い放題で3,000円〜4,000円台で使えるコスパが高いWiFiプランです。

「Speed Wi-Fi 5G X12」の持ち運びWiFiは基本的にこのWiMAXで利用できるプランとなっており、BIGLOBE WiMAXでは月額3,773円で、UQ WiMAXでは月額4,268円で+Speed Wi-Fi 5G X12が割引で6,732円で購入できます。

Speed Wi-Fi 5G X12がお得に使えるWiMAXプラン

月額端末代金特典
BIGLOBE WiMAX3,278円〜27,720円
(24〜36分割可能)
11,500円キャッシュバック
GMOとくとくBB4,807円〜27,720円
(24〜36分割可能)
23,000円キャッシュバック

他社解約金最大40,000円負担
UQ WiMAX4,268円〜7,920円
(おトク割)
端末が19,800円割引

このWiMAX+5Gは家電量販店やauショップ、ケータイショップで申し込みすることも可能ですが、WEB限定のキャンペーンページを介して申し込みするのが最もお得です。

楽天モバイル

楽天モバイルはドコモ、au、ソフトバンクに続く第4のキャリアとしてここ数年で契約者が650万人を超えた勢いのあるモバイル回線です。

ここでおすすめした「Rakuten WiFi Pocket 2c」を楽天モバイルなら1円で入手できるキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルは3GB以内であれば1,078円、20GB以内なら2,178円、それ以上の無制限使い放題なら3,278円で使った分だけの従量制で経済的かつコスパがすごく高いモバイル回線です。

再契約する方で上記キャンペーンが適用外となる方は三木谷さん紹介リンクによる最大14000ptのキャンペーンがお得です。

1円キャンペーンが適用されない方は、ポイントをゲットしてSIMフリーのルーターを手に入れるのがおすすめです。

ZEUS WiFi

ZEUS WiFiはクラウドSIMを採用し、日本国内だけでななく海外に端末を持ち出しても通信ができる移動が多い方には特におすすめのプランです。

ここで持ち運びWiFiとしておすすめした「H01」もしくは「MR1」というクラウドSIMに対応した端末が無料でレンタルができ、プランは20GB/40GB/100GBから選択することができます。

FS040Wなら使える通信サービスは豊富

最後に「FS040W」という持ち運びWiFiは他の3機種とは異なり、SIMフリーモバイルルーターとして使える端末となっており、本体があれば大手キャリアや格安SIMまで色々なプランを自由に使うことができます。

本体購入+好きな回線なら「楽天モバイル」

FS040W自体は約15,000円〜18,000円程度で購入できます。

一旦購入さえしてしまえば、通信業者はどこを選んでも良いですし、レンタル提供している業者よりも通信回線の乗り換えの自由度が高いのでこの方法が私的には一番おすすめです。

そこで楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」のSIMのみの契約を行ってSIMカードが届いたらこのFS040Wへ差し込んでモバイルルーターとして使うことができます。

楽天モバイルのSIMタイプはnanoSIMで注文し、届いたらAPN設定を行うだけです。

設定手順などは以下のレビュー記事で掲載しています。

もしもFS040W用として使わなくなっても、家族用や子供用などのスマホに差し込んで使うこともできるので契約していない方は契約しておいて損がないモバイル回線です。

【まとめ】持ち運びWiFiはWiMAXかLTEの回線

持ち運びができるWiFiは無料レンタルができるものから、購入して好きな回線を使う事もできるものまで幅広くあります。

外でもどこでも繋がるので、スマホだけではなくパソコン、タブレット、携帯ゲーム機などいろいろな通信端末を接続することができるので、どれぐらい通信を使うかで適したプラン選びが大事です。

  • WiMAX
  • Softbank、au、ドコモのLTE(クラウドSIM)
  • 楽天モバイル
ヒカモバ

ここで紹介したモバイル回線事業者であれば使い勝手がよい持ち運びWiFiをコスパ良く使えることになるのでぜひ参考にしてみてください。

2
持ち運びWiFiはどんなタイプが理想

選択したら「投票」ボタンを押してください。

その他のポケットWiFiに関する記事

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次