MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

フォートナイトを快適に。おすすめのインターネット回線選びと環境

フォートナイトを快適にするおすすめのインターネット回線選びと環境

フォートナイトはよくあるTPSゲームではなく、建築要素もある一瞬の遅れが勝敗が分かれるシビアな操作が必要なバトロワゲームです。

よってインターネット環境の土台をしっかりと整えてラグや遅延で不利にならないためにネット環境選びがかなり重要です。

ヒカモバ

ここではフォートナイトを快適にプレイするための推奨条件やインターネット回線別の実験を通しておすすめできるネットワーク環境についてまとめました。

→フォートナイトを今すぐ快適にするおすすめのネット回線をチェック

目次

フォートナイトが快適にプレイできるための環境や条件

フォートナイトはオンラインでのマルチプレイが可能なインターネットアクセスが必要条件となるゲームですが、一般的なサーバーへ接続するオンラインゲームと同じで最低限クリアしておくインターネット回線の上限があります。

フォートナイトは速度よりpingやパケットロスが重要

インターネット速度はあくまでもデータを受信する際の最大速度を現しており、フォートナイトのようにサーバーへアクセスし、自分のゲーム機やPCまでの到達のロスが長いと速度がいくら早くても意味をなしません。

Pingは特にゲームプレイには非常に重要な値となり、Pingの数値が低ければ低いほど快適度が高くなります。

逆にPing値が50を超えて70や100を数値を表した場合はラグが多くなり、快適にプレイできる最低条件を満たしていないこととなります。

理想のフォートナイトのネット環境

  1. インターネット下り速度は10〜30Mbps
  2. ping値は50ms以下
  3. パケットロス(Pacet LossPacet Loss)は限りなく0%が理想
フォートナイトはpingが50以下、パケットロスが0%が理想。

これらの条件をクリアしているインターネット環境下では基本的にフォートナイトは快適にプレイすることができます。

フォートナイトのpingやパケットロスをチェックする手順

もしも普段からフォートナイトが「ラグい」「速度が遅くて重い」「落ちる」などのトラブルが多いのであれば、自身のインターネット環境が快適にプレイできる環境なのか改めて確認してみましょう。

フォートナイトのpingやパケットロスを確認する方法

フォートナイトのメニュー画面を開き「設定」>「ゲームUI」>「ネットデバッグのステータス」をオンにします。

これでプレイ中も画面左上にping値とパケットロスのステータスが表示されているので、「pingが50以下なのか?」「パケットロスが0〜5%以内ではないのか?」を確認してみましょう。

ヒカモバ

もしもpingが50以上、もしくはパケットロスが5%以上であればご自身のインターネット回線や環境を見直す必要があります。

もしも一時的に通信エラーや障害が発生しているケースではフォートナイト公式Xフォートナイト公式サイトの情報を確認知てみるのも良いでしょう。

もしもフォートナイト側のサーバーエラーなどではないことがわかれば、自分のインターネット環境を疑わざるを得ません。

自分のインターネット回線と環境を確認

もしもフォートナイトが快適にできない推奨環境の条件を満たしていない場合はまずインターネット環境を確認しましょう。

スマホのテザリングでの接続

フォートナイトを快適にプレイできる期待度

スマホでのテザリング接続は普段から使っているモバイル回線をさらにフォートナイトをプレイする端末への無線接続で介しながらゲームサーバーへアクセスする行為のため、契約しているモバイル回線業者や接続する時間帯、建物内での電波干渉の影響を受けやすいです。

もちろんテザリング機能が強化されている最新スマホや格安SIMではない大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)などで接続を行えば快適にできる見込みがありますが、そうだとしても常に安定した通信は不可能に近いです。

対処法としては可能であれば光回線などのより通信が安定するインターネット回線を導入すれば、フォートナイトが快適にプレイできない問題が解消される可能性が高いです。

?複数のインターネット環境でフォートナイトのプレイを実験

ポケットWiFi or 置くだけWiFiでの接続

フォートナイトを快適にプレイできる期待度

ポケットWiFiも通信元を辿るとスマホで使われている4G LTEと同じ通信回線もしくはWiMAXという独自のモバイル回線を使ったモバイル・インターネット回線です。

よってモバイル通信は時間帯や接続する場所、電波干渉によって安定度は非常に低くフォートナイトを快適にプレイするのは厳しいものがあり、プレイは可能でもストレスを感じることが多いでしょう。

?複数のインターネット環境でフォートナイトのプレイを実験

光回線でのインターネット接続

フォートナイトを快適にプレイできる期待度

光回線の接続でフォートナイトができていれば、基本の土台環境は出来上がっています。

それでもラグやインターネット接続が重い状態であれば、WiFi環境もしくはインターネットの接続設定を見直す機会かもしれません。

ヒカモバ

フォートナイト公式でも接続がうまく行かないときのトラブルシューティングや各種設定手順を解説しているので、対象の機種やパソコンなどを使っている場合は試してみるのが良いでしょう。

また接続を行っているWiFi環境、もしくはルーターの機能が最新のものでなければ、切り替えることで改善するケースもあります。

WiFi接続を強化する

どうしてもWiFi接続でなければフォートナイトをできない環境にいる場合は、光回線などの場合はより強力で快適なWiFi接続が行える無線LANルーターなどに乗り換えることでフォートナイトが快適にプレイできる可能性があります。

光回線などを利用している方は最新の規格に対応したルーターを検討してみてください。

フォートナイトでは有線LANでの接続を推奨している

フォートナイト公式サイトではWiFi接続(無前接続)よりも有線接続(有線LAN)接続を推奨しています。

無線接続は有線接続ほど安定性がありません。つまり、信号の信頼性が低く、その結果パケットロスや接続問題、あるいはPingの長い応答待ち時間につながります。イーサネットケーブルをモデムやルーターに直接接続することで、この可能性を排除でき、可能な限り速い接続を得られます。

https://www.epicgames.com/help/ja/c90/c91/epic-games-launcher-a3510

WiFi(無線接続)はどうしても飛んでいる電波を受信するため、物理的なケーブルでのインターネット通信よりは遥かに安定度が劣ります。

スマホやNintendo Switchでフォートナイトをしている方や、パソコンやコンソール(PS4/PS5/Xbox)でも事情がありWiFi接続しかできない場合を除いてはなるべく有線LANで接続するのが望ましいです。

フォートナイトの快適度をインターネット回線を使って実験

フォートナイトをプレイするにあたりどのインターネット環境が一番快適にできるのか実際に試してみます。

またここで実験しているゲーム機はPS4のフォートナイトで試した環境は以下です。

  1. 光回線での有線LAN接続
  2. 光回線での無線(WiFi)接続
  3. ポケットWiFi(WiMAX)を使った無線接続
  4. スマホのテザリング(UQモバイル)による無線接続

この4つのインターネット接続方法でフォートナイトをプレイし、快適度が分かるping値やパケットロスの数値をチェックしていきます。

①光回線+有線LAN接続

光回線(NURO光)の有線LAN接続でフォートナイトをプレイ

インターネット回線の中でも、1番安定度が高い光回線でフォートナイト公式が推奨している有線接続での検証です。

結果
  • Ping:5〜15
  • パケットロス:ほぼ0%
  • 実際の快適度:ラグもなく全く快適

②光回線+無線(WiFi)接続

光回線(NURO光)の無線(WiFi)接続でフォートナイトをプレイ

次に同じく光回線ですが、有線接続ではなくWiFiルーターを使って無線接続を行った上での検証です。

ちなみにWiFiルーターは高機能のゲーミングルーター「RT-AX82U」です。かなりの高性能スペックのルーターです。

結果
  • Ping:15〜30を推移
  • パケットロス:ほぼ0%
  • 実際の快適度:ラグもなく全く快適

本来であれば有線接続よりもかなり劣るはずの無線接続ですが、光回線+高性能WiFiルーターでれば、有線接続に引けを取らない快適度となるようです。

③ポケットWiFi(WiMAX)+無線(WiFi)接続

ポケットWiFiの無線接続でフォートナイトをプレイ

次に持ち運びも可能なポケットWiFi(WiMAX)のモバイル回線での無線接続を行った上での検証です。

結果
  • Ping:70〜100を推移
  • パケットロス:0〜2%
  • 実際の快適度:ラグが酷く、動きも重い

ポケットWiFiは時間帯によるかもしれませんが、実験時のお昼ではPingが50以上から下がらず、動きの重さ、そして動作が遅れているなどのラグのオンパレードでした。

プレイ自体は可能ですが、敵となる相手の動きを的確に追えず撃ち負けることも多かったため、これだとチームメイトにも迷惑がかかり、とても安定してプレイできる状態ではありませんでした。

④スマホのテザリング(UQモバイル)+無線(WiFi)接続

スマホ(iPhone)のテザリングでフォートナイトをプレイ

次にスマートフォンのモバイル通信を介してテザリングを無線接続にて行った状態での検証です。

スマホはiPhone 11 Pro、テザリングに使ったモバイル回線は「UQモバイル」です。

結果
  • Ping:50〜70を推移
  • パケットロス:0〜1%
  • 実際の快適度:快適にプレイできるときもあれば急激にラグも起きる

ポケットWiFi(WiMAX)よりは多少のパフォーマンスは良かったものの、急激にラグが起こり、ずっと安定した接続はできない状況でした。

それぞれのインターネット環境下でのフォートナイトの結果

光回線

有線接続
光回線

無線接続
ポケットWiFi

無線接続
スマホテザリング

無線接続
通信速度下り230Mbps
上り132Mbps
下り340Mbps
上り150Mbps
下り4.4Mbps
上り2.9Mbps
下り8Mbps
上り1.6Mbps
Ping5〜1515〜3070〜10050〜70
パケットロス0%0%0〜2%0〜1%
実際の快適度快適ほぼ快適ラグがある多少ラグがある
評価

結果をみると光回線+有線LAN接続が最も快適で、やはりスマホのとザ・リングとポケットWiFiでの接続は常にストレスを感じるパフォーマンスでした。

フォートナイトに限りませんが、オンラインゲームでのプレイを快適そして、どうしても他のかたと同じ土俵で不利な状況にならないためにはインターネット環境は光回線+無線LAN以上が望ましいです。

もちろん有線LAN接続ができないスマホやNintendo Switchライトなどの無線接続専用の端末であってもポケットWiFiやモバイル回線を使うよりは圧倒的に光回線を利用したほうが安定したプレイ環境が得られるのは間違いありません。

フォートナイトにおすすめの光回線

あくまでも「フォートナイトを快適にプレイする」というのが目的なので、もしもインターネット回線を乗り換えたい方や光回線を検討していた方にはこの機会にネットワーク環境をしっかりと整えておくのは非常に重要です。

ここでは特にゲームプレイにおける遅延・ラグに強いおすすめの光回線サービスをまとめています。

フォートナイトにおすすめの光回線

スクロールできます

GameWith光

hi-ho with games

ドコモ光

NURO光

auひかり
オンラインゲーム最適最適普通最適普通
動画やSNS最適最適最適最適最適
提供エリア広い広い広い狭い若干狭い
スマホ
セット割り
なしなしありありあり
特典1ヶ月無料1ヶ月無料最大55000円還元60,000円CB最大9万4千円
評判良い良い普通良い普通
マンション
月額
4,840円〜4,840円〜4,400円〜2,750円4,180円〜
戸建月額6,160円〜6,160円〜5,720円〜5,200円〜5,610円〜
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
料金はすべて税込みです

もしも現在NTTフレッツ光系列の光コラボサービスを契約している場合、例えばGameWith光、hi-ho ひかり with games、ドコモ光あたりに乗り換える場合は設備は整っている状態なので工事費はかからず無料で事業者変更として乗り換えることができます。▶事業者変更について

ただしゲームにおいての本気度によってはGameWith光やhi-ho with gamesのようなゲーミングを専門とした光回線の方が実際のフォートナイトプレイにおいてより良いパフォーマンスを発揮できるのは間違いありません。

Ping値の平均値みんそくのデータより)

オンラインゲームにはPing値の値が低ければ低いほど快適度やラグの軽減に繋がりますが、平均データを集計するとここで紹介している光回線サービスは環境がしっかり整えば20ms以下を維持しています。

ヒカモバ

よって規格の光回線を使っている方や、その他のモバイル回線プランを使っている方はゲームを快適にするためにはやはり乗り換えを検討すべきでしょう。

hi-hoひかり with games

オンラインゲームに最適なeスポーツチームのスポンサーも務めるゲーミング回線はhi-hoひかり with games
月額料金4,840円
工事費3,300〜22,000円
(他社光コラボからの乗り換えなら無料
事務手数料3,300円
スマホセット割
キャンペーン31日無料
オプションゲーミングルーターレンタル

インターネット回線のプロバイダでは歴史が長く、光回線事業では長年の運営の実績がある株式会社hi-hoが新たに手掛けるマルチプレイゲーム・配信者向けのインターネット回線サービス「hi-hoひかり with games」です。

ヒカモバ

フォートナイトでは建築、射撃で一瞬の相手の隙を狙うようなレスポンスを重視したアクションゲームではこういったゲームに特化した光回線が最も望ましいのは間違いありません。

現在は複数のeスポーツのプロチームがスポンサー、そして導入実績がありマルチプレイによるラグや遅延を特に気にしている方にはおすすめできる回線プランです。

hi-ho ひかり with gamesのおすすめポイント
  • ゲーミング専用で十分な帯域を確保している
  • ゲーミングルーターがレンタルできるオプションがある
  • プロゲーマーも御用達の光回線

現在は複数のeスポーツのプロチームがスポンサー、そして導入実績がありマルチプレイによるラグや遅延を特に気にしている方にはおすすめできる回線プランです。

\eスポーツチームも使うゲーミング回線/

ヒカモバ

操作入力からドンピシャなタイミングでキャラクターを動かすことを重視するのであれば、ゲーミングルーターを使用するということは大きなアドバンテージになりますし、高速な光回線を通して入力から即座にゲーム機まで伝達するためにはもはや必須アイテムとも言えます。

ho-ho ひかり with gamesについてもっと詳しく知る

GameWith光

低遅延のeスポーツ仕様の本格的ゲーム回線となるGameWith光はオンラインゲームに最適
月額料金4,840円
工事費3,300〜22,000円
(他社光コラボからの乗り換えなら無料
事務手数料3,300円
スマホセット割
キャンペーン31日無料
オプションゲーミングルーターレンタル

日本最大級のゲームレビュー・攻略サイトを運営するGameWithがeスポーツを始めとするゲームのためのハイスペック光回線となる「GameWith光」をスタートしました。

GameWith光の専用帯域を確保することにより外部ユーザーによる影響を受けないため、ゲームの大型アップデートやアクセス集中時の混雑を防ぐことができます。

GameWith光のおすすめポイント
  • ゲームサーバーに早く到達できるシステムを用意
  • ping値の低さやゲーム接続に特化している
  • プロゲーマーも使っている
ヒカモバ

eスポーツ向けに提供するハイスペックネット回線ということで月額料金も他社の汎用性が高い光回線とは異なり料金が高めですが、ゲームでガチに勝ちに行きたい方やラグなどで悩まされている方には一つの選択肢としてもおすすめできます。

\大手ゲームメディアが手掛けるゲーミング回線/

GameWith光についてもっと詳しく知る

GameWith光はフォートナイト1マッチ中のPing値が優秀

他社光回線とGameWith光を同じフォートナイトのプレイで1マッチ終了するまでに測定したPing値の推移を検証したところ、GameWith光が最もパフォーマンスが良い結果となっているようです。

ドコモ光

IPv6、IPoEに対応した光回線でドコモ直属のプロバイダで安心のOCN インターネット ドコモ光
月額料金4,400円〜
工事費無料
事務手数料3,300円
スマホセット割ドコモ
キャンペーン最大55,000円キャッシュバック
オプションWiFiルーター無料レンタルor特別価格

サービスがスタートしてまもなく契約数が700万件を超えているNTTドコモが運営するフレッツ光回線を利用した最大1〜10Gbpsの「ドコモ光」です。

ドコモ光ならドコモスマホとのセット割が適用できる

またドコモ光の人気の理由の理由の一つとして、ドコモ携帯電話(スマホ)の契約者ならドコモとのセット割が適用できて最大毎月1,100円の割引が行われ、トータルの費用を抑えられるのが大きなポイントです。

ドコモ光のおすすめポイント
  • ドコモ利用者はより安く使える
  • IPv6対応WiFiルーターが無料でレンタルできる
ヒカモバ

またフォートナイトなどのゲームプレイを快適にするためのiPv6に対応した無線LANルーターを無料レンタル貸し出しを行っている以下のWEB限定ページからの申し込みがおすすめです。

\ドコモスマホユーザーは圧倒的おすすめ/

ドコモ光についてもっと詳しく知る

auひかり

他社フレッツ光コラボよりは通信品質では比較的上位に位置するauひかり。
月額料金4,180円
工事費無料
事務手数料3,300円
スマホセット割au
UQモバイル
キャンペーン最大94,000円キャッシュバック
その他特典WiFiルーター無料プレゼント

全国的にはNTTフレッツ光回線ユーザーが多い中、比較的混み合わず速度が早い・満足度が高いということでauひかりへの乗り換えを行う方も多いです。

またKDDIグループの光回線となり、auスマホユーザー「auスマートバリュー」はUQモバイルは「自宅セット割」でそれぞれ毎月最大1,100円の割引を適用し更に安く利用することができます。

au光のおすすめポイント
  • au・QUモバイルスマホが安くなる
  • フレッツ光とは異なる独自回線で快適に使える
ヒカモバ

ただし、こちらも提供エリアやマンションタイプなどでは設備があまり幅広く普及しておらず使えない場合もあるので、auひかりが提供外で利用できないau/UQユーザーは同じく割引が使えるビッグローブ光もおすすめできます。

\au/UQユーザーや安く快適に使える/

au光についてもっと詳しく知る

NURO光

光回線ランキングも上位でping値も安定しているオンラインゲームに適したNURO光
月額料金2,750円
工事費44,000円
(36ヶ月利用で実質無料
事務手数料3,300円
スマホセット割SoftBank
キャンペーン25,000円キャッシュバック
オプションでんき・ガスセットで安くなる

PlayStationの生みの親となるソニーの子会社にあたるso-net(ソネット株式会社)が運営する高速回線通信を実現したNURO光

NURO光は通常プランで下り最大2Gbpsとなるフレッツ光とは異なる次世代規格「GPON」を採用し、一部地域では10Gbpsで通信ができる「XG-PON」という次世代規格を採用し他の光回線と比べて飛び抜けた速度が実現できます。

NURO光のおすすめポイント
  • 基本契約で2Gbpsの高速通信が利用できる
  • 利用者が少ないため混雑を回避しやすい
  • ソフトバンク携帯電話利用者の割引があり(おうち割)
  • マンションタイプなら3,000円以下で激安
ヒカモバ

NURO光は他社に比べると後発となる2013年に始まったサービスで未提供の都道府県も存在し、住まいの地域によっては利用できない可能性もありますが、それだけ契約数が少ない代わりに快適さはダントツです。

\月額が3,000円台で使えるマンションタイプ/

\マンションタイプが不可なら戸建てタイプ/

NURO光の他のキャンペーン・特典を比較

快適なインターネット環境でフォートナイトを楽しもう

フォートナイトに限らず、オンラインゲームは一般的に光回線×有線LAN接続が一番の推奨環境となっており、その環境を整えることでPing値、パケットロスが安定し快適にプレイすることができます。

今回のフォートナイトのプレイにおける実験結果でも分かるように、インターネット回線は光回線<テザリング<ポケットWiFiの順で安定し、接続方法は有線接続<無線接続の順で快適になります。

ヒカモバ

もしもフォートナイトが「ラグが多い」「重い」「落ちてしまう」という問題に突き当たっている場合は、これらのインターネット回線や接続方法を見直して、快適にプレイできる環境を整えることが非常に重要です。

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次