MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

最強のWiFiインターネット環境と再構築するなら外せないポイントと選び方

最強のWiFiインターネット環境と再構築するなら外せないポイントと選び方

普段から毎日インターネットを使っていると、もっと最強のネット環境で超快適にインターネットを使いたいと誰もが思うはずです。

私も常にこの最強のWi-Fiやインターネット環境づくりを研究しています。

ヒカモバ

今回利用したいシーン別で最強のWi-Fiインターネット環境作りのための重要なポイントをまとめました。

※状況に応じて更新をしていきます。

日本国内で評価が高い高速回線

\全国ので使える現時点の安定度の高い回線/

\東海中部住まいなら日本最速ネット/

プロゲーマー御用達、大手ゲーム情報会社が手掛ける最強に安定する光回線。ゲーマー、配信者、高速ダウンロード、安定品質でのネット通信を希望するなら間違いないプラン。

目次

現時点で最強の自宅インターネット回線とその理由

自宅で最強のインターネット

最強のインターネット環境を作りたいという方なら多くの方が「動画」「ダウンロード」「オンライン通信」などの通信品質を重視していると思います。

ヒカモバ

この普段から当たり前に使っているネットだからこそちょっとしたラグや遅延などを感じた時に不快に感じ、それが次第に不満が積もって今のネット環境に疑問を持ってしまうと思います。

特にユーザー契約数が多いサービスを使っていると当然その人達も集中して利用することがあるので、同時に使うタイミングが重なれば重なるほど遅延や速度低下となる原因となります。

最強選びのポイント

そこでいつでも快適に利用するためにゴールデンタイム(夜19〜深夜2時あたり)で回線が混み合わない利用者が少なめのインターネット回線を選ぶのが重要です。

ユーザーが多くない回線を選ぶ

現在利用者が圧倒的に多い光回線サービスは「フレッツ光回線」です。

日本の東西で圧倒的シェアを誇るNTT西日本、NTT東日本はフレッツ光回線のネットワークとなり、2024年現在でもかなりの契約者がいます。

ヒカモバ

ただし現在は徐々にNTT東西のフレッツ光回線から他社の高速インターネット回線へ乗り換え傾向にあるようで、現状の光回線サービスに満足していない方が増えているようです。

今では聞いたことがあると思いますがドコモ光、ソフトバンク光、OCN光などの比較的新しい光回線サービス名は、実は裏はフレッツ光回線をつかった光コラボレーション(ブロードバンド)サービスとなり、全国的に利用者が多いNTT東西、日本是国の同じ光回線サービスとしてひとくくりになっています。

フレッツ光(NTT東西)は利用者が多いため混雑する

確かにNTTフレッツ光は日本全国で展開している大手のインターネット回線と設備を十分に整えており、それらをドコモ光やソフトバンク光などの業者がそれぞれ帯域を確保してユーザーにサービスを提供しています。

ということは多くの利用者がいて、設備も十分に整っているからフレッツ光の方がよい??

ではなく最強のネット環境作りが目的なら利用者が多いフレッツ光回線は避けるべし!

です!

高速道路を例にして例えると、料金を払ってでも素早く目的地につきたいのに土日や長期休暇は結局皆が同じルートを辿るので渋滞が起きているのと同じ状況です。

このように同じサービスの契約者・利用者が一気に通信を使うと遅くなるという減少がフレッツ光回線サービス利用者でも起こりえるということです。

せっかく料金を毎月払うのに混み合ってサクサク繋がらないインターネットは使いたくないですよね。

フレッツ光はGE-PONを採用

フレッツ光回線はGE-PON

またフレッツ光回線はGE-PONという技術を使い1本の光ファイバー線を最大32本に分けて各自宅へ配線し最大1Gbpsの光回線を届けています。

特にマンションになるとこの最大32つに分岐した光回線をさらに分け合って使うためマンションの利用者の数が多ければ混雑現象が起きるということです。

それだけではなく、ドコモ光やソフトバンク光などがそれぞれ契約ユーザーを増やしていくと大本の確保した帯域をどんどん圧迫していくことになるんです。

よって最強の自宅ネット環境を作ると考えればこのフレッツ光系列のネットサービスは避ける必要があります。

ヒカモバ

とは言っても自分が住んでいる地域やマンション・アパートの契約の関係上、フレッツ光回線しか使えないケースも多いので、その場合はそれ以外の方法で対処します。

ゲーム専用ネット回線は期待できる可能性あり

NTTのフレッツ光回線は多くのプロバイダと呼ばれる会社に回線の帯域を分け与えて、それぞれのプロバイダが光コラボとしてネット回線を提供しています。

ただしその中でもオンラインゲームでラグが起きないよう十分な帯域を設けてサービスを提供しているプロバイダも存在しています。

ヒカモバ

もしも最強のインターネット環境を作りたい理由が「ゲームを快適にプレイしたい」という場合であれば、ゲーミング専用回線を提供しているプロバイダを選択するのはありです。

フレッツ光をベースとして使用していますが、混み合う時間帯でも通信の詰まりや混み合わないような帯域を使っているようで最近ではこのタイプの光回線が徐々に増えてきています。

ゲームが目的の光回線ならゲーム専用回線

ゲームに特化したゲーミング光回線hi-ho with games等が徐々に増えている

最強のネット環境の一つとなるゲーミングに特化した光回線となるho-ho with gamesはその名の通り、オンラインゲーム・配信者向けのインターネット回線サービスでフレッツ光回線の専用帯域を確保して提供しています。

専用帯域とは?
ho-ho with games専用の帯域確保でインターネット通信が快適に

専用帯域は大本のフレッツ光回線の通信網からho-ho with gamesユーザー専用の帯域があり、いわゆる専用の高速道路をho-ho with gamesのユーザーは使うことができるため混雑を避け快適に利用できるという意味です。

基本的にどの光回線サービスもこの専用帯域というのは確保しているのですが、サービスを開始したばかりのho-ho with gamesの専用帯域はまだユーザーが少なく今の段階では帯域が圧迫されていないので混雑せず快適に利用できるということです。

ゲーミングルーターパックで更に快適度に拍車がかかる

またより通信を安定させて常時接続を快適にするためのゲーミングルーターパックを用意しているのもゲーミング回線ならではの特徴です。

ヒカモバ

ルーターの性能が光回線のポテンシャルを発揮するには必須と言えるほど重要な選定ポイントとなるので、これらのオプションを使うというのもゲーム目的であればありでしょう。

\31日間無料特典/

ゲーミングハウスで新たに導入された超高速光回線『hi-ho with games』を使用して戦っています。ゲーム専用回線ということで高速でOW2をラグなくプレイできているので迷ってる人は本当におすすめの回線です!

https://twitter.com/nico_oq/status/1661379015486078980

スポンサーの「hi-ho ひかり with games」の光回線を実際にゲーミングハウスで導入してます。夜間のピーク時なのに他社光回線よりも速いヨ

https://twitter.com/nappy7144/status/1645380698054991872

回線問題のストレス無く練習に集中できて助かってます。

https://twitter.com/AurEugeo/status/1645371605458255872

プロゲーマーやeスポーツに携わる企業もこの光回線を導入をしているほどの安定した通信に定評があり、特にゲーマーにとってラグや遅延は由々しき事態ではありますしプロによる導入実績があるのも信頼度に繋がっています。

大手ゲーム情報会社が手掛ける光回線

大手ゲーム情報会社が手掛けるゲーミング光回線

ゲームを良くプレイする方ならGameWithという最大級のゲーム情報サイトへたどり着いた方も多いのではないでしょうか。

そのGameWithが運営する「GameWith光」はその名の通り、ゲーマー、配信者向けにとことん通信の安定化に特化したフレッツ光を用いたインターネット回線です。

フレッツ光はプロバイダそれぞれで専用帯域を確保してユーザーへ提供していますが、同じくGameWith光も専用帯域を確保し、アクセス集中などを避ける形で通信速度が安定するように工夫を行っています。

特にゲームメーカーそれぞれが用意しているゲームサーバーへのアクセスへ短縮経路を確保することでラグや遅延を防ぐためのプロバイダやクラウドへの直接接続を行っています。

\eスポーツ使用の最強ゲーミング回線/

J:COM 320MからGameWith光 1Gへ乗り換え。下り速度は大差ないが上りの速さとレイテンシ、Pingが大きく改善された。これでオンラインゲーム時にラグで悩まされることもなくなる。古い建物なのでVDSLかと諦めてたら、既存電話の配管で光コンセントが付きました。

https://twitter.com/45tani3/status/1724998309578989809

NUROがダメだったとき用に契約したgamewith光 こちらも週間通して安定していて概ね良い感じ

https://twitter.com/nelnia/status/1631954221712171008

下り5000mbpsはエグいな ルーター BE805 回線 GAMEWITH光10G

https://twitter.com/F4JIS1/status/1767431029416169871

GameWith光は同じフレッツ光回線を使用したコラボ回線と同じ分類にはなるのですが、やはり他社光コラボよりも安定度に関しては飛び抜けて評価が高い声が多く、信頼度は文句なしと言えるでしょう。

フレッツ光以外であればNURO光が自宅インターネットで最強

同じような光回線サービスで最近話題のNURO光というサービスがあります。

NURO光は他の光回線よりは歴史が浅く2013年からのスタートでしたが、約11年経った2024年現在ではだいぶ普及し、フレッツ光回線やauひかりに次ぐ快適なインターネットサービスとして成長してきました。

フレッツ光とは異なるNURO光回線は独自の通信規格で速度や安定性も高い

また新規申し込みで60,000円、オプション加入なら追加で最大20,000円のキャッシュバックがあり、1年間の利用料が無料になるぐらいの特典があります。

\高速回線+高額特典/

ちなみに戸建てタイプのNURO光回線だと一から工事が必要で開通するまでに1〜2ヶ月ほどの時間がかかってしまいます。

NURO光エリア内で新しめのマンションやアパートに住んでいる場合、もしかするとNURO光のマンションタイプの設備が導入されている可能性があります。

その場合は「NURO光 for マンション」が使える建物となるので、こちらを申込みするのが月額費用も安く、インターネットも高品質なタイプが利用できます。

またこのタイプは同じマンションでNURO光を契約している人数で月額が安くなるシステムで、契約後も利用者が増えると自動的に安くなり最終的に月額2,090円でフレッツ光よりも安く、そしてフレッツ光よりも高速で最強のネット環境が整います。

ヒカモバ

住所検索で該当するマンション名などが出てきたら非常にラッキーなので調べて見る価値はあると思います。

\設備が導入済みなら圧倒的おすすめ/

通常の光回線サービスは1Gbpsがメインですが、NURO光は通常プランが下り最大2Gbpsという速度が到達した高速インターネットが利用できるということで、今の所最強の自宅インターネット環境を整えることができます。

申し込みから一ヶ月と一週間、ようやくNURO光が開通。マルチギガビット対応化させた上で有線接続した状態の速度は2Gbps超え

https://twitter.com/izumindc/status/1666375528662863872

NURO光導入から5日経過 どの時間帯でも速度&ping全く問題なく超快適、そんな訳でフレッツ光は解約です

https://twitter.com/maruchaZERO/status/1767144926926737527

NURO光に変えてよかった。5GHz回線比較(ダウンロード速度)  NURO光2GB  : 899 Mbps  ドコモ光1GB : 161 Mbps。乗り換えない手はない

https://twitter.com/Bullberryman/status/1665351472933138439

MAX最大速度の2Gbpsを実際に体感することは技術的に難しいですが、フレッツ光などから乗り換えた人は多くの人が何倍、何十倍もの速度向上を実現できています。

NURO光はG-PON採用でフレッツ光の2倍

NURO光はG−PON採用

NURO光はフレッツ光が採用しているGE-PONとは異なり国際基準となるG-PONを採用しています。

これにより最大下り速度が2Gbpsを実現できることによりフレッツ光と比較して2倍の速度を実現できています。

https://twitter.com/netosetsu/status/1324536176879923202
ヒカモバ

実際に私も色々な光回線を試してきましたが、現在使っているNURO光が一番快適で通信速度も早く安定度が高いです。

またNURO光は定期的なネットワーク増強を実施しており、都道府県ごとにネットワーク増強のスケジュールも公式で発表しているので気になる方はチェックしてみてください。

さらには新しく10Gbpsプランもスタートしており、まだ一部の地域でしか使えないのですがこれから次世代の最高速インターネットが利用できるという期待もあります。

\ 公式サイト /

NURO光はWEB限定で多くのキャンペーンを実施していますので以下でまとめています。

申し込みから導入までの期間をレビュー

【注意】NURO光はエリアが狭く利用できる人が限られる

NURO光はフレッツ光とは異なり47都道府県全てで利用できるわけではなく、どの地域でも利用できる回線ではありません。

NURO光が使えるエリア

北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、中国(広島、岡山)、九州(福岡、佐賀)(一部エリアを除く)+宮城、山形、福島の一部エリア(10Gbps対応)

逆にNURO光提供エリア内であっても利用者がまだ少なく回線混雑を免れることができるので対象地域の方は乗り換えるべき光回線でもあります。

ヒカモバ

まず自宅で導入する最強のインターネット回線はNURO光と覚えておきましょう。

もしもNURO光がエリア外ならauひかり

まだNURO光は全国すべてで利用できるわけではなく東北地方や九州など利用できないケースが非常に多いです。

そこで次の最強ネット回線といえばauひかりです。

このauひかりも通常なら最大1Gbpsでフレッツ光と同様のインターネット通信ですが、NURO光に対抗し10G-EPON(IEEE 802.3av)を採用した5Gbpsや10Gbpsの速度に対応した高速通信のサービスをスタートさせています。

ヒカモバ

こちらもNURO光と同じようにまだ一部のエリアのみが利用できるようになっているため、エリアに期待はしてはいけません。

実際にこの10ギガ、5ギガに対応したauひかりのエリアは以下でチェックしてみてください。

auひかりエリアチェック

またauひかりのおすすめのキャンペーンは以下でまとめています。

特にマンションなどはすでにフレッツ光回線の設備を導入している場合、他の光回線の設備導入をオーナーさんが嫌がるケースが多いです。

NURO光もだめ、auひかりもだめ、という場合にはフレッツ光を使いながらも比較的混み合わないIPv6に対応したビッグローブ光ドコモ光もおすすめできますが、ある程度ユーザーが増えてきているのでフレッツ光から新しい専用帯域を確保したサービス開始間もない「Game With光」や「hi-ho Wiht games」を選ぶのも良いです。

ヒカモバ

ゲーム専用として提供している光回線サービスは遅延、ラグなどを重視しているプロバイダなので当然ながら日常的なインターネット回線の速度や快適度についても今よりも改善する可能性が非常に大きいサービスです。

有線LANケーブルが1Gbps超えのものを選ぶ

光回線でネットに接続する手段は「有線LAN接続」と「WiFi接続」の2通りの方法がありますが、やはり最も安定して通信を行う方法は「有線LAN接続」です。特にパソコンや家庭用ゲーム機は有線接続が断然おすすめ。

もしもスマホ、タブレットなどWiFiでしか接続できない端末を前提で検討している場合は最強のWiFi環境をチェックしてください。

有線接続はWi-Fiルーターによっては型番別で多少安くなり、この有線LANの最大速度が1Gbpsではなく100Mbpsまでと、多少の機能を削ったものが販売されていることがあります。

せっかく1Gbps近くの通信が利用できるケースであってもWi-Fiの電波状況が悪く万が一LANケーブルなどにつないでダウンロードなどを行う場合にこの有線LANケーブルの機能が1Gbps以下のものだと非常に勿体ないです。

有線LANの主な規格10Mbps
100Mbps
1000Mbps(1Gbps← おすすめ
ヒカモバ

そこでWi-Fiルーターを選ぶ場合にWi-Fiの機能だけに注目するのではなく、保険となる有線LANのケーブル規格がどこまで対応しているかを確認してより良いものを選ぶようにしましょう。

最強のWi-Fi環境を作る

有線LANケーブルのデメリットは設置したルーターから物理的にケーブルを這わすことになり、パソコンや家庭用ゲーム機以外では接続ができないので、それ以外の接続方法としてはWiFi接続がメインとなります。

最強のWi-Fi環境

せっかく高速なインターネット環境を用意したとしても、Wi-Fi通信やその光サービスのポテンシャルを十分に活かしきれなければ元も子もありません。

NURO光やauひかりなどで契約した場合に無料のレンタルなどを行っているケースがありますがもしも自分でWi-Fiルーターを用意したい場合は以下のポイントを抑えて最強のWi-Fi環境を作りましょう。

Wi-Fiの通信規格が11acもしくはaxに対応したものを選ぶ

周波数帯規格通信速度(最大)
2.4GHz
(82MHz幅)
IEEE802.11g
IEEE802.11b
IEEE802.11n
54Mbps
11Mbps
600Mbps
5GHz
(400MHz幅)
IEEE802.11a
IEEE802.11ac
54Mbps
6.9Gbps
2.4GHz+5GHzIEEE802.11ax
(Wi-Fi 6)
9.6Gbps
6GHz
(480MHz幅)
IEEE802.11ax
(Wi-Fi 6E)
60GHzIEEE802.11ad6.8Gbps

Wi-Fiは周波数帯と通信規格により最大で通信ができる速度が異なります。

ヒカモバ

そこで最強のWi-Fi規格を選ぶなら「5GhzのIEEE802.11ax」もしくは「6GHz」に対応しているWi-Fiルーターを選ぶことです。現在の最新のWiFi規格は「Wi-Fi6E」という規格です。今後はWi-Fi 7という2024年から新たにスタートします。

高性能ルーターを使用する

もしもちょっとした通信の遅延、ラグを限りなく抑えたい場合はやはりゲーミングルーターをおすすめします。

おすすめのゲーミングルーター

ヒカモバ

リアルタイムの通信にこだわりがなく、ダウンロードやストリーミング程度の利用であればゲーミングルーターは必要ありませんが、オンラインゲームや配信、ビデオ会議での重要な話を聞き逃したくないという場合はリアルタイムの送受信がしっかりと伝達できるゲーミングルーターがやはり最強のインターネット環境作りには必須ですね。

まとめると最強のWi-Fi環境を作るなら最低でも

  1. Wi-Fi6、WiFi7に対応した無線LANルーター環境
  2. リアルタイム接続に強いゲーミングルーター
  3. 有線LANが1Gbpsに対応したもの

この3つのポイントを抑えておくと利用するインターネット回線のポテンシャルを十分に活かし、最強の通信環境を作ることができるでしょう。

最強のネット環境とWi-Fiまとめ

今回紹介した最強のネット環境をまとめてみると、

最強の光回線選び
  • ゲーム目的ならゲーム専用プロバイダがおすすめ
  • フレッツ光以外ならNURO光が一番おすすめ
  • NUROが使えないエリアならauひかりを検討する
最強のWi-Fi環境
  • 5GHz+IEEE802.11ac(Wi-Fi6)に対応した機種
  • ビームフォーミング対応
  • 有線LANも1000Mbps(1Gbps)超えの対象機種

この外してはいけないポイントを抑えつつ自分の環境で快適に使える最強のインターネット環境を整えてみてください。

光回線を使ったインターネットについては以下の気になるポイントなどをまとめています。

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次