MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

【2024年】おすすめのネット回線を目的別で選ぶポイントをプロが徹底調査

【2024年】おすすめのネット回線を目的別で選ぶポイントをプロが徹底調査

ネット回線を契約してインターネットを行いたいけど「正直どれを選択したらいい?」「どんな種類が自分にあってるの?」という迷いがありますよね。

ヒカモバ

実際に私はNTTフレッツやインターネット契約販売の会社に7年努めており色々なサービスとの連携やサポートセンターとしてお客様の声をたくさん聞いてきました。

そんな経験から2024年の現在に自分にベストなネット回線をまとめました。

目次

どのネット回線がおすすめなのか利用者の目的で判断する

自宅でつながる高速光回線か、外でもつながるモバイル回線を使ったポケットWiFiかは利用目的で判断する

ネットサービスには自宅に引き込む「光回線(固定回線)」と工事不要で自宅でも外でも使える「ポケットWi-Fi」という2種類のサービスがあります。

ここでいきなりおすすめの回線を紹介するのではなく、その前に必ず理解してほしいのがネット回線をなぜ申込みするのか?という目的の本質を見失ってはいけません。

そこで「あなたがネットを使って1番何をしたいか?」という利用目的にフォーカスすることが非常に重要です。

ヒカモバ

それを間違って目的に見合わないネット回線を申し込みする人が後悔しているパターンあるのでこの「利用目的」がブレてはいけません。

後悔しないインターネットサービスを利用するためにも以下から目的を明確化できるようにいつくかのパターンに分けてみました。

あなたのネット回線を利用する目的は?

何をメインの目的でインターネットを使いたいかでおすすめの回線が変わる

ここではそれぞれの目的に合わせたネット回線をまとめています。

詳細はクリックもしくはタップで開きます。

一人暮らしで手軽に使うネット回線で費用を安くしたい
重視するポイント

使っているスマホとセット安くなるネット回線を選ぶと割引が適用され、さらには自宅以外でも使う場合は持ち運びができるポケットWi-Fiがおすすめ。

→おすすめのポケットWi-Fi
→スマホとセットで安くなる光回線

マンション・アパートの賃貸で工事不要でWiFi接続したい
重視するポイント

工事不要で端末が届いてコンセントに差すだけでりようできるホームルータータイプがおすすめです。


→自宅に置いてコンセントに挿すだけWiFi

戸建てでサクサク快適に高速な通信を使いたい
重視するポイント

高速でスピードが速いと評判の最大1Gbps超えの高速インターネットサービスがおすすめです。

→ギガ速のおすすめ光回線サービス一覧

オンラインゲームで快適に通信したい
重視するポイント

常時通信しながらゲームを行うため遅延が起きないping値が安定している高速インターネット回線がおすすめ。

→オンラインゲームにおすすめの光回線

スマホとネットを合わせて安く使いたい
重視するポイント

大手携帯電話会社との連携でネットとの「セット割」が適用できるインターネットプロバイダサービスを検討する。

→契約しているスマホ会社毎で選ぶ光回線

出張でどこでもネット環境を持ち運びたい
重視するポイント

出張先でも問題なく通信ができる持ち運びタイプのWi-Fiサービスがおすすめです。またテレワークやオンライン会議でもデータを気にせず使える大容量タイプがおすすめ。

→移動、出張におすすめのポケットWiFi

①自宅でも外でもつながるポケットWiFi

外でもどこでも繋がるモバイル回線、ポケットWiFi

どこでも接続ができるポケットWi-Fiは今は若い世代から、移動が多いビジネスマンに非常に人気が高いです。

スマホと同じように移動中でもどこでも電波を拾うことができれば、場所を問わずネットが使えるようになるので、仕事でもプライベートでも自宅でじっとしていない方には最適なネット接続方法でもあります。

スマホのテザリングを使うのも一理あるのですが、スマホのテザリング機能を使ったパケット通信だと利用できる通信ギガ数にある程度の制限がある上に更には料金が高めで、更にはスマホのバッテリー消費が激しいということでデメリット意外に多いです。

データ上限料金
ポケットWiFi20GB〜無制限
※一部無制限あり
3,000円〜5,000円
ドコモでテザリング
(eximo)
無制限〜7,315円
auでテザリング
(使い放題MAX 5G/4G)
30GBまで〜7,238円
Softbankでテザリング
(メリハリ無制限)
30GBまで〜7,238円
ヒカモバ

このようにスマホで気軽にテザリングといっても、それを利用するために毎月高額な料金を払ってしまっているパターンが多いのです。

ドコモにおいてはテザリングも無制限で使えますが、auとソフトバンクはこの高額なプランにも関わらず、テザリングは30GB〜60GBまでしか使えない仕様となっているもちょっと残念な点ですね。

最近ではドコモの新ブランド20GBで2,970円(税込)の「ahamo」が登場しましたが、それでもポケットWiFiサービスと比較するとデータ量に対して割高感が否めません。

おすすめのポケットWiFiその①「WiMAX」

WiMAXはUQでおなじみのUQコミュニケーションズが提供するポケットWi-Fiで自宅への工事も不要でいつでもどこでも持ち運びができて申し込んでから届いたらすぐに使えるネット回線として人気です。

また昨年からWiMAX+5Gプランのデータ量の制限や速度制限における条件が緩和され、ほぼ無制限でインターネットを利用することが可能となりました。

WiMAXがおすすめな人
  • 外出先でふとWiFi接続したい
  • ネットを開通したいけどなるべく早く使いたい
  • auやUQモバイルを契約している人
無制限使い放題で高速通信ができる

BIGLOBE WiMAX

口座振替に対応したBIGLOBE WiMAXは他社プロバイダと比較しても最安で使える
  • データを気にせず無制限に使える
  • 月額料金3,773円〜
  • auユーザーなら毎月最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーなら毎月最大1,100円割引
  • 設置はコンセントに差すだけで簡単!
  • auの4G/5Gエリアも対応

WiMAXは数多くのプロバイダが存在しますが、総合的に最も安く使え、UQ本家とのKDDIグループつながりの安心感も含めるとBIGLOBE WiMAXが最もおすすめです。

\20,000円キャッシュバック中/

新生活や単身赴任などで急に新しい環境へ身を置くことになった方などでも即時にインターネットサービスを利用開始できるのがメリットで、工事を行うようなことも一切ありません。

  • パケット上限なしで月額3〜4千円
  • 工事不要ですぐに利用できる
  • データ容量が無制限
  • 申し込みから即日発送

このWiMAXというサービスはデータがたくさん使える上に料金も安くシンプルで申し込みから最短で1週間程度で利用することができます。

またBIGLOBE WiMAXという月額の大幅割引と高額キャッシュバックを行っている窓口で申し込みすれば通常5千円を超えるパケット上限なしのWiMAX通信が3千円台で利用できるので非常におすすめです。

auもしくはUQモバイルユーザーはセットで安くなる

更にはこのWiMAXはKDDIグループとなり、auスマホもしくはUQモバイルスマホを利用している方はこのWiMAXを利用するとスマホの割引(auスマートバリュー)もしは(自宅セット割)の対象となっています。

ヒカモバ

auもしくはUQモバイルを使っている方ならさらに安くなる恩恵があるため、別にWiFiサービスを検討しているなら絶対的に選択肢の一つに入れておくべきネット回線です。

\ WiMAXおすすめプラン /

WiMAXの疑問

WiMAXを使うにあたり気になる疑問をまとめてみました。

光回線より速いの?

auやドコモなどのモバイル通信と同じようなサービスになるため、光回線までの高速通信は実現できません。

ただし現在はこのモバイル通信サービスも非常に高速化が進んでおり今後は光回線サービスと遜色無くなるかもしれないと言われています。

どこでもつながるの?

WiMAXは通信エリアがau、ドコモ、ソフトバンクとは異なり地方や地下などの電波に弱い性質があります。ただしプラスエリアモードへ切り替えることで15〜30GBのデータ制限はありますがauの4G/5Gへ接続することも可能です。

オンラインゲームはできる?

WiMAXをPS4やPS5などの据え置きゲーム機やニンテンドースイッチを接続してオンラインプレイを実施している方も現在は多くいます。安定度には保証がありませんが、電波状況が良いのであれば光回線と比べても遜色なくプレイすることができます。

本当に制限はないの?

WiMAX+5Gの場合は基本的に制限がなく無制限で利用できます。

ただし「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。」と公式ページで記載があるため、過度な使いすぎには注意は必要です。

WiMAX+5Gは3日間で15GB超えた場合の速度制限を撤廃しより、現在はほぼ無制限で使い放題となり、多くのデータ通信が利用できるようになりました。

おすすめのポケットWiFiその② 「クラウドSIM」

SIMカードが不要で国内3キャリア自動接続と海外でも使えるポケットWiFi

4年ほど前からサービスが開始され各所話題になったSIMカードを必要としないクラウドSIMのポケットWiFiシリーズ。

WiMAXと比較すると、LTE(ドコモ/au/Softbankの4G)回線を使ったプラチナバンドが使えることにより、どこでも繋がりやすく更には大容量のパケットデータを格安で利用することがで、海外に持ち運んでも利用できる特徴があるプランです。

このクラウドSIMにはWiMAXのように無制限で通信ができるわけではありませんが、最大でも100GB、200GBのプランが3〜4千円台で利用できるので格安SIMや大手キャリアでは実現きない料金で利用できるのが最大のメリットです。

クラウドSIMがおすすめな人
  • 出張や打ち合わせ先でネット接続したい人
  • 地方への移動が多い人
  • 運転中でも常にネットに接続したい人
  • たくさんのパケットデータを格安で使いたい人
  • ちょっとしたオンライン会議を頻繁に行う人
  • 海外出張などで外国での接続時にわざわざレンタルしたくない人

またクラウドSIMは低料金なのに大容量のパケットデータを利用ができ以下のようなメリットがあります。

  • 100GBを超えるパケットデータを格安で使える
  • 工事不要ですぐに利用できる
  • ポケットWi-Fi端末が無料レンタル

クラウドSIMはスマホの様にSIMカードを挿さずとも電波を受信して通信ができる新しい規格で今年は多くの通信事業者が参戦してきました。

ヒカモバ

50GBや100GBなどの大容量データが3〜4千円で利用できるので大手と比べると非常にコスパに優れているのは間違い無いです。

クラウドSIMが使えるおすすめの業者一覧

例として月に100GBを使えるクラウドSIMサービスを提供している業者一覧を以下でまとめてみました。

取り扱い豊富なクラウドSIMサービス一覧

スクロールできます
業者別ZEUS WiFiho-ho Let’s WiFiFUJIWiFiどこよりもWiFiそれがだいじWiFiMugen WiFiAIR-WiFiTHE WiFiモンスターモバイルクイックWiFi超格安WiFi
月間データ量30GB

100GB
120GB

210GB
30GB

1日10GB
100GB50GB

100GB
100GB100GB40GB

100GB
62GB

155GB
100GB100GB
月額料金980円〜3,278円〜2,480円〜3,058円2,948円〜3,718円〜3,278円〜3,828円〜2,728円〜3,718円〜4,158円〜
直近のデータ制限なし1日/4〜
7GB
なしなしなしなしなしなし1日/2〜5GBなしなし

大容量で安い「クラウドSIM」がおすすめな理由。料金を徹底比較

ヒカモバ

もしもスマホで毎月数十GBに5,000円〜8,000円ぐらいを払ってきた方からすると1年間で約3〜4万円ほど差が出てきてしまうのでかなりの料金の破壊力があると思います。

ただしクラウドSIMは大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)の通信回線を又貸しして利用する契約のため、通常のLTE回線品質よりは速度や安定性は若干落ちてしまうので予め理解しておく必要があります。

クラウドSIMの疑問

クラウドSIMのポケットWiFiを使うにあたり気になる疑問をまとめてみました。

本当にどこでもつながるの?

4G LTEエリア内であればどこでもつながりますが、地方などの3Gしかつながらないエリアでは圏外になることがあります。ただしWiMAXよりはエリアが広く大半の場所では繋がります。

速度はやっぱり遅いの?

LTE回線を利用しているのである程度快適につかえますが、光回線や大手のLTE通信よりは速度が遅いと感じる場合があります。

100GBは一気に使い切ることができる?

基本的にクラウドSIMのサービスは短期間で大量のデータ通信が使えますが、「hi-ho Let’s WiFi」などの1日に7GBなどの制限がある業者もあります。

100GB使えるWiFiプランのおすすめと最安値プランを徹底まとめ

②コンセントに挿すだけの置くだけWiFi(ホームルーター)

コンセントに挿すだけでWiFiが使えるホームルーター(置くだけWiFi)

マンションやアパートの賃貸で光回線の工事に抵抗がある場合は申込み後に届いた端末の電源を入れるだけ(コンセントに差すだけ)でWiFi環境が整うこの工事不要なホームルーターが人気です。

工事が一切必要なく届いたら電源を入れるだけでWiFiにつながる

最近では大手ドコモも4G/5GのLTEが無制限に使えるプランとして「home 5G」をスタートさせ参入してきており、全国的に幅広いエリアで使えるのと逆に光回線サービスが利用できない地域でも使え、マンション・アパートオーナーに特に許可を取る必要がないのも最大のメリットです。

ホームルーターがおすすめな人
  • 自宅でWiFiを使いたい
  • 利用するための工事をしたくない
  • 工事を待たずすぐに使いたい
  • テレワークでビデオ通話を自宅で行う

光回線の導入には申込みから工事の工程を経て約1ヶ月ほどかかるのに対し、このホームルーターは申込みから最短で3日〜一週間で利用ができるので急いでいる方にもおすすめです。

大手ドコモの「home 5G」

ドコモのhome 5Gはコンセントに挿すだけで無制限通信が可能

大手ドコモの4G、そして5Gの通信を利用し、さらには通信データ量制限を設けず無制限で使える新しいホームルーターサービス「home 5G」。

今までインターネット回線を自宅に引くことができなかったエリアの方でもドコモの通信エリア内であればhome 5Gならコンセントに挿すだけですぐにWiFi環境が整います。

月額料金もドコモの高速通信が使い放題で4,950円と今までのドコモが許すことがなかった料金設定と通信データを実現できています。

home 5Gはドコモユーザーにはセット割りが適用され月額料金が割引される

またすでにドコモユーザーであればhome 5Gを使うことで最大1,100円の永年セット割引が適用できます。(※ギガプランや新プランのeximoやirumoにも対応)

ヒカモバ

ドコモユーザーもしくは自宅にWiFi環境を理由があり整えることができなかった方にはhome 5Gは強い味方になってくれるでしょう。

\ 公式限定dポイントプレゼント /

②おすすめの自宅用のネット回線「光回線」

最も快適で安定した通信ができる光回線

戸建に住まいや集合マンション・アパートにて直接光ケーブルを導入する工事の抵抗がなければ最もおすすめしたいのがこの光回線サービス。

光回線はなによりもモバイル通信と比べても安定度が非常に高く、大容量のダウンロードもできて自宅のあらゆる通信機器に接続することで快適なインターネットができます。

最寄りの基地局から電柱を通して光ケーブルを自宅まで引き込む
光回線がおすすめな人
  • ダウンロードをたくさん行う人
  • ビデオ通話やビデオ会議を長時間行う人
  • オンラインゲームで快適に遊びたい人
  • 動画やストリーミング動画を自宅で見まくりたい人
  • テレワークなど仕事で安定したインターネット通信を使いたい方

とくに2019年〜2024年の現在までの間にリモートワークやテレワークが促進され「おうち時間」が増えてインターネットの利用頻度が多くなったという方にはポケットWiFiよりも安定度も通信速度も格段に良いのでぜひ検討すべきネット回線といえます。

また現在はフレッツ光回線のサービスを利用した光コラボレーションというスマホとのセットで割引ができるサービスが主流として人気があります。

すでに光回線の設備が導入しているマンションやアパートは最初の屋外工事が不要で時間短縮できる

マンションやアパートであればすでに光回線の設備が整っている可能性が高いので、面倒で時間のかかる屋外工事は省略することができます。

光回線でもスマホやポケットWiFiよりも安く使える業者がいるのでエリアをチェックしてみるのも良いでしょう。

契約しているスマホ会社でおすすめの光回線

ドコモ・au・Softbankのどれを契約しているかでおすすめの光回線業者があります。

また光回線はどの回線でも使い放題、無制限で平均月額料金は4,000円〜5,000円弱なので、逆に100GBなどのデータ制限もなく、自宅で快適に使うなら一番おすすめのインターネット回線です。

auスマホ利用者docomoスマホ利用者SoftBankスマホ利用者
おすすめの光回線

また格安SIM利用者でればこの業者によっては限りがありますが、格安SIM会社とのセット割を実施しているところもあります。

格安SIMセット割対象の光回線セット割の割引額
IIJmioIIJmioひかり-660円/月
楽天モバイル楽天ひかりなし
(ただし楽天市場での買い物ポイントUP)
ワイモバイルソフトバンク光最大-1,188円/月
BIGLOBEモバイルビッグローブ光-220円/月
UQモバイルビッグローブ光
auひかり
最大-1,100円/月
マイネオeo光-330円/月
(1年間の適用)
リブモ@TCOM-220円/月
ahamoahamo光セット割は無いが月額が安い
DTI SIMDTI光-165円/月
NUROモバイルminico
NURO光
-1,100円/月
(同時申し込みが条件)

格安SIMと光回線の組み合わせ。セットで割引が可能な業者まとめ

ヒカモバ

ドコモ系列、au系列、Softbank系列でそれぞれ光回線サービスを提供しているので、自分が利用しているスマホ会社によって光回線サービス業者も異なるということになります。

おすすめできる光回線のキャンペーンページ

ここではそれぞれの光回線サービス提供事業者の特徴とキャンペーン内容をまとめました。

スクロールできます
光回線業者
最大速度1Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
1Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
1Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
1Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
1Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
2Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
1Gbps

10Gbps
(一部地域のみ)
回線の種別フレッツ光
コラボ
フレッツ光
コラボ
au独自回線フレッツ光
コラボ
eo独自回線NURO独自回線フレッツ光
コラボ
マンション月額4,400円4,180円4,180円4,378円3,280円
(1年間)
2,750円4,730円
戸建て月額5,720円5,610円5,610円5,478円3,280円〜
(1年間)
5,200円6,270円
導入のしやすさ

対象のエリアの広さ
工事費無料〜22,000円
24ヶ月継続割引で実質無料
33,000〜41,250円

戸建ては35ヶ月、マンションは24ヶ月で実質無料
〜22,000円

24ヶ月継続割引で実質無料
27,000円〜

30ヶ月の割引で実質無料
44,000円

契約期間中の割引適用で実質無料
〜31,680円

1,000×24ヶ月の割引で実質無料
キャンペーン最大55,000円キャッシュバック40,000円キャッシュバック
または
50,000TLCポイント
最大94,000円キャッシュバック

WiFiルータープレゼント
40,000円キャッシュバック1万円の商品券
or
電子マネーギフト1万円分
or
eoメッシュWiFiレンタル最大2年無料
【戸建て】
45,000円キャッシュバック
【マンション】
25,000円キャッシュバック
最大36,000円キャッシュバック

高性能WiFiルータープレゼント
スマホ割引対象ドコモau
UQモバイル
LIBMO
au
UQモバイル
au
BIGLOBEモバイル
UQモバイル
au
mineo
SoftbankSoftbank
キャンペーンHPHPチェックHPチェックHPチェックHPチェックHPチェック戸建て
マンション
HPチェック
※表記の金額はすべて税込です。

光回線の料金は大まかにどのサービスを選んでもマンションタイプが3〜4千円、戸建てタイプが5〜6千円ほどになります。

ヒカモバ

だいたいどの光回線も同じような料金になるので後はスマホとのセット割があるかないかで判断するのが良いです。

またNUORO光は特に通常契約で2Gbpsの速度が利用できるのでもしも「少しでも快適なインターネット回線を使いたい」という希望があればNURO光もおすすめできます。

実際に私が現在NURO光を使っていてレビューを実施しています。

オンラインゲームにもおすすめなネット回線は光回線

光回線はモバイル通信と異なり光ケーブルを通した高速インターネット回線のため、特にパソコンや家庭用ゲーム機などでオンラインゲームを楽しむ方にはおすすめできます。

ポケットWi-Fiなどのモバイル通信でもプレイできないことはないのですが、通信を受信しながらの接続になるので光回線と比べるとやや不安定さがあります。

オンラインゲームにおすすめの光回線

おすすめ度光回線サービス特徴
★★★hi-hoひかり with games史上最速の10Gbpsの光クロスにも対応、e-スポーツチームがスポンサーともなっているオンラインゲームのための光回線
★★★GameWith光プロゲーマーも推奨する、大手ゲームメディアがプロバイダとなる光回線サービス
★★★ドコモ光フレッツ光回線をベースにIPv6対応の最大1Gbpsの高速通信が利用でき、ドコモユーザーならセット割でさらに安く使える
★★☆NURO光最大下り速度2Gbpsが標準プランで利用可能で利用者が少ない分、実際に速くて快適に利用できてるというレビューが多い。最近では6Gbpsや10Gbpsのサービスも開始。
★★☆auひかり最大1Gbpsで昨年から5Gbpsや10Gbpsの高速通信プランも開始し今後に期待がかかる高速光回線サービス。

オンラインゲームはやっぱり安定した通信接続ができるかできないかが鍵になるため、多くの方が利用している回線よりはある程度独占して通信が利用できる回線業者が速度も通信も安定する傾向にあります。

そこで利用するインターネット通信は理論値が元々早く高速で利用できる方が望ましいですし、そして各アップデートのダウンロードなども数分で終えれるぐらいのサービスを選択するべきです。

光回線は開通工事が必須

光回線はポケットWi-Fiと比較すると利用が可能になるまでに光ケーブルを自宅まで通す工事が必要になります。

またマンションや自宅の構造によっては希望のインターネットサービスが利用できない場合もあるので予め注意が必要です。

光回線の工事の理由と期間、そして費用については以下で解説しています。

光回線に関する疑問

光回線を使うにあたり気になる疑問をまとめてみました。

工事の期間はどれくらいかかる?

光回線の開通工事の期間は早くて2週間以内、ただし設備や屋外工事などの兼ね合いで開通まで最大で2ヶ月ほどかかる場合もあります。※工事作業自体は1〜2時間程度で終了する内容なので大掛かりな工事が行われるわけではありません。

スマホとの割引はどうやるの?

スマホのセット割が対象となるインターネットサービスを契約した場合は、契約後に利用開始した情報を元に実際に使っているスマホ会社へ連絡もしくは来店にて手続きが必要になります。

その手続きが完了し次第スマホの割引が適用されます。

Wi-Fiでの接続もできるの?

ここで紹介している光回線サービス・プロバイダでは基本的にWi-Fi通信ができる無線LANルーターが提供されます。

ただしレンタル料がかかる場合もありますので詳しくは該当のサービスプロバイダへ問い合わせしましょう。

おすすめのネット回線のまとめ

今回のようにネットをただ契約するだけではなくて必ず「何を目的としてそれに合うネット回線を選択するのか」ということを必ず念頭に置いて自分に合うインターネットサービスを探すように徹底しましょう

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次