MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

光回線のおすすめ業者。ユーザー属性で選ぶプラン【2024年5月】

光回線のおすすめ業者。ユーザー属性で選ぶプラン【2024年4月】

自宅にWiFiを設置するなら光回線がおすすめなのですが「どの業者がベストなのか?」というのが大きな課題です。

2020年〜2024年現在にかけてテレワーク・リモートワーク、仕事もプライベートも今までから大きく変化しインターネットの通信量が増えたり、自宅でのネット回線の見直し需要が高くなっています。

ヒカモバ

そんな中、現在は数えきれないほどの光回線業者がたくさんあり正直迷ってしまう方も多いでしょうし、古いインターネット回線を使い続け通信速度に悩まされながら毎月毎年高い料金を払い続けるのも辛いですよね。

そこで常に料金対策をしながら快適な光回線を使っている経験者として

  • 「スマホとセットで割引される」
  • 「先進技術でネットが高速化する」
  • 「安定したインターネット通信が使える」

というポイントを優先的に考えて光回線を提供しているサービス業者を選定しました。

ここではこれらの条件にしっかり当てはまっている間違いなくおすすめできる光回線業者をまとめているので参考にしてみてください。

2024年5月版今すぐ光回線のおすすめ7社をチェックする

目次

自分はどの光回線がおすすめかを知る?

今多くの光回線のプロバイダ(業者)は携帯電話サービスと同じように「どんぐりの背比べ」サービス内容も料金形態も大きく差はありません。

光回線を使って何をするかというネットを使った目的が最も重要なので、

  • 動画・ショッピング・SNSなどのプライベートな利用で料金を限りなく安くしたい
  • ゲームや配信をメインでリアルタイム接続で安定したネット接続を優先したい

大きく分けるとこのような分類ができるようになっています。

ヒカモバ

①スマホのセット割が適用できる光回線」もしくは「②オンラインゲームが快適になる光回線」の2つをそれぞれで解説しますので、自分の目的に沿った内容で選んでみてください。

②オンラインゲーム目的におすすめの専用光回線をチェック

①契約しているスマホ会社(セット割)でおすすめの光回線

契約しているスマホと同じグループのスマホを選ぶことでセット割が適用できる

まず1つ目の自宅でネットを限りなく安く使いたいと考えているユーザー向けには「自分が使っているスマホ会社(携帯電話会社)の割引が適用されるかそうでないか」という点を最も重視して業者を選ぶことが重要です。

このセット割は家族割りなどではなく、例えば一人暮らしで外ではスマホ通信、自宅は高速の光回線という用途であっても同じグループのスマホと光回線であればセット割が適用できるということになります。

もしも光回線を現在契約して利用している方で、自分の契約しているスマホ料金が割引されない回線業者を選んでしまっていたら結構損していると思います。

ヒカモバ

光回線は快適なインターネット回線を選びつつ、さらに毎月の固定費を限りなく安くしつつ利用するというのが何よりも賢く使う最良の手段だと思います。

そのためにもご自身の携帯電話契約の属性にあった光回線サービスをチェックしておきましょう。

光回線の業者選びの一つのポイントとして自分が利用しているスマホ会社(ドコモ・au・Softbank・楽天モバイル)で行われているセット割引が適用される業者を以下で確認してください。

契約している
通信キャリア
docomoスマホ
契約中
Softbankスマホ
契約中
auスマホ
契約中
楽天モバイル
契約中
おすすめの
光回線業者
ドコモ光Softbank光
NURO光
auひかり
ビッグローブ光
@TCOM
eo光
楽天ひかり

よって大手携帯4社を使っている方は以下のとおりとなります。

  • au → 「auひかり」「BIGLOBE光」「eo光」「@TCOM」
  • ドコモ → 「ドコモ光」
  • Softbank → 「Softbank光」「NURO光」
  • 楽天モバイル → 「楽天ひかり」

また近年ライトなプランとして利用できるドコモの「ahamo」、auの「povo」、Softbankの「LINEMO」のサブブランドは光回線のセット割の対象外となるので注意が必要です。

ヒカモバ

そうです。ドコモ光なら最大で毎月1,100円のドコモ携帯の割引が適用されるので、例えば光回線の料金が例えば月々4,200円なら実際には3,200円で利用できる計算となり、これが割引対象外となる光回線を選んでしまうと大きく損をします。

主要な大手キャリアとセット割り対象となる光回線

格安SIMセット割対象の光回線セット割の割引額

ドコモ
ドコモ光最大-1,100円/月
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天ひかりなし
(楽天市場での買い物によるポイントUP)

ソフトバンク

ワイモバイル
ソフトバンク光
NURO光
最大-1,100〜-1,650円/月

au
UQモバイル
UQモバイル
ビッグローブ光
auひかり
@TCOM
最大-1,100円/月

というようにau、ドコモ、Softbankを契約しているなら上記のようなセット割が対象となる専用の光回線業者がおすすめということになります。もちろんこれらは家族割などを組む必要はなく、スマホとネットというセットなので一人暮らし使う場合も対象となります。

ヒカモバ

例えばドコモを利用しているのに関連しない他社プロバイダとなるニフティ光やso-net光を契約している方は、本来はこのようなセット割引が適用され同じ快適な光回線が利用できるはずなのに無駄に料金を払ってしまっている可能性が高く非常にもったいないです。

↓以下では大手キャリア(ドコモ、au、Softbank)スマホ契約会社による割引が適用されるおすすめの光回線サービスをまとめています。

スマホのセット割が対象となるおすすめの光回線7社を比較

光回線の利用でもっともおすすめできる7社の料金やその他費用、キャンペーン特典などをまとめた表は以下となります。

スクロールできます
光回線業者
最大速度1Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
1Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
1Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
1Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
1Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
2Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
1Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
回線の種別フレッツ光
コラボ
フレッツ光
コラボ
au独自回線フレッツ光
コラボ
eo独自回線NURO独自回線フレッツ光
コラボ
マンション月額4,400円4,180円4,180円4,378円3,280円
(1年間)
2,750円4,730円
戸建て月額5,720円5,610円5,610円5,478円3,280円〜
(1年間)
5,200円6,270円
導入のしやすさ

対象のエリアの広さ
工事費無料〜22,000円
24ヶ月継続割引で実質無料
33,000〜41,250円

戸建ては35ヶ月、マンションは24ヶ月で実質無料
〜22,000円

24ヶ月継続割引で実質無料
27,000円〜

30ヶ月の割引で実質無料
44,000円

契約期間中の割引適用で実質無料
〜31,680円

1,000×24ヶ月の割引で実質無料
キャンペーン最大50,000円キャッシュバック40,000円キャッシュバック
または
50,000TLCポイント
最大94,000円キャッシュバック

WiFiルータープレゼント
40,000円キャッシュバック1万円の商品券
or
電子マネーギフト1万円分
or
eoメッシュWiFiレンタル最大2年無料
【戸建て】
60,000円キャッシュバック
【マンション】
25,000円キャッシュバック
最大36,000円キャッシュバック

高性能WiFiルータープレゼント
スマホ割引対象ドコモau
UQモバイル
LIBMO
au
UQモバイル
au
BIGLOBEモバイル
UQモバイル
au
mineo
SoftbankSoftbank
キャンペーンHPHPチェックHPチェックHPチェックHPチェックHPチェック戸建て
マンション
HPチェック
※表記の金額はすべて税込です。

どの回線業者も導入において工事費というものがかかりますが、実際には毎月同等額の割引が適用され規定の割引期間中利用し続ければ実質無料となります。

またキャンペーンに関してはネット申込みでキャンペーン内容も含め1番得して契約できる窓口を厳選しています。

ヒカモバ

以下ではそれぞれの光回線サービスの詳細とスマホ会社とのセット割について一つづつ解説していきます。

ドコモユーザーのおすすめは「ドコモ光」

スマホとのセット割引
  • ドコモ×ドコモ光の組合わせで

最大毎月1,100円の割引

サービスがスタートしてまもなく契約数が700万件を超えているNTTドコモが運営するフレッツ光回線を利用した最大1〜10Gbpsの「ドコモ光」です。

IPv6、IPoEに対応した光回線
月額料金4,400円〜
工事費無料
事務手数料3,300円
スマホセット割ドコモ
キャンペーン最大55,000円キャッシュバック
オプションWiFiルーター無料レンタルor特別価格

ドコモ光を契約することで自身が元々契約しているドコモのスマホの料金が最大で1,100円の月々割を適用することができます。

ドコモ光はドコモスマホが割引で安くなる

※最新のirumoやeximoといったプランも割引対象です。

ドコモ光とドコモユーザーによるセット割

セット割の一例

ドコモドコモ光
月額料金2,167円
(irumo:3GBプラン)
4,400円
(マンションタイプ)
セット割りによる割引-1,100円
さらに-dカード支払い割-187円
割引後の料金880円4,400円

光回線とスマホで合計:5,280円〜

※家族割適用なら更に安くなります。

月額料金はWiFiも含めて使い放題で月額4,400円(マンションタイプ)〜5,720円(戸建てタイプ)ですが、そこにドコモ携帯電話の割引が適用されます。

ドコモ光は一つの契約でドコモ家族のスマホも割引されます
ヒカモバ

更には契約者だけのスマホが割引されるだけではなく、一緒に住んでいる家族や実家などの離れて住んでいる家族もドコモユーザーであれば同じ割引を適用することができるのが最大の特徴です。

ドコモ光のおすすめポイント
  • ドコモ利用者はより安く使える
  • IPv6対応WiFiルーターが無料でレンタルできる

ドコモのスマホとの組み合わせで通信品のコストを抑えつつゲームに快適なネット回線を使えるのでドコモユーザーは一石二鳥。またドコモは新しい新プランirumoに切り替えることで更に安くすることができます。

auユーザーのおすすめは「auひかり」「@TCOM」「ビッグローブ光」「eo光」

スマホとのセット割引
  • au×auひかり/@TCOM/eo光/ビッグローブ光の組合わせで

最大毎月1,100円の割引

au携帯電話の契約をしている方は「auひかり」「eo光」「BIGLOBE光」の3社がおすすめできます。

月額料金4,180円
工事費無料
事務手数料3,300円
スマホセット割au
UQモバイル
キャンペーン最大92,000円キャッシュバック
その他特典WiFiルーター無料プレゼント

全国的にはNTTフレッツ光回線ユーザーが多い中、比較的混み合わず速度が早い・満足度が高いということでauひかりへの乗り換えを行う方も多いです。

またKDDIグループの光回線となり、auスマホユーザー「auスマートバリュー」、UQモバイルは「自宅セット割」でそれぞれ毎月最大1,100円の割引を適用し更に安く利用することができます。

au光のおすすめポイント
  • au・QUモバイルスマホが安くなる
  • フレッツ光とは異なる独自回線で快適に使える

特にauひかりにおいてはauユーザーもしくはUQモバイルユーザーの月額料金が安くなるセット割に対応しており、同契約者ユーザーだけではなく対象のスマホプランを契約している家族も割引を適用できます。

\au/UQユーザーや安く快適に使える/

auひかりとauユーザーのセット割

セット割の一例

auauひかり
月額料金7,238円
(使い放題MAX 5G/4G)
4,180円
(マンションタイプ)

550円
(ひかり電話)
セット割りによる割引-1,100円
割引後の料金6,138円4,730円

光回線とスマホで合計:10,868円〜

※家族割適用なら更に安くなります。

auスマートバリューというものを適用することで非常にauスマホの携帯電話の料金から最大1,100円の割引が適用されます。※ひかり電話も加入条件となります。

ヒカモバ

auひかりもauショップや家電量販店などの店舗での申込みも可能ですが、人件費や固定費がかかっていないWEB申込みだとキャンペーンの還元率もかなり良くなり店舗よりも多く特典が受け取れます。

auひかりはGMOとくとくBB経由で申し込みすれば、ネットとひかり電話の申し込みで最大82,000〜92,000円のキャッシュバック、そして現在他社の光回線を使っている方は解約金負担ということで更に最大30,000円のキャッシュバックも受け取れます。

\WEB限定高額キャッシュバック/

本家のau、またはUQモバイルを契約している方はauスマートバリューによりセット割が適用できますが、サブブランドとなるpovoは対象外となるので注意が必要です。

導入しやすいフレッツ光コラボなら「@TCOMヒカリ」がおすすめ

スマホとのセット割引
  • au×@TCOMヒカリの組合わせで

最大毎月1,100円の割引

月額料金4,180円
工事費〜22,000円
実質無料
事務手数料3,300円
スマホセット割au
UQモバイル
LIBMO
キャンペーン40,000円〜キャッシュバック
オプションヒカリ電話
テレビオプション
リモートサポート

大手TOKAIホールディングスのグループ会社「株式会社TOKAIケーブルネットワーク」が提供するフレッツ光回線を使用した光コラボとなる光回線の「@TCOMヒカリ」

auひかりの独自回線とはNTTフレッツ光とは異なり提供エリアも広くなくさらに各マンションやアパートなどでも設備導入できないパターンが多いですが、@TCOMヒカリが採用しているNTTフレッツ光回線は比較的全国的ににもエリアが広くマンション・アパートでの導入率も最も高いです。

ヒカモバ

auやUQモバイルのセット割を適用させたくてauひかりがだめなエリアだった場合はこの@TCOMヒカリでも同じくセット割が適用できます。

\全国エリアが広くauが安くなる/

また@TCOMヒカリはauスマホだけではなく、UQモバイルスマホ利用者でも最大で1,100円の月々割引、そして格安SIMではLIBMOを利用している場合は毎月220円の割引が適用されます。

セット割の一例

au@TCOMヒカリ
月額料金7,238円
(使い放題MAX 5G/4G)
4,180円
(マンションタイプ)

550円
(ひかり電話)
セット割りによる割引-1,100円
割引後の料金6,138円4,180

光回線とスマホで合計:10,318円〜

※家族割適用なら更に安くなります。

@TCOMヒカリの10ギガプランなら60,000円キャッシュバックもしくは70,000TLCポイント。

@TCOMはNTTフレッツ光クロスに対応しているエリアであれば10ギガプランの受付も行っており、10ギガプランのキャンペーンでは60,000円のキャッシュバックor70,000TLCポイント贈呈と増額しています。

※TLCポイントはnanacoやTカードWAON、dポイント、Pontaポイント、Amazonギフト券などへ交換して普段の買い物に使うことができます。

ビッグローブ光でもauスマホ割引が適用される

スマホとのセット割引
  • au×ビッグローブ光の組合わせで

最大毎月1,100円の割引

月額料金4,180円
工事費〜22,000円
実質無料
事務手数料3,300円
スマホセット割au
UQモバイル
BIGLOBEモバイル
キャンペーン最大60,000円キャッシュバック
or
1年間月額割引
オプションテレビサービス
セキュリティ
お助けサポート

auひかりがエリアや設備的な問題でだめだった場合に@TCOMヒカリがおすすめですが、こちらのビッグローブ光も同じくフレッツ光回線を使用したプロバイダとなるため、特典の内容を比較してこちらに決めても良いかもしれません。

au、UQモバイル、ビッグローブモバイルはビッグローブ光とセットにすることでセット割を適用できる

もちろんビッグローブ光は同じKDDIグループのため、auひかりが使えなくても同じくセット割を適用することができ、auまたはUQモバイル、そしてBIGLOBEモバイルのスマホ携帯の割引を行うことができます。

同じauスマホのスマートバリューが適用されると考えばauひかりより安くインターネットを利用できるのでどちらかというとビッグローブ光の方がお得感があります。

セット割の一例

auビッグローブ光
月額料金7,238円
(使い放題MAX 5G/4G)
4,378円
(マンションタイプ)

550円
(ひかり電話)
セット割りによる割引-1,100円
割引後の料金6,138円4,928

光回線とスマホで合計:11,066円〜

※家族割適用なら更に安くなります。

ヒカモバ

また格安SIMのBIGLOBEモバイルのを利用している方は毎月220円の割引も適用されます。

\auひかりよりエリアが強い/

関西に住んでいる方はeo光がおすすめ

スマホとのセット割引
  • au×eo光の組合わせで

最大毎月1,100円の割引

月額料金2,380円〜
工事費29,700円
実質無料
事務手数料3,300円
スマホセット割マイネオ
キャンペーン1年割引

商品券10,000円
or
メッシュWi-Fi
or
Netflixパック
オプションルーターレンタル
訪問サポート

auスマホ、UQスマホ、もしくはマイネオの格安SIMを使っている方で、でなおかつ関西に住んでいる方は「eo光」が圧倒的におすすめできます。

またeo光も最近では5Gbps/10Gbpsの超高速通信プランも一部の地域で開始し、電気やガスの自由化にも対応し関西電力を使うよりもより経済的に快適なライフラインを関西住まいの方なら整えることが可能です。

また他社からの乗り換えの方に対しても最大6万円までの解約金や撤去費用の負担として現金の還元も行っています。

セット割の一例

aueoひかり
月額料金7,238円
(使い放題MAX 5G/4G)
3,280円
(どのタイプも初年度割引)

550円
(ひかり電話)
セット割りによる割引-1,100円
割引後の料金6,138円3,280円

光回線とスマホで合計:9,968円〜

※家族割適用なら更に安くなります。

Softbankユーザーのおすすめは「Softbank光」「NURO光」

スマホとのセット割引
  • ソフトバンク×ソフトバンク光の組合わせで

最大毎月1,100円の割引

月額料金4,180円〜
工事費実質無料
事務手数料3,300円
スマホセット割SoftBank
Ymobile
キャンペーン36,000円キャッシュバック

Wi-Fiルーター
オプションホワイトひかり電話
メッシュWi-Fi
Wi-Fiマルチパック
BBセキュリティ
スカパー

Softbankのスマホ契約者なら「Softbank光」と「NURO光」が割引が適用されながらも安く光回線を利用できるのでおすすめできます。

ソフトバンクユーザーがソフトバンク光もしくはNURO光を契約するとソフトバンクスマホの月額料金が最大1,100円の割引が適用され、家族も同じソフトバンクユーザーであれば同等の割引を適用することができます。

SoftbankやYmobileがセット割対象

セット割の一例

ソフトバンクソフトバンク光
月額料金7,238円
(メリハリ無制限)
4,180円
(マンションタイプ)

550円
(ひかり電話)
セット割りによる割引-1,100円
割引後の料金6,138円4,730

光回線とスマホで合計:10,868円〜
※家族割適用なら更に安くなります。

更に他社フレッツ光回線などから乗り換える場合はさらに割引が適用されるので、もしもSoftbankスマホを利用している方でフレッツ光回線を現在使っている方は乗り換えたほうが断然お得です。

ヒカモバ

もちろん離れた家族ともソフトバンクの家族割を利用しているのであれば、おうち割光セットの適用で更に家族全員の割引も可能になります。

 超高速のNURO光

スマホとのセット割引
  • ソフトバンク×NURO光の組合わせで

最大毎月1,100円の割引

フレッツ光とは異なるNURO光回線は独自の通信規格で速度や安定性も高い
月額料金〜2,750円
工事費44,000円
実質無料
事務手数料3,300円
スマホセット割SoftBank
キャンペーン25,000円キャッシュバック
オプションでんき・ガスセットで更に安くなる

NURO光は最大下り速度2Gbps〜10Gbpsに対応したSonyグループが運営する光回線サービスです。

今までの光回線と違うのは他の光回線サービスでは最大が1Gbpsなのに対し通常申込みで2Gbpsの2倍の速度に対応しているのが大きい違いです。

月額料金も5,000円弱の料金で2Gbps対応の速度に対応したサービスが使えるのはNURO光だけです。

NURO光はSoftBankスマホが割引になる

セット割の一例

ソフトバンクNURO光
月額料金7,238円
(メリハリ無制限)
5,200円

550円(光でんわ)
セット割りによる割引-1,100円
割引後の料金6,138円5,750

光回線とスマホで合計:11,888円〜
※家族割適用なら更に安くなります。

ヒカモバ

もしも自宅にひかり電話が必要ないって人はあまり得がない条件かもしれませんが、Softbankの1,100円割引が適用されるなら実質550円安くなると考えればでんわにも加入しておいたほうが良いかもしれませんね。

工事に時間がかかっても安心

これから初めて自宅にインターネット回線を用意する場合は申込みから開通までに工事等で時間がかかることから、ネットが使えない期間に最大2ヶ月まで無料でWiFiホームルーターをレンタルすることができます。

NURO公式キャンペーンでは60,000円のキャッシュバック、オプション申し込みで更に20,000円のキャッシュバックを実施しています。

ヒカモバ

オンラインゲームやダウンロードの速度に不満をもっている方はこれを機に乗り換えるのもありです。

またNURO光が使える地域エリア内で比較的新しいマンションやアパートに住んでいる場合、もしかしたらNURO光のマンションタイプを導入している可能性があります。

もしも設備が導入されていればNURO光 for マンションを利用でき通常でも3,000円以下の月額となるので激アツです。気になる方は導入されている建物なのかを調べることができます。▶NURO光 for マンション公式をチェック

楽天モバイル契約者におすすめの「楽天ひかり」

スマホとのセット割引
  • 楽天モバイル×楽天ひかりの組合わせで

楽天市場のお買い物がポイント最大4倍

月額料金4,180円
工事費〜22,000円
事務手数料3,300円
スマホセット割なし
キャンペーン新規で6ヶ月無料
オプションひかり電話
リモートサポート

大手キャリアの4社目となった楽天モバイルを利用しているユーザーは同じく楽天がサービス提供しているRakuten光と組み合わせることでスマホのセット割りこそありませんが、楽天市場の買い物がポイント最大4倍となります。

また楽天モバイルと楽天ひかりをセットで契約している楽天ユーザーは楽天市場での買い物が常に7倍となる特典があります。

ヒカモバ

その他の楽天カードや証券などを利用している場合は更にポイントUPとなり最大で16倍とよりお得感が高くなるでしょう。

月額料金はマンションで4,180円、戸建てで5,280円で他社と比べると多少高めかもしれません。

また他社からの乗り換えにおいて違約金を負担するなどの補助はないため、もしも他社から乗り換えたい場合は他のプロバイダ経由で申し込みするほうがおすすめかもしれません。

楽天モバイルとのセット割は無し

セット割の一例

楽天モバイル楽天ひかり
月額料金1,078円
(〜3GBまでの利用時)
4,180円
(マンション)
セット割りによる割引
割引後の料金1,078円4,180円

光回線とスマホで合計:5,258円〜

ヒカモバ

楽天ひかり単体によるキャッシュバックやスマホのセット割引特典がないのは残念ではありますが楽天での買い物が多い方はポイントアップの恩恵は間違いなくあります。

格安SIM利用者におすすめの光回線9社

次は大手キャリアでの契約を卒業し、スマホの月額料金を節約できる格安SIM利用者に向けておすすめの光回線を以下でまとめています。

格安SIMセット割対象の光回線セット割の割引額
IIJmio
IIJmio
IIJmioひかり-660円/月
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天ひかりなし
(ただし楽天市場での買い物ポイントUP)

ワイモバイル
ソフトバンク光最大-1,188円/月

BIGLOBEモバイル
ビッグローブ光-220円/月
UQモバイル
UQモバイル
ビッグローブ光
auひかり
最大-1,100円/月
マイネオ
マイネオ
eo光-330円/月

リブモ
@TCOM-220円/月
ahamoahamo光セット割は無いが月額が安い

DTI SIM
DTI光-165円/月

NUROモバイル
minico
NURO光
-1,100円/月
(同時申し込みが条件)

大手キャリアの契約者と比べると割引率は高くはありませんが、1年、2年と継続して利用するのであれば当然小さな割引も地理も積もれば大きな費用となります。

ヒカモバ

格安SIM利用者でも結果的にオトクに光回線を利用することができるので契約しているスマホと同じグループの光回線を選んでおいて損は全くありません。

格安SIMと光回線のセットについては以下で詳細を解説

光回線の利用目的がオンラインゲームの場合のおすすめ業者

光回線の利用用途が動画閲覧、WEB閲覧、オンラインビデオ、ネットショッピングといった一般的なネットを利用した目的であればこの紹介したスマホとのセット割が適用される光回線を選んで問題ありません。

ただしよりインターネットの安定さや快適度を重視した「オンラインゲーム」を目的とした光回線選びであれば話は違ってきます。

オンラインゲームではリアリタイムでの常時接続を安定させるためのラグや遅延を示すPing値が安定して低く保たれる回線環境が必要です。

ヒカモバ

よってオンラインゲームをメインで光回線を検討している方はゲームプレイを推奨している専用の光回線を選ぶことが重要なポイントです。

オンラインゲーム目的におすすめの光回線


GameWith光

hi-hoひかり with games
提供会社GameWithhi-ho
最大速度1Gbps〜10Gbps
回線の種別フレッツ光コラボ
(NTTフレッツ光)
月額料金
(マンションタイプ)
4,840円
(1Gbpsプラン)

7,370円
(10Gbpsプラン)

19,800円
(10Gbps+Proプラン)
4,840円
(1Gbpsプラン)

5,940円
(回線+ルーターパック)

7,590円
(10Gbpsプラン)
月額料金
(戸建てタイプ)
6,160円
(1Gbpsプラン)

7,370円
(10Gbpsプラン)

19,800円
(10Gbps+Proプラン)
6,160円
(1Gbpsプラン)

7,260円
(回線+ルーターパック)

7,590円
(10Gbpsプラン)
導入のしやすさ

エリアの広さ
★★★
工事費3,300〜22,000円
10Gbpsは無料キャンペーン

67,320円
(10Gbps+Proプラン)
3,300〜22,000円
キャンペーン1ヶ月無料
(1G/10Gプラン)
工事費無料
(10Gプランのみ)
31日間月額無料
(すべてのプラン)
20,000円キャッシュバック
(10ギガプラン限定)
スマホ割引対象なし
キャンペーンHP公式HP公式HP

オンラインゲームや配信をメインで光回線を検討しているなら、こちらの2社の光回線プロバイダはe-Sports仕様でプロゲーマーから配信者、本気のゲーム好きのためのインターネット通信をより安定し易い状況を作るための光回線サービスを提供しています。

ヒカモバ

ゲームプレイ用途にフォーカスした光回線を売りにしている業者は多くなく、企業としてラグ・遅延に向けた増設設備等をしっかりと整えていないとゲーム向きのネット回線と公に紹介はできないと思いますので、現時点ではこの2社がゲーム目的でネット環境を整えたいのであればおすすめできます。

ゲームメディアが運営する「GameWith光」

低遅延のeスポーツ仕様の本格的ゲーム回線
月額料金4,840円
工事費3,300〜22,000円
(他社光コラボからの乗り換えなら無料
事務手数料3,300円
スマホセット割
キャンペーン31日無料
オプションゲーミングルーターレンタル

日本最大級のゲームレビュー・攻略サイトを運営するGameWithがeスポーツを始めとするゲームのためのハイスペック光回線となる「GameWith光」をスタートしました。

GameWith光の専用帯域を確保することにより外部ユーザーによる影響を受けないため、ゲームの大型アップデートやアクセス集中時の混雑を防ぐことができます。

GameWith光のおすすめポイント
  • ゲームサーバーに早く到達できるシステムを用意
  • ping値の低さやゲーム接続に特化している
  • プロゲーマーも使っている

eスポーツ向けに提供するハイスペックネット回線ということで月額料金も他社の汎用性が高い光回線とは異なり料金が高めですが、ゲームでガチに勝ちに行きたい方やラグなどで悩まされている方には一つの選択肢としてもおすすめできます。

\大手ゲームメディアが手掛けるゲーミング回線/

一般的に光回線は共有型アクセスラインで提供され近所の人と分け合って光通信を利用していており、GameWithでは1Gもしくは10Gプランがこの一般的な共有型となりますが、専有型アクセスラインのProプランも用意されており、通信の高速化や安定度にかける意気込みは凄まじいプロバイダではないでしょうか。

オンラインゲーム・配信のための「hi-hoひかり with games」

オンラインゲームに最適なeスポーツチームのスポンサーも務めるゲーミング回線
月額料金4,840円
工事費3,300〜22,000円
(他社光コラボからの乗り換えなら無料
事務手数料3,300円
スマホセット割
キャンペーン31日無料
オプションゲーミングルーターレンタル

インターネット回線のプロバイダでは歴史が長く、光回線事業では長年の運営の実績がある株式会社hi-hoが新たに手掛けるマルチプレイゲーム・配信者向けのインターネット回線サービス「hi-hoひかり with games」です。

また、すでにNTTのフレッツ光回線を利用している方であれば、ゲーミング回線となるこのプランでも工事も不要でプロバイダのみを乗り換えることも可能です。その場合は工事費は無料です。

hi-ho ひかり with gamesのおすすめポイント
  • ゲーミング専用で十分な帯域を確保している
  • ゲーミングルーターがレンタルできるオプションがある
  • プロゲーマーも御用達の光回線

現在は複数のeスポーツのプロチームがスポンサー、そして導入実績がありマルチプレイによるラグや遅延を特に気にしている方にはおすすめできる回線プランです。

\eスポーツチームも使うゲーミング回線/

現在は複数のeスポーツのプロチームがスポンサーとなり、またプロチームでの導入実績があるという点でマルチプレイによるラグや遅延を特に気にしている方にはおすすめできる回線プランです。

どの光回線でも接続環境や接続条件で快適度が変わる

今回紹介したトータル11社の光回線業者では基本的にどの会社を選択しても快適にインターネットが利用できる土台は用意できます。

どちらかというとその光回線の最大限のパフォーマンスを引き出すにはWiFiルーターや設置する場所、接続方法、対応するインターネット通信デバイスの性能などに大きく左右されます。

①利用するWiFiルーター

WiFiという無線の電波はいろんな機器(電子レンジ、Bluetooth通信など)との干渉があり、常に不安定な通信と隣り合わせです。

そこで現在では今まで以上に混雑に強くより高速な6Ghzの通信に対応した「Wi-Fi 6E」という新しい規格が出ています。

よって光回線を使って安定したWiFi環境を整えるのであれば、最低でもWi-Fi6/Wi-Fi6Eに対応したWiFiルーターを用意する必要があります。

今回紹介した光回線の中で無線ルーターを無料レンタル等で提供している業者はありますが、Wi-Fi6に対応したルーターは提供されていないため、ご自身で用意するのが最も早いです。

ヒカモバ

快適なWi-Fi環境を整えるために、以下でWi-Fi 6に対応したおすすめのルーターを紹介しておきます。

国内メーカー

海外メーカー

ただし重要なのはそのWi-Fi6/Wi-Fi6Eに対応したルーターを用意しても受信する端末側(スマホ/パソコン/ゲーム機)も同じくWi-Fi6/Wi-Fi6Eに対応していなければその能力を活かすことができません。

ヒカモバ

最近のスマホや最新のパソコンなどはこのWi-Fi6/Wi-Fi6Eに対応している端末として販売されているので、送信する側(ルーター)と受信する側(パソコンやスマホのデバイス)のスペックを理解した上で環境を整えるのが良いでしょう。

②WiFiの接続は5GHzで行う

Wi-Fiは大きく分けて2.4GHzと5GHzの周波数帯がありどちらにもWiFi接続することができるようになっています。

主に様々な家庭用機器、Bluetoothなどに使われている周波数帯となっているので、当然ながらこの2.4GHzが飛び交っている中で2.4GHzのWi-Fi通信に接続すると電波干渉を受けやすくインターネット速度の低下や快適度が失われてしまいます。

よって光回線を介したWi-Fiルーターから安定した接続と通信速度のポテンシャルを最大限に活かしたい場合は5Ghz帯への接続を推奨します。

現在販売されているルーターは2.4GHzも5GHzどちらにも対応しているので、Wi-Fi検索をする際によくある○○○-aという表記のあるネットワーク名に接続するようにしましょう。

③有線で接続できるものはなるべく有線接続する

光回線のパフォーマンスを最大限に引き出す方法として最も有効な接続方法が有線LANケーブルによる有線接続で、いくらWi-Fi規格が最新のものであってもこの物理的な有線接続には安定度は当然ながらかないません。

スマホートフォンなどはWiFiでしか接続できませんが、デスクトップパソコンやテレビ、ゲーム機など有線接続が可能な通信機器は有線LANを使って接続したほうがインターネット通信が圧倒的に安定します。

特にラグや遅延が致命的となるオンラインゲームをメインとして光回線を検討している場合は対象のゲーム機を有線LANで接続する方法が最も安定しているのでルーターから近い位置に配置し有線LAN接続を行いましょう。

ヒカモバ

インターネットを快適にする方法として①WiFi6対応ルーター②5GHzを優先的に使う③有線LAN接続をなるべく行う、という3つの重要なポイントをしっかり実践すれば基本的にどの光回線を選択しても比較的ストレスなく快適にインターネットライフを送ることができます。

光回線の工事の費用と工程について

光回線は申し込みしてから「宅内配線」と「屋内配線」の大きく2つに分けた工事を行います。

  1. 「宅内配線」▶電柱から通した光ケーブルを宅内に配線する工事
  2. 「屋内配線」▶基地局から電柱を通し自宅まで配線する工事

上記の工事作業においては1〜2時間程度で完了しますたが、この2つの工程をそれぞれ別日に行い、日程調整等も含めるとマンションタイプであれば最短で1〜2週間、戸建てタイプだれば1〜2ヶ月かかるケースがあります。

また工事費については平均して2万円ほどかかる場合がありますが、月々分割を行い更に同額の割引が毎月行われるので実質無料となるプロバイダが大半です。

すでに他社光回線を利用中の方が乗り換えを行う場合などは「事業者変更」「転用」という扱いで工事や工事費などが必要ない事もあります。

光回線業者は自分の契約状況に合わせた回線を選ぶべき

今回紹介した回線業者(プロバイダ)は私が実際にいくつか契約を行ってきた光回線サービスも存在し、どの回線を選んだとしても上記で述べた光回線を快適に使うための条件や環境を整えることで快適に利用することができます。

スマホ会社別選ぶべき光回線
ドコモドコモ光
ソフトバンク/ワイモバイルソフトバンク光/NURO光
au/UQモバイル@TCOMヒカリ/BIGLOBE光/auひかり
マイネオeo光
BIGLOBEモバイルBIGLOBE光
楽天モバイル楽天ひかり
IIJmioIIJmioひかり
マイネオeo光
DTI SIMDTI光
NUROモバイルNURO光

光回線は数多くありますが、特にチラシ勧誘や電気屋さんなどで多いのは激安で利用できる代わりにオプションの抱き合わせで契約縛りや解約金がひどかったり、あまり知識がない初心者の方にひどい条件で申込みを勧めてくることが結構あります。

ヒカモバ

ですのでしっかりと自分のスマホ契約の状況や確実に安く利用できる光回線の業者を確認した上で月々のコストを抑えつつ快適に利用できるサービスを選択するようにしましょう。

オンラインゲームにおすすめの光回線2社

逆に料金や割引よりも「オンラインゲーム」を安定して使いたいという目的がある方には上記のゲーム特化型の光回線プロバイダの2社をおすすめします。

なるべくコストを抑えて光回線を使いたい方は以下

光回線に関する気になる疑問Q&Aまとめ

光回線は他のWiFiとは違うの?

光回線は光ファイバーという専用のケーブルを用いた通信回線で、無線や電波で届かせるのではなく電柱を通して自宅やマンションまでケーブルを引き込んだ回線となり、他のWiFiやスマホの通信とは異なり安定性や通信速度の品質が高いインターネットサービスです。

光回線ではWiFiは使えないの?

光回線が自宅やマンションまで届いた状態であれば無線LANルーターを使ってWiFiを飛ばし、スマホやパソコン、ゲーム機、プリンタ、その他のスマートホーム端末に無線で接続することができます。

スマホの電波やポケットWiFiで用いられるWiFiは自宅近所にある最寄りの基地局から電波を受信する形になりますが、光回線を使ったWiFiは自宅まで引き込んだ高速通信をWiFi化するので通信速度や安定度は光回線のWiFiの方が良いです。

光回線のデメリットは?

住んでいる自宅で新しく光回線を利用する場合は、開通するための工事工程に日数がかかるのと、それに伴う工事費がかかるのが大きなデメリットです。

ただし最近では契約年数(2〜3年)で継続して光回線を利用するのであれば、最終的に工事費が無料で自己負担が一切かからないので、申し込みする前にどれくらい継続してその自宅でネットを使うか事前に確認しておくと良いです。

もしも決められた契約年数よりも早く解約する場合は、月々割が行われていた工事費用が残りの契約年数に合わせた一括で請求されるので、できれば長くネットを自宅で利用する方が光回線を申し込みするべきです。

また開通までの期間においてはNTT系列のフレッツ光を使った光回線サービスでは比較的にマンションやアパートでは導入済みの場合があるので、そういった住宅であれば工事費が無料化となったり、開通して利用できるまでにそこまで期間がかからない場合もあります。

マンションに以下の設備があれば利用開始までは時間がそこまでかからない

自宅にこのような光コンセントの差込口がすでにある居住形態の場合はすぐに光回線を開始できる場合があります。

短期利用でネットを使いたい方は光回線よりは通信の安定度が劣りますが、契約期間のないWiFiサービスかもしくは工事が不要なWiFiサービスを検討するのも良いでしょう。

光回線のプロバイダとはどういう意味?

光回線自体は基本的にNTTのフレッツ光をベースにして、プロバイダという事業者(ドコモやau、ソフトバンク、OCN、Sonet、ニフティ)を介して契約することで自宅でインターネットができる仕組みになっています。

ただしauひかりやNUROひかりなど独自で光回線サービスを提供している事業者もありますが、基本的にこのプロバイダ経由で申し込みをすることで「光回線+プロバイダ」としてインターネットサービスを利用開始することができます。

最近では光コラボ(光回線とプロバイダのセット)となり、ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光という名称で各窓口から申込をして光回線サービスを利用することができるようになっています。

光回線とスマホのセット割はどういった条件で使える?

光回線とスマホのセット割は基本的に「同じ社名」や「同じグループ会社名」の光回線サービスをチェックするとセット割対象であるかを確認できます。

光回線のプロバイダ業者対象セット割となるスマホ会社
ドコモ光ドコモ
auひかり
ビッグローブ光
au
UQモバイル
BIGLOBEモバイル
@TCOMヒカリau
UQモバイル
LIBMO
ソフトバンク光ソフトバンク
Ymobile
eo光マイネオ
IIJmioひかりIIJmio
楽天ひかり楽天モバイル
(セット割は無し)
DTI光DTI SIM
NURO光ソフトバンク
NUROモバイル
(NUROモバイルは同時申し込みが条件)

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手3キャリアは最大でも1,100円ほどの毎月の割引が適用されますが、格安SIMを契約している場合はセット割を提供している光回線プロバイダが少なく、該当したとしても割引額は少額です。

光回線はなぜマンションと戸建てで料金が違うの?

戸建ての場合は一つのインターネット回線を電柱から引き込むため、ひと家庭で独占して使えます。逆にマンションは電柱から引き込んだ光ケーブルをマンションの他の居住者と共同で使うため通信費や工事費用が割安になることで料金の差が生まれています。

どちらも基地局から電柱を介して自宅に配線する手前までは同じ仕組みですが、一つの家で使うか、共有して使うかで通信品質や最大速度などに若干の差が生まれる場合があります。

ただしどちらも共有型アクセスラインとなり、その地域一帯の利用状況や回線元が混雑する場合ならどちらの形態であっても通信品質は落ちることがあるので一概に戸建てタイプが優れているとは言えません。

光回線の1Gbpsと10Gbpsプランはどれくらい違う?

1Gbpsや10Gbpsはあくまでも最大値となり実行できる速度を保証するものではないです。理論値は10bpsですが、1Gbpsと同様で実際には200〜500Mbpsの速度で推移しています。

ただし対応している高機能ルーターなどを用意すれば10Gbpsプランのポテンシャルを活かすことができ、通信速度が向上する可能性があります。

使用するルーターによっては1Gbpsよりも10Gbpsの方が上り速度も下り速度も高速化し、特にダウンロードやアップロードが完了するまでの時間が大幅に削減するという恩恵が得られるケースが多いです。

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次