MENU
相談受け付けています。
ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

正直WiMAXはどこが良い?長期契約者が選ぶ間違いない業者はこれ

わずらわしい工事が必要なく、端末が届けばすぐにインターネットができるWiMAX。

私も実際に契約を4回ほど乗り換え8年目となりますが

  • 「WiMAXは窓口や業者が多すぎる」
  • 「どこで契約した方が安い?」
  • 「WiMAXは結局どこが良いの?」

と気になっている方も多くいると思います。

そこでWiMAXの申込みができる窓口とおすすめできるプロバイダーをWiMAX利用者が解説していきます。

目次

WiMAXが契約できるのは「店舗」と「WEBサイト」

WiMAXはKDDIの子会社となるUQコミュニケーションズが提供するモバイル回線サービスですが、多くのプロバイダ経由での申込みもできるようになっています。

WiMAXはWEB申し込みと店舗申し込みで異なる

実際に最寄りの店舗であればauショップ、UQモバイル取扱店、家電量販店でWiMAXを申し込みすることができますが、本家UQWiMAXの正規料金での提供となっています。

逆にWEB申し込みの場合は「GMOとくとくBB」「カシモWiMAX」「Broad WiMAX」など本家以外を経由したプロバイダでの申込みができ、なおかつ料金が安かったり特典が豪華だったりします。

店舗申し込みWEB申し込み
月額料金4,268円
(例:ビックカメラ)
3,773円〜
(プロバイダによって異なる)
端末代金27,720円
キャンペーン〜5,000円ほどの端末割引等18,600円〜端末代金分のキャッシュバック

ココで「どうして店舗とWEBでのそれぞれWiMAXを契約したらこんなに料金に差がついてしまう?」のかという疑問がです。

ヒカモバ

単純なはなしですが、店舗だとそのお店にかかる固定費(家賃や光熱費)、そして人が接客するので人件費がかかりますが、WEB申し込みはそれらの固定費がかからないのでその分、契約者に還元できるんです。

また通信品質やサービス内容は同じWiMAX通信サービスを利用しているため大差はなく、サポート窓口等が異なるだけになります。

ほぼ変わらないのでれば、絶対的に安く使え得るWEB窓口の方が良いに決まっています。

WiMAXは店舗でもWEBでも申込みしてもサービス内容は同じ、WEBは人件費・固定費がかからないから月額割引や申し込み特典が豊富ということ。

WiMAXをどこで契約するか迷ったらこの3社

WiMAXはWEBで申し込みするほうがお得だとわかったのは良いのですが、WEBはたくさんあるプロバイダがあって選択肢が多いのでまたこれも悩みどころですが、以下で紹介する3社が圧倒的にお得です。

ヒカモバ

結果的に最終的に一番安く使えるのというのが最も手っ取り早い考え方で良いので、実際に2年間WiMAXを使ってみてトータルで一番安く使えるプロバイダを厳選しています。

WiMAXは最終的に安く使える計算式で選ぶ

月額×利用月数+事務手数料+端末代=支払い総額−キャッシュバック+解約金=実質総額

WiMAXは他の「初期費用、月額料金、端末代金、途中解約による解約金」が申込みするユーザーが実際に支払いする金額ですが、それに対して「キャッシュバックや還元などの特典」でトータルで支払うべきコストは業者(プロバイダ)によって異なります。

例)WiMAXを2年使った場合の実質総支払額

スクロールできます
実質計算式
(①月額×月数総額)+(②端末代金)(③事務手数料)=(④支払い総額)-(⑤キャッシュバック)+(⑥解約金)=(実質支払い総額)
実質支払い総額月額×月数総額端末代金事務手数料総支払額⑤キャシュバック等の特典⑥解約金
99,199円
【最安値】
86,779円
初月:0円×1
1〜24ヶ月:3,773円×23
27,720円3,300円117,799円18,600円
(翌々月受け取り)
無料
119,966円109,934円
初月〜13ヶ月:4268円×13
14ヶ月以降:4,950円×11
6,732円
※おトク割で20,988円割引
3,300円119,966円なし無料
103,921円87,901円
初月1,375円×1
1〜12ヶ月:3,762円×23
27,720円3,300円118,921円15,000円
(12ヶ月目以降に受け取り)
無料
114,642円102,102円
初月1,408円×1
1ヶ月以降:4,378円×23
9,240円
端末代金27,720円(770円×36回で月々割引の内、770円×24回分(18,480円)が免除
3,300円114,642円なし無料
127,457円92,477円
初月1,397円×1
1〜36月:3,960円×23
31,680円3,300円127,457円なし無料
134,122円113,102円
初月2,794円×1
1〜24ヶ月:4,796円×23
27,720円3,300円144,122円10,000円
(3ヶ月後受け取り)
無料
118,910円87,890円
初月〜13ヶ月:3,410円×13
14〜37ヶ月:3,960円×11
27,720円3,300円118,910円なし無料
119,064円88,044円
初月:0円×1
1〜24ヶ月:3,828円×23
27,720円3,300円119,064円なし無料
エディオン
ビックカメラ
ビックカメラ
ヤマダデンキ
140,954109,934円
初月〜13ヶ月:4268円×13
13ヶ月〜:4,950円×11
27,720円3,300円140,954円なし無料

まずWiMAXで実施している料金プランの割引と申込みによる特典を差し引いて計算をしてみると2年利用し続ける場合はBIGLOBE WiMAX経由でWiMAXを契約した方が断然安いことがわかると思います。

契約期間別で最安のWiMAXプロバイダを選ぶ

WiMAXで迷ったらBIGLOBE WiMAXが圧倒的おすすめ

工事不要ですぐに使えるBIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

KDDIグループとしてUQWiMAXを提供している本家と最も近い関係にあるプロバイダとなるBIGLOBEが提供している「BIGLOBE WiMAX」は月額料金が通常の4,950円から更に安い3,773円で利用することができます。

また限定クーポンページから申込みすることで18,600円のキャッシュバックを翌月に受け取ることができます。

料金やキャンペーン、端末情報については以下のようになります。

月額料金プラン名:【ギガ放題プラスS】
初月:無料
1〜24ヶ月:3,773円
25ヶ月〜:4,928円
契約事務手数料3,300円
通信エリアWiMAXエリア
(無制限)
au 4G/5Gプラスエリア
※別途1,100円有料オプション
(月30GBまで)
※スマートバリュー/自宅セット割適用ならオプション費用は無料
月間通信データ量上限なし※無制限(WiMAXエリア)
(※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があり)
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
(コンセントにつなぐだけのホームルーター)

Speed Wi-Fi 5G X12
(外出先でも使える持ち運び可能なWiFi)
最大同時接続台数10〜42台
(端末によって異なる)
契約期間なし
途中解約金なし
セット割au/UQモバイルユーザーはスマホとのセットで
最大1,100円割引
通信速度WiFi接続時:最大4.2Gbps
(Wi-Fi6対応)
端末代金27,720円
(クレカ支払い24〜36回)
支払い方法クレジットカード
口座振替
キャンペーン特別クーポンコードで+18,600円キャッシュバック

一見初期費用は高く見えますが、契約期間は設定されていないのと、キャッシュバックが翌月以降にすぐ受け取れる点では初期の負担はかなり抑えることができます。

端末代金が実質無料になる「ゼウスWiMAX」

株式会社Human InvestmentというゼウスWiFiで話題になった会社から新たにWiMAX版としてサービスを開始し、初月〜2ヶ月までは1,474円(税込)で圧倒的な安さで利用開始ができる「ZEUS WiMAX

またゼウスWiMAXでは端末代金にかかる費用として27,720円の金額を12ヶ月目以降にキャッシュバックを行うキャンペーンを実施しており、1年継続することで端末代金は実質無料で手に入れることができます。

月額料金【5Gギガ放題プラスSバリュープラン】
※2年契約
初月〜12ヶ月:3,740円
13ヶ月〜:4,290円

【5Gギガ放題プラスSフリーププラン】
※契約期間なし
初月〜12ヶ月:4,400円
13ヶ月〜:4,950円
契約事務手数料3,300円
通信エリアWiMAXエリア
(無制限)
au 4G/5Gプラスエリア
※別途1,100円有料オプション
(月30GBまで)
※スマートバリュー/自宅セット割適用ならオプション費用は無料
月間通信データ量上限なし※無制限(WiMAXエリア)
(※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があり)
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
(コンセントにつなぐだけのホームルーター)

Speed Wi-Fi 5G X12
(外出先でも使える持ち運び可能なWiFi)
最大同時接続台数10〜42台
(端末によって異なる)
契約期間なし
途中解約金なし
セット割au/UQモバイルユーザーはスマホとのセットで
最大1,100円割引
通信速度WiFi接続時:最大4.2Gbps
(Wi-Fi6対応)
端末代金27,720円
(クレカ支払い24〜36回)
支払い方法クレジットカード
キャンペーン端末代金分27,720円キャシュバック
(※5Gギガ放題プラスSバリュープランが対象)

ZEUS WiMAXは2年契約で月々の月額が安くなる「5Gギガ放題プラスSバリュープラン」と契約期間の縛りがない「5Gギガ放題プラスSフリープラン」の2つのプランから選択することができます。

トータルで最も安くなるのは2年プランではありますが、1年弱でサービスを解消する予定の方はフリープランの方が良いでしょう。

ただし端末代金が実質無料となるキャッシュバック特典はフリープランの方は対象外となり、12ヶ月末まで利用継続が確認できた場合にのみ適用対象となります。

乗り換えで違約金を負担「GMOとくとくBB」

GMOインターネットグループとして有名なGMOとくとくBBがプロバイダとなるWiMAXは最大35ヶ月の月額料金の大幅割引と15,000円のキャッシュバック特典があります。

さらに現在他社のインターネットサービスを利用していて、乗り換えの際に解約違約金がかかる場合はGMOとくとくBBでは最大40,000円の違約金還元を行っています。

現在他社で別のインターネット回線を利用し、その回線から乗り換えたい場合に解約金や違約金(端末残債等)が発生する場合にはGMOとくとくBBであれば最大4万円までは負担してくれます。

月額料金初月:1,375円の日割り
1〜〜35ヶ月:3,762円
36ヶ月〜:4,807円
契約事務手数料3,300円
通信エリアWiMAXエリア
(データ上限なし)
au 4G/5G
※別途1,100円有料オプション
(月30GBまで)
月間通信データ量上限なし※無制限(WiMAXエリア)
(※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があり)
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
(コンセントにつなぐだけのホームルーター)

Speed Wi-Fi 5G X12
(外出先でも使える持ち運び可能なWiFi)
 最大同時接続台数10〜42台
(端末によって異なる)
 契約期間なし
 途中解約金なし
 セット割auスマホとのセットで
最大1,100円割引
UQモバイルとのセットで
最大1,100円割引
 通信速度WiFi接続時:最大2.7Gbps
(Wi-Fi6対応)
 端末代金27,720円
(770円×36回払い)
支払い方法クレジットカードのみ
キャンペーン新規15,000円キャッシュバック

他社乗り換え違約金等最大40,000円還元
ヒカモバ

現在自宅用やポケットWiFiを契約していない方はBIGLOBE WiMAXの方がお得ですが、他社から乗り換えで解約金等で出費がある方はGMOとくとくBBの方が良いでしょう。

\キャッシュバック+他社解約金補助/

GMOとくとBBの「他社違約金負担」について

他社のサービスを解約する際に発生する解約違約金等の金額を最大40,000円までキャッシュバックに還元します。必要な書類は他社サービスの内容を確認できる情報(サービス名やプロバイダ+契約者情報)、解約違約金等の項目、及び金額が確認できる書類が必要です。

申請方法は申込み時に送信される「GMOとくとくBBのメール」宛に申請URLが添付されるため、そこから申請の手続きを行います。▶他社解約違約金補助申請方法

WiMAXのプロバイダで迷ったらBIGLOBEかGMOとくとくBB

WiMAXはどこがいいか悩むでしょうが、実際にプロバイダは数えると家電量販店も含め30社以上存在しますがそれぞれが細かく料金設定が変わっていたり、特典の有無や内容が異なります。

今回の総合の実質費用で計算すると1年〜2年ほど使うのであればBIGLOBE WiMAXが最も安くなる計算となり、他社からの乗り換えで解約金などが発生する可能性がある場合はGMOとくとくBB WiMAXがおすすめという結果になりました。

ヒカモバ

最終的には同じWiMAXの通信エリアでインターネットを使うのが目的なので月々のコストやトータルコストを落としつつ利用できる業者経由で申込みするのが賢い選択です。

今ではスマホで利用できるプラットフォームやコンテンツは常にインターネット通信が必要なものが多く、内容もリッチになっていくにつれデータ量も増えてきています。

そこで無制限で使えるWiMAXをいかに安く使えるかをしっかりと見極めて損しないようにネットを快適に使えて行けたらと考えています。

その他のWiMAXの疑問については以下でまとめています。

WiMAXについての記事一覧です。

相談受け付けています。

ヒカモバ(ネトセツ)では個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ヒカモバ(ネトセツ)へ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次